2021年7月29日 (木)

1987 Summer

1987年夏の吹奏楽コンクール。ワタクシ13歳、中学1年生。当時、オーボエを始めて僅か4ヶ月ほど。

じゃんけんで負けて出逢ったオーボエ。

バカのひとつおーぼえで、飽きもせずオーボエだけを吹き続け早34年。

B30cb1e8ebe348748cc880b867ebc7cd

飽きるどころか、やればやるほど楽しい&難しいのであーる。

バリ島南国音楽隊は、前回のバロックプログラムを終えて、次シーズンはフランスプログラム。

バリ島内の行動制限が解除されるであろう、来月からリハーサル再開予定。

バリ人のクラシックギタリストKomang君が「Ravelのクープランの墓をやりたい、僕、アレンジする!」と張り切り。

私は、学生時代からエリート街道からは外れまくっていて、クラシックは「自分の好きな曲」しかやらなかった。

この「クープランの墓」は技術ひけらかし系な感じであまり好きではなく、しかもオリジナルはピアノ曲だし、、、、と、全く触手が向かなかったので、オケスタで練習したくらいで人前で演奏した事は一度もない。

コマン君が編曲頑張ってくれたし、、、と思い、譜面を見たらギョッ!

オーボエバージョンより遥かに難しいことになっているではないか!(笑)

ワタクシ、ヤル気が起きるまでに時間がかかるタイプなのだが、そろそろ練習しておかなければと、

久々にメトロノームをつけてゆっくりテンポからおさらいしてなんとかインテンポまで!よかったぁ。

やればできる子(笑)頑張った自分にご褒美何にしようかなぁ??(←いつも自分に甘い)

F05d6a67ceb04073a323180d61aba7f3

来月はバリ在住のブラジル人ミュージシャンのアルバムレコーディングに参加予定。

日々の練習は、自分のプレーをフルに楽しむ為のアイドリングである。

私にとってオーボエは生きている証明。じゃんけんで負けて出逢ったオーボエ。

人生、負けるが勝ち、か。な?

C5a017d28874463598a697a9571c3816

| | | コメント (0)

2021年7月28日 (水)

読書スポット

今日も良い天気だったバリ島ウブド。

いつもならビューンとバイクを飛ばしてビーチへ行くのだが、まだ行動制限中なので、ビーチが開いているのかも不明だし、

行き帰りの道でポリス検問に引っかかるのも嫌だし、、、と、いうことで今月はウブド界隈を楽しみ尽くす月間。

先日、発見した秘密の散歩道の途中に、農作業のひと休みをする屋根付きの小屋がある。

作業をしていたおばさんに「あそこに座っても良いですか?」と聞いたら笑顔で「いいよ、いいよ」と言ってくれたので

小一時間ばかりここで読書。

音楽も人の話し声も聞こえてこない、自然の音だけが微かに聞こえるという、最高の読書スポット。

Ce210982ce684071b538d5cecb11df45

行きたい時に自由にビーチへ行けない今の現状は多少のストレスだが、この状況でなければこの素敵な場所にも出会えなかったのだ。

そういえば、昨年は何度か拙宅の水道水が出なくなるという非常に不便なことも起きたが、今はそういうことも無く、毎日蛇口から

水が出てきてありがたいことだなぁと思いながら使っている。

| | | コメント (0)

2021年7月27日 (火)

バリの時計屋

腕時計の電池を交換しに、ビューンとバイクを飛ばしてギャニャールの時計屋へ。

親子かな?師匠と弟子かな? レトロな店内で黙々と細かい作業をこなす二人。

電池交換8万ルピア(約620円)也。

108e42c6daec46b4a1aae3b2e09cba0f

ここで売られているブランド物の腕時計は基本、ニセモノ(笑)

ショッピングモールのような場所の時計売り場では、本物が売られているはず。たぶん(笑)

41f851f4f09f45cda9fb8343e2ea76ef

ちなみに、インドネシア語で時間は「Jam-ジャム」という。

| | | コメント (0)

2021年7月26日 (月)

Good day

今日も朝から爽やかな良い天気だった。

わんこ達も終日ご機嫌よく、庭で日向ぼっこ兼アーシング。

95586d1d9c694e7f8b593b9200cb8c64

市場に野菜を買いに行って、今日も今日とてわんこ達のご飯作り。

E0b39177f3ed4d94a965462245bbbbfa

昨日、一昨日と2日間、激痛と闘ってぐったりしたので、今日は家でのんびり。

学生の頃からの持病で、管楽器奏者には多いのだが、顎関節症である。

おまけにここ数日の就寝中の歯の噛み締めも重なり、顎の関節炎の痛みが激しく2日間、楽器の練習をパス。

今日は痛みも引いて練習もできたし、楽しく料理をしようという気力もあった。

最近、ハマっている三國シェフのYoutubeレシピから「イワシのグリルクスクス添え」を本日は自分流にアレンジして。

F9b520b4132248be9ea8843eb3da0d11

日々を丁寧に楽しく。まずは健康であること。

痛みというのは、本当に辛い。

| | | コメント (0)

2021年7月25日 (日)

日光浴

トロ助の日光浴ポーズ。

めっちゃ気持ち良さそうに30秒ほどこのポーズで静止していたのであーる。

この隣でご主人様のワタクシは水着ならぬ下着での日サロ。

生き物には日光から得られるビタミンDが大事であーる。

765e6e3be9664190bb919f446fa416a0

本日は庭のレモングラスを収穫。大地と太陽からの恵み。

Ae0d5b1f0c0541d5b11eca86564f3a21

カットして軽く洗って天日干し。煮出してレモングラスティーに。

91b5da440e8d467298d57762ba32363c

シンプルで丁寧な暮らしを愛している。

| | | コメント (0)

2021年7月24日 (土)

秘密の散歩道

今日も爽やかな青空のバリ島。

いつもより早めに昼食を済ませて散歩に出かけた。

昨日、通りかかった時に、ビビビ!ときた道があったので、その道を歩いてみたところ、

スバラシク素敵な散歩道だった。ここは教えたくないなぁ(笑)

鳥避けのブリキの鳴物が時々風に煽られ音をたてる。

遠くで農作業をしている2人のバリ人以外は誰も居ない。

遠くの林から聞こえる鳥達のささやき。

私が小一時間、散歩をしてバイクを止めた場所に戻ってみたら、若者達が凧を持って続々と集まってきた。

バリ島は凧揚げの季節。

Ff50661362fa4bc78880f19485fa4c55

0da18eb6829a4cd38a62c1f45397307e

| | | コメント (0)

2021年7月23日 (金)

バリ島風景

用事を済ませるついでに、いつも通らない道をバイクでビューンと散策。

妙なオブジェに遭遇。

01410bc65bee49239bd70c9b750bc515

広々とした田園風景に心が洗われる。

12b9ed75f77945f7b0960fb4a84750ab

今日は揉めに揉めた東京オリンピックの開会式らしい。

ここにいると、全く関係ないし、それ以前に全く興味もないのだが。

利権がらみのオリンピックの裏ではさまざまな損失、トラブル、破綻、破壊。

世界は理不尽なことだらけ。カオスワールド21世紀は生き残りゲーム。。。。

| | | コメント (0)

2021年7月22日 (木)

オーボエに飽きたら

時々、オーボエの音(高音)に飽きる。

そんな時は、イングリッシュホルンの出番。

オーボエではちょっとハマりにくい曲がピタッとハマる。もちろん逆も然り。

楽器が変わるとニュアンスも変わるし、何より気分が変わる。

曲のアイディアも 色々浮かんでくるし、オーボエより実は、こっちが好きなの。

836cfcc12e28454f80f39ea775bdfc20

| | | コメント (0)

2021年7月21日 (水)

穴場カフェ

インドネシア全土でのウィルス感染者増加にあたり、昨日までの予定だった行動制限がバリ島でも25日まで延長される事となった。

これが解除されないと、ライブもリハーサルもできないのだが、逆に、先の予定の無い日が続くというのは、好きなときに

自分の好きなことができるということで、結構嬉しかったりもする。

行動制限でビーチも閉鎖されているので、大好きなビーチ日サロに行けないのが難点なのだが、それならウブド界隈で楽しもうと

いうことで、日々、違った散歩コースを歩いている。

今日は散歩コースの途中で、良い感じのカフェを発見。

人も少なく、適度に陽も当たって気持ち良い。

2時間ほど読書を楽しんだ。マンゴージュース10000ルピア(約80円)也。

0abaff9631ac4d1a9ad2683e8521faea

昨日の父の誕生日に続き、今日は3つ違いの兄の誕生日。

メールでおめでとうを伝える。

訳あって20年ほど途絶えていた音信が2年ほど前に再開。

気づけば互いに「とにかく健康には気をつけましょうね」という年齢になっている。

両親や兄と屈託なく集える時間が近い将来に持てることを遠い南国から願う。

生きてさえいればまた会えるさ(って、演歌の歌詞にあったような?ww)

| | | コメント (0)

2021年7月20日 (火)

めでたい鯛焼き

今日は父の85歳の誕生日。めでたい日にかこつけて、父が好きな鯛焼きをおやつに食べた。

我が父。今年の春に肺炎で入院したときには、流石に危ないか、、、と思ったけれど、回復して家での普通の生活に戻れている。

過去にクモ膜下出血で約3ヶ月ほど意識不明になり、その間、本人曰く「三途の河」まで行ったのだが、まだ来ちゃダメだと言われ、戻ってきたらしいのだ。その数年後にも再び脳出血で倒れるも、生還。本当に生命力の強い人である。

93d76f8266c74aa3b83a1ad2b483959a

今日も、炎天下の散歩コース。

炎天下といっても、今、こちらは乾季なので日陰に入るとひんやり寒いくらい。

誰もいない道を静かに歩く贅沢な時間。

A7370e9c4c6f4d119a55c228af9cb832

自然の中にぽつねんと身を置くと、カオスの渦中であることを忘れる。

人間なんて、大自然からしてみればちっぽけな生き物なのに、意固地になり、欲を張り、見栄を張り、喜怒哀楽に心乱されて。。。

人間て面倒くさい生き物だ。

| | | コメント (0)

«ワンコのおやつ