« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月30日 (金)

レトロな一日

レトロな一日

今日録音のお仕事で行ったスタジオのロビーに置いてあった機材。見たカンジではちょっとレトロ?規則的に並んだオレンジ・グレー・ブルーのキューブ型ボタンがなんだかカワイイ。このならび方を見てパソコンの「デフラグ」を連想。デフラグは機械オンチなアタシが唯一知ってるメンテナンス。あのちぃ~っちゃいキューブが詰まっていくのを見てるのって結構楽しい☆

スタジオを出て、新宿通りを歩いていると昔ながらの傘屋さんに「閉店セール」の文字。アタシが普段持ち歩いている折り畳み傘は¥500で買ったチープ品。しっかりした傘が欲しいなぁ~と思っていたところだったからグッドタイミング!しかも、本当に「昔ながら…」な傘屋さんだけあって、柄もレトロでカワイイ。しかも、骨組や生地もしっかりしている。100円ショップでも折りたたみ傘が買えてしまう時代だけど、良い物を大事に使うというスタンスが私は大好きです。今日買った傘、アタシが何歳になるまで一緒に過ごせるかしら??

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月28日 (水)

おかあさんといっしょ

おかあさんといっしょ

昨日はNHKスタジオで子供向け番組「おかあさんといっしょ」夏特番の収録が2本分ありました。写真は木管美女カルテット(自称です…)左からフルート・オーボエ・クラリネット・ファゴット。 子供向け番組なので、とてもメルヘンちっくなセットでした。

スタジオにはタイトルどうり「おかあさんといっしょ」に遊びに来たちびっこ達がいっぱい!私が子供だった頃とは違い、今の世の中、子供が外で遊ぶのにも危険がいっぱいって感じですよね。子供をターゲットにした犯罪も増えている。子供が伸び伸びと遊び、学べる環境が保たれる事を願いたいですね。

ちなみに放送日は8/2&8/4 AM8:35~9:00 ごきょ~みアル方は観てね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年6月17日 (土)

盛岡に行ってきました

昨日、盛岡市でコンサートがあり、行ってきました。東京は朝から大雨で、おまけに旅の仕事にツキモノな朝早い新館線(>.<;)

会場に着いてリハーサル、そして夜18時~のステージ。今回のコンサートは著作権を管理しているJASRAC主催の文化事業。スタジオミュージシャンの大先輩方と共に楽しく音楽させていただきました。

終演後、聴きにきていた地元のブラスバンド部の中学生達からサイン攻め。アタシもその昔、憧れの演奏家のコンサートを聴きに行って楽屋に会いに行った事、あったなぁ。。。あの時はまさか自分がこの道に進むと思ってなかった。だって、高校3年の春には100%就職が決まっていたのに…しかも、大好きだった先輩が大阪の大学に行ったから大阪方面にの会社にね(笑 人生、わかんないもんです。

ホテルに戻ってから、これまた旅仕事にツキモノな飲み会。盛岡は「ホヤ」が美味しいって事で、食べてきましたぁ。もともと、飲みはじめるとあまり食べないほうなので、冷麺も食べ損ねましたが、お酒はおいしかったです。ってな事で、軽く2日酔いが残ったまま東京に帰ってきて、明日の仕事の為にリード作ったり、、、あぁ~、久しぶりにゆっくりとプライベートな旅にも行きたいなぁ。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月15日 (木)

コンピレーションアルバム発売

コンピレーションアルバム発売

6/7 LAVAのニューアルバムATP「Afro Temple Percussive」が発売されました。
tomoca&オシブチのアルバムタイトル曲・Aquiは1曲目に収録されてます。これからのシーズンにピッタリな感じの曲ばかり。ぜひCDショップでチェックしてください。
なお、LAVAのサイト内、このアルバムの【Commentary ofTracks】http://www.lava.jp/j_frame.htmlにアタシとLAVAが出会った時のコトなどを書いてくれていますので、覗いてくださいね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月12日 (月)

昨日のイベント

昨日のイベント

カネコくんの歌謡ショー、昨日大盛況に終了。前回を上回る120%なショーアップで、歌もノリも最高だった。主役のカネコくんも、後半のライブにゲストシンガーで登場した揚田あきサンも、さすが芸能人ていうパワーとオーラ。サポート側からみて、主役が輝いて楽しんでくれるのが何より嬉しく、そして楽しい。
しかし、別次元で感動したのがダンスパフォーマンス集団「紫ベビードール」
http://babydoll.pussycat.jp/ 先月ラスベガスで開催されたコンテストで世界一になったという実力派集団なワケで、スゴイのは当り前なんだけど、鳥肌立つくらいにブラボーなステージ!この集団はもしかしたら近い将来、大ブレイクするんじゃないか?とか思ってしまう…。私が初めて紫BDのパフォーマンスに出会ったのは4月に結婚した知人の結婚パーティーだったんだけど、その新郎新婦はアタシのライブに遊びに来ていて知り合ってゴールイン。そして、私はその2人のパーティーで紫BDに出会った…。人の出逢いというのは不思議で面白い。
ま〜、昨夜は大音響の中、久々にブリブリガツガツと吹きまくったのでスッキリしました(笑)で、おまけに叫びすぎで喉も痛いっす。写真はNORISHIROCKSメンバー。saxあやこ/keyモリオ/tomoca

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年6月 6日 (火)

きゃ〜!カッコいぃ〜!

きゃ〜!カッコいぃ〜!

久しぶりに部屋で映画。見逃してる新作を借りようと入ったレンタルショップで見つけた!ルーク・ペリーの主演作『UNDER THE PLANET』 作品自体はチープな仕上がりだけど、大好きな元ディランことルークの姿を見られてちとシアワセ☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 5日 (月)

6/11金子貴俊くんの歌謡ショー!

6/11金子貴俊くんの歌謡ショー!

今度の日曜日6/11・西麻布YELLOW【第2回カネコタカトシ(金子貴俊)歌謡ショウ】開催!
今回は前回よりあきらかに激しくパワーアップ!カネコくんのステージはアコースティックを含む新曲もあり。それに彩りを添える豪華なアーティストが大集結!これはゼッタイ来なきゃもったいない!DJには福富幸宏さんやダンスパフォーマンス集団の紫ベビードールも参加。tomocaはNORISHIROCKSメンバーとして、もちろんoboeでライブ盛り上げ組です。
詳細はhttp://www.orions-net.com/greenjungle/indexgreen.htmlをチェック。
尚、当日受付で「NORISHIROCKSの関係です」と言えば同伴者も含め入場料\4000→\2000になります。
イベントスタートは午後4時。金子くんライブは18:30頃〜のスタート。
※20歳未満入場不可。(じゅうぶんにオトナな方も身分証明書をお忘れなく!)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年6月 2日 (金)

J-waveにてON AIR!

今日の午後、部屋の掃除をしながらいつものチューニングでFM J-Waveを聴いていた。

ビートのある曲の後、どこかで聴いた音が流れてきた………んんん~!?コレってアタシの音じゃない!? アルバム『Aqui』の6曲目「Smoke-sceneⅠ」がON-AIRされたのです!しかも、6'34のフルコーラス! ほんとビックリしちゃったぁ~!

お仕事関係で知り合ったJ-Waveのプロデューサーさんに以前CDをお渡しする機会があったので、かけてくれた様子。ありがとうございます☆ すぐに相方のオシブチさんに電話したけど留守電の為メールでお知らせ。この曲にドラムで参加して下さった守新治さんにも電話したら、車の中という事で、すぐにチューニング合わせてくれて2人で電話ごしで聞きました(笑

そうそう、先週、相方のオシブチさんに初のお子さんが誕生したのです。おめでとうございます!って、がんばったのは奥さまのKさん!ゆっくり休んでくださいね。ここからはアタシが夢で見た話し…。

【オシブチさんが産まれたばかりの男の子の赤ちゃんを慣れない手つきで抱いている。アタシが「名前はなんて名付けたの?」と聞くと「蓋(ふた)」だよ。「え!?ふ、ふたぁ~!?そんな変な名前でイイの!?」「いや、これはすごい画数もいいし、古来、とても縁起の良い意味があるんだよ…とにかく『ふたくん』と呼んであげてね」とオシブチさんが言った。なんだか附に落ちないまま、何度か『ふたく~ん』と呼んでみるとなんとなく馴染んできてしまった感じがして(笑)で、もう一度「ふたく~ん、トモカですよぉ。よろしくね~」と顔を覗きこんでビックリ!な、なんと産まれたばかりの『ふたくん』はオシブチさんそっくりで…(爆!)】

オシブチさん&Kさんへ…変な夢、見ちゃってごめん!あ~んど、誰か夢占いできる人いたらお願いしま~す(^0^;;;)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年6月 1日 (木)

今夜八時スタート!

今夜八時スタート!

先日録音の仕事で参加したNHK時代劇『次郎長 背負い富士』が今夜スタートです。全10回。主演の中村雅俊さん、好きな俳優さんの一人☆昔の学園ドラマの頃もよかったけど、最近のシブサが増してきたカンジが素敵です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »