« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月28日 (月)

お薦めコスメ

お薦めコスメ

最近愛用してるフェイスパウダー。肌ノリも良いしほのかに香るローズの薫りもお気に入り(o^o^o)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月26日 (土)

オーボエスターライト

オーボエスターライト

今日は新宿にあるプラネタリウムでの演奏。秋の夜空の投影を眺めながら気持ちよ〜く演奏してきました。プラネタリウムなんて何年ぶりだったかな〜。夜空を見上げるってコト、しばらくしていなかったな〜。
ところでアタシは「おひつじ座」です。
今の季節にはあまりよく見えませんが…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月22日 (火)

仙台に行ってきました

仙台に行ってきました

8/20仙台長沼「ビクトリーカフェ」でのライブの為、一日だけの旅でしたが、仙台に行ってきました。

店内は70人余りの満員のお客様でいつも以上に熱い演奏になりました。
準備をして下さったスタッフの皆さん、最後にセッションさせて頂いたビバップスの皆さん、そして熱心にArt of Musicに耳を傾け楽しい時間を一緒に過ごしてくれた仙台の皆さん、どうもありがとうございました\(^_^ )( ^_^)/

帰路はドラムの守さんの車で甲子園の決勝戦を観ながら「感動したぁ〜!」とか「もう夏も終わりかぁ」とかお喋りしながらのドライブ。アタシは車の免許持ってないからハイウェイとかサービスエリアとか妙にモノ珍しくて楽しい(笑)
帰りに仙台市内をちょっとお散歩。写真は左から守さん・tomoca・オシブチ氏

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月19日 (土)

夏の夜と昼@音楽編

8/17夜@横浜 関内Jazz is

久しぶりに【Art of Music】カルテットでのライブ。ギターの津村さんはツアーでスコットランドのエジンバラから帰国したばかりで、いつもに増してパワフルなプレイ!ちなみにアタシはエジンバラを「ジンバラン」と何度も言っしまい無知がバレる(汗;

今夜はインタープレイ的要素を前面に出したかった。なんとなく刺激が欲しかった?てなカンジ!?(笑)

来月9/7スィングシティでのライブではきっと鴛淵氏の名曲を展開・拡張Versionでお届けできるはず!

8/18昼@NHK504スタジオ

昼12:30~ラジオ番組の音楽録音。アレンジャーは桑原研郎さん。クリック無しで桑原センセイの指揮。結構この桑原センセイが指揮を振ってる姿を見ているのが楽しい。う~ん、なんと言うか…そう、アタシが師と慕うあの「ヨーダ」を彷彿とさせる!(笑) そのくらい全てを知り尽くし、達観してるような…そんな風貌でありお人柄なのです。

日が翳ってきた渋谷の街を出て某楽器店に行き生徒さんの楽器選定をして帰路に着く。

地元駅に着いたらとてもビールが飲みたくなって駅近く行きつけの(いちおう回転してる)寿司やに入る。今日は「新さんま」と「ぼたん海老」が美味しかった!

日曜日は仙台に行きます。楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月16日 (水)

渡辺貞夫さんライブ

渡辺貞夫さんライブ

六本木ヒルズアリーナでのライブを観てきました。実際にライブでナベサダさんを聴いたのは初めて!パワーが漲る素晴らしいステージでした。

今月末まで森美術館で開催中の「アフリカリミックス展」(私は6月に既に見ましたが結構面白かった。ご興味ある方はぜひ観てみて!)に絡めてのライブの為、アフリカからのパーカッショングループも参加。
日本人には到底理解と真似のできない強烈なリズムとパッションには本当に圧倒されました。

渡辺貞夫さんのオリジナル曲にはソプラニーノで演奏してたりと結構オーボエに合うモノがあるので9/7スィングシティライブではその辺りもレパートリーに入れ巨匠のパワーを少し分け与えて頂こう!と考えていますので、皆様ご期待ください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月14日 (月)

おすすめメニュー

おすすめメニュー

今日は一口坂スタジオで川合憲二さんアレンジのお仕事でした。川合さんのアレンジはいつもオーボエのおいしい音域で書いてくださっているから吹いていても気持ちいいです(o^o^o)

帰りがけにちらりと地元のバーに寄る。ふと棚の上を見たら、変なメニューをはけ〜ん!!
先日この店のイケメンマスターが歌手の川口恭吾さんのPVにエキストラで出演した際に小物で使ってたモノを監督さんから貰ったそうです。が、犬のカブリモノの役(^o^; せっかくイケメンなのに残念!

実はアタシも学生の頃、エキストラのバイトを何度かした事あるんだ。台詞は無いけど映ってるシーンはあったな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年8月13日 (日)

呑まなきゃできない仕事

呑まなきゃできない仕事

世の中お盆休みだけどアタシには毎年普段と変わらない生活な時期。
事情により祖父母とはあまり(というよりほとんど)縁が無かった為、墓参りも縁遠い。唯一、手を合わせたい故人は2年前の夏に他界した親戚の叔父。アタシの仕事を心配し、応援し、理解してくれていた素敵な叔父さまだった。天国から日々のアタシの品行方正ぶりを視て関心していることでしょう(笑)

今日は午前中に弟子のレッスンを終えた後すぐに家に戻り、リードの仕込み作業開始。現時点で6時間経過(−_−メ)まだまだつづく…。こ〜ゆ〜面倒くさくて且つ妙に生産的実感と充実感が味わえる作業(ってゆ〜か、味わわざるを得ない訳なんだけど)は時間ある時にまとめてヤル事に意義が有る!ってのがアタシのこだわり。
もちろん、リード作りはまとめては出来ないんですが。今日の作業は材料の仕込みまで。って、オーボエ吹き以外には役に立たない話題ですね。

で、こんな作業こそ楽しみながらやらなきゃやってられないワケで、ビールとかおつまみとかワインとかチーズとか最近手に入れたサンタナのDVDとか観ながら一日中葦にまみれる。

しかし、サンタナ最高ぉ〜!で、ビールはやっぱキリンラガー!
自分でテンションあげないと誰もあげてくれないからねぇ〜(^o^;

皆様、良い夏休みをお過ごしくださいませ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年8月10日 (木)

私の主治医

といっても持病がある訳じゃないです。楽器のリペアの話題。

昨日は横浜の某アトリエに行き、2時間ほどの調整。今年に入ってから使いはじめてる新しいオーボエの具合があまりよくなくて。どうしてもハイトーンがきもちよくない。という訳でトーンホール(楽器に開いている穴)の大きさを調節したり、キーの開きを調節したりと色々な方法で試しては吹き、吹いては試す……その繰り返し。で、色々と悩んでいるうちにこの主治医が試してみたいと言って始まった素晴らしいオペのお陰で大成功を遂げ、私の新しいパートナーは無事にライブ仕様になりました。

それにしても、素晴らしい技術を持った方である。すごい。尊敬。

(楽器に対して)ちょっとのためらいや不信があるだけで嫌なの。いつでもアタシの思うようになってくれなきゃ嫌。でも、あまり全てが上手く行きすぎてる時は安心しすぎちゃってコレもまたダメなの。だって、その100%満足の時期は無限じゃないって知ってるからその後を考えると怖い。だけどやっぱりいつもアタシと一心同体のよにピッタリと気持ちよく感じられなくちゃ満足しない。あ~、アタシって欲深くてわがまま。。。

冒頭(  )の部分を別のコトバに置き換えたら…同じかぁ~?(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月 8日 (火)

酔いリハ成果@ 昨夜のライブ

酔いリハ成果@<br />
 昨夜のライブ

昨夜のスィングシティにご来店下さいました沢山のお客様、ありがとうございました☆先日のブログにも書いたようにチェロの歩さんとピアノの百合さんとの『酔いリハ』の成果は良い結果に繋がったようです。やはり、一晩一緒にプレイをするにあたって、コミュニケーションが取れているとなんだかとても安心するものです。もちろん、ギターのウエキさんとパーカッションの仙道さんとは昨日初めて会ったけれど、ライブが終わる頃には音でコミュニケーションできて楽しかったです。

昨夜は百合さんのオリジナルやクラシックのアレンジ曲をやりました。ヴィラロボスのブラジリアンバッハをアレンジしたものなど、バリエーション豊か、かつ、かなりアカデミックなカンジのライブだったかなぁ、と。

同店には来月9/7に私のリーダーバンドで出演します。今回はスタンダード曲も交えてやります。ぜひぜひ聴きにきてくださいね!

写真は左からtomoca/ウエキ弦太/太宰百合

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年8月 4日 (金)

今宵のPORTO ライブ

今宵のPORTO<br />
 ライブ

【Art of Music】オシブチデュオとしての出演は約3ヵ月ぶり。
今夜はこの秋に共演が決まっているパーカッションの貝増直樹さんが遊びに来てくれて演奏にも参加してくれました。
リズムが入ると途端に音楽が「みずみずしく」なるから不思議!(ちなみに、この「みずみずしい」というコトバを漢字で書くと「瑞々しい」となる。なんとなく「水々しい」と書きたくなるけど…。)
そんな訳で今夜のライブはミズミズしくニギニギシク終宴!
ライブの後はPORTO名物の黒ビールを頂き、それに続き、マスターが最近仕入れたばかりというスコッチ(写真の品)を目ざとく見つけ、頂いてしまいました!
コレが最近飲んだシングルモルト系の中ではバツグンにイケてる味と舌触り。かな〜り美味しかった!モンクの曲の様に「ストレイト・ノー・チェイサー」まではいかないけど、しっかりストレイトで味わってきました。
連日、呑みネタだなぁ。。(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年8月 3日 (木)

良い酔いリハ

良い酔いリハ

昨日はピアニストの太宰百合さんの自宅でリハ。来週8/7のスィングシティライブの為。
が、チェロの橋本さんと太宰さんとアタシは桐朋出身て事もあり、なんか初めて会ったのに話が盛り上がっちゃって、おまけにビールから始まり、百合さんが作ってくれた美味しいおつまみに誘われて三人でワインを3本!そのワインの間から顔を覗かせてるのは百合さん。
こんなカンジでリハした成果は来週月曜日です!皆様、ご期待くださいませ〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 1日 (火)

年代モノ

年代モノ

今日はスタジオのお仕事で、フルートの旭さんとブースで二人きりでした〜(笑)
旭さんはベテラン中のベテラン。いつもニコニコと優しい方で、アタシも旭さんの隣だとちょっぴりリラックスできちゃう。(ココだけの話、アタシの母親と同じ歳!)アタシが生きている年数より長くミュージシャンやってるのだから凄いです。
旭さんの楽器のケース、随分年季が入ってるな〜と思って聞いてみたら、80年程前の楽器との事。鍵穴も付いていてなんだか宝石箱みたい☆
もちろん弦楽器と比較したら大した事ない年代モノですが、80年を経た楽器がパートナーというのもなんだか羨ましいというか…というのもアタシのオーボエに関してはあまり年代モノはありえない。精密機械並みの複雑な構成。キーなどの摩擦による消耗もある。そして、科学的な証明があるかどうかは不明だけど、アタシの感覚では長年の吹奏によって「美味しいエキス」が本体の木から抜けきってしまう感がする。やはり、新しい楽器を自分の色に染めて行く事が不可欠な訳で、365日、楽器とリードのコンディションを保つ事に配慮していなくてはならない…(◎-◎;
まぁ、いざステージに立てばそんな事はほとんど考えないけれど、考えなくても済むように日頃の調整をしている訳です〜。
という訳でときどき楽器購入に関しての相談のメールが来ますが、基本的に中古品はお勧めできませんね。勿論、一概には言えませんが。
とにかく、ベストコンディション=ベストプレイに繋がる事は間違いない!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »