« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月30日 (水)

I got a new friend!

おかめ印のミニカップ納豆の上に横たわっているのが今月知り合った新しい友達。

その名は「なっとうの友」 Tハンズで先日発見。

「なっとうなんて箸でまぜればいいじゃん。わざわざそんなプラスチックの棒切れお金払って買わなくても…!」って思う方もいるでしょう!?アタシも一瞬そう思った。でも、納豆をかき混ぜたあとの箸が他の場所に落ちたりして糸ひいちゃってネバネバで…って経験ないですか?それに、納豆を混ぜた箸で他のおかずは食べたくないし…ってな悩みをいっきょに解決してくれちゃった友。

値段は200円でお釣りがくるくらい。納豆好きの方はお試しあれ。

| | コメント (5)

2007年5月27日 (日)

穏やかな日曜

金曜日の朝、仙台に向かう東京から一日中雨、雨、雨。

ライブはKeiさん(Vo)のサポートではございましたが、仙台の皆様、とてもあたたかく、楽しいライブでした。ドラムとオーボエのデュオ、最高に面白かったな。こんな事ができるようになっちゃうと音楽(ジャズ)ってやめられない!私のCDも沢山の方の愛聴版になってくれたら嬉しいです☆ 仙台の皆様、またいつかお会いできますように~!ありがとうございました!

翌朝目覚めると、いきなりの晴天。仙台駅でお土産を物色して、新幹線に乗り東京へ。

午後のスタジオ仕事(7月から放映の昼ドラの録音)を終えてから、音楽仲間の飲酒の集いに参加。

今日は穏やかな日曜日ですね。私の一日はこれから生徒さんがオーボエ購入の為、楽器屋へ。基本的に中古楽器は推奨しないのですが、今回のマリゴは20000番台(製造番号)のなかなか良い鳴り。私のマリゴも同年代もの。私が学生時代の当時、先日演奏家を引退したM氏が私の為にドイツから持ち帰ってくれて、大学の4年間をともに過ごした思い出の詰まった楽器。最近はレッスン専用楽器。今日はその後にヤマハでレッスンの代講。

今夜はブイヤベースを作ろう。きりっと冷やした白ワインで乾杯!

Have a nice sunday!!!

| | コメント (7)

2007年5月24日 (木)

プレゼント

最近のうれしいプレゼント☆

キュートなお財布は先日レコーディングに参加した仙台在住のジャズボーカリストKeiさんから。かわいくてとっても気に入って愛用中。自分で選ぶとどうしても自分テイストになってしまうし、まずは機能性考えたりで冒険できない…私のイメージになんとなく似ているからと選んでくださったお財布。とっても嬉しい!ちなみに明日はKeiさんのCD発売記念ライブにゲスト出演で仙台に行ってきま~す。。。

丸い入れ物は今話題の「シアバター」

よくライブに来てくださる女性のお客様から頂いたのが先月の事。私、それまでシアバターなるものを知らなかったんだけど(皆さんは知ってる?)使ってみてびっくり。とても使い心地が良い。ローズの香りで気持も安らぐし、リップにもボディにもパサついた髪にも使えちゃうスグレモノ。

おなじく、先日は海外出張帰りという男性のお客様からも「ロクシタン」のシアバターセットを頂きました。このブランドは今、一番人気のブランドらしいのですよ。これはプレーンタイプとラベンダーフレーバーの2タイプ。お風呂あがりのスキンケアに活躍中。

サプライズなプレゼントはすごく嬉しいですね。おまけに、自分では選ばないようなものを頂くととても新鮮です。Thanks a lot for your sincerely's present!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月15日 (火)

午前中からenka

今日は午前中からスタジオのお仕事でした。アノ歌手が演歌を歌うそうで、午前中の録りの一曲目は『舟歌』♪肴はあぶった〜イカでいい〜〜 って歌詞を聴いていたらビール飲みたくなった。蒸し暑かったし…(^_^;)
神谷町のスタジオを出てから六本木へ。J-WAVEのプロデューサーM氏に会い、音源を渡した後、夜のレギュラー仕事までの時間潰しにと六本木ヒルズで映画『ハンニバルライジング』を観る。う〜ん、DVDでじゅうぶんだったかな、てな内容。残虐シーン満載な内容だったのに見終わってから大盛りチャンポンを 食したワタクシでした〜。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年5月14日 (月)

林住期

最近読んだ本。五木寛之著「林住期」 新聞などの書評覧でも紹介されたりしてるし、もちろん店頭にも平積みされていて、かなり売れてるらしいので読んだ方もいるかしら?

五木寛之さんの作品は「大河の一滴」とかその他いくつか読んでいて、なんとなく「偏屈おじさん」的イメージがあったけど、今回のエッセイ読み終わってから、はじめて読者カードに感想書いて送りたくなっちゃった(笑)実際に読者からの反響がすごく多いらしい。  

「林住期」とは人生の第3ステージで50歳~75歳の時期をさす。ちなみに私は第2ステージの現在は「家住期」にあたります。この時期のさまざまな経験・体験が人生の黄金期となる林住期にも影響するんだって。それって、しごく当たり前。

最近、切に感じている事。たとえば50歳になったときの自分。立派な大人でありたい…。「年齢なんて関係ないよ~」と言い訳するのにもTPOとセンスが問われる。まぁ、あと何年かは「若さ」ってのを売りモノにできるであろうから(たぶん!?)有効期限内は使わせて頂くことにしますが(笑)

最近、大人になりきれてないオトナって多い。逆にとても立派な考え方や生き方をしている先輩方を見ると、こっそりお手本にさせていただく。オトナコドモな方に遭遇したら「反面教師」としてこれもお手本にさせていただいちゃう。コムスメのブンザイでナマイキ言ってスミマセンが…私は年齢とともにずんずんと成長していきたいと思うこの頃。  

「林住期」ご興味ある方はご一読をオススメしま~す。

連休が終わってからレッスン&ライブ&スタジオでオフ無しの一週間があっという間に終了!おまけに今週は(も、かな?)深夜のお遊びが続き、疲れが取れない。自業自得ですが!

ついしん:前回のブログネタ「葦料理」はジョークでございます。あしからず(葦だけに…さぶっ!)な~んか本気にしてる人、結構いるみたいだから(笑)                                                                                                    

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年5月 3日 (木)

3分間クッキング

3分間クッキング

アナ:今日は「葦料理の研究で世界で第一人者と言われているtomozou先生をお迎えして『葦の煮物・はるかぜ風味』を作りたいと思います。tomozou先生よろしくお願い致します。

tomo:うむ。では、まず葦を7センチ大ほどの短冊形に切り整えて。なるべく曲がった部分が無いように気をつけて~な~。

アナ:7センチほどですと、見ためも可愛らしいですし、一口サイズで頂き易そうですね!

tomo:ウイ。マダァム。ワタクシ、料理は「目で味わう」という事を大事にしております。

アナ:先生、次は大きめの鍋にたっぷりのお湯を用意するのですか?

tomo:そうあるよ。温度は88.8度。コレ一番大事あるよ。

アナ:tomozou先生は16歳に中国に単身渡り葦料理を研究されていたのですよね?何故、中国に行かれたのですか?やはり、材料が入手しやすいなどの理由ですか?

tomo:うん~。でもぉ~、べつにぃ~、中国じゃなくてもぉ~、よかったぁ~、みたいなぁ~。

アナ:あ…そうですか(汗)先生、そろそろ…。

tomo:さぁ~!煮あがりましたよ~!さっと2分ほど煮て、すばやくざるにあげて水を切り、シンプルに酢醤油も良いですし、ピリッとしたお味がお好きな方はラー油を、また、ゴマだれで頂くのもお勧めですよ!是非、今夜の食卓の珍味として、皆様、お試しください!

アナ:はい。今日はtomozou先生と『葦の煮物・はるかぜ風味』を作りました。tomozou先生、今日はありがとうございました。

tomo:кΛΞΠΞΘΦΞΨΛμΨξξξξηηξΘ!!!!

注)全国のよい子のみんなは決してマネをしないでください。 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »