« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月29日 (金)

梅雨らしく

梅雨らしく
蒸し暑い一日でした。
本日は夕方からNHKスタジオで歌番組の収録でした。KinKi Kidsの歌にピアノ、弦カル、オーボエというシンプルな編成。NHK-BS「少年倶楽部」という番組で近々放送予定の模様。

もうすぐ七夕。街のショッピングモールの片隅にあった短冊。老若男女のさまざまな願いごと。子供の短冊はとても純粋で「みんなとなかよしでいられますように」とか「ペットが長生きしますように」とか。反してオトナの短冊は「ポルシェが欲しい」とか「ボーナス増えますように」とか、そんなのばっかりで(笑)

私の短冊は「充実で楽しく実りある毎日が送れますように」

願いごと=自分への目標、ってことか…。

| | コメント (0)

2007年6月28日 (木)

河野直人さんのツィター

河野直人さんのツィター
今日は、国内でも唯一と言って過言ではないツィター奏者・河野直人さんとのレコーディングをしてきました。
お互いに小さな楽器同士だから、向かい合わせで録音。河野さんが長年書き溜めてきた曲を昨年から少しずつ私のオーボエや他のミュージシャンを加えて作っています。今年の春に発売されたアルバムにも私は「早春譜」で参加してます。
先日、NHKラジオで流れたとの事で、お聴きになった方もいるかしら?

録音後、河野さんが先月マウイ島に行ってきた際の「音のお土産」を聴いてからスタジオを出ました。

波の音と鳥のさえずり。。。
あ〜、マウイ島行きたいなぁ〜!

| | コメント (5)

2007年6月26日 (火)

中森明菜さんの演歌

明日、中森明菜さんのアルバム「艶歌」がリリース。http://www.universal-music.co.jp/akina/

アレンジは全曲、千住明さん。私は3曲参加しています。Photo

「舟歌」のイントロ。こぶしが廻ったオーボエが聴こえたら、それはアタシです(笑)

中森明菜といえば…少女A・禁句・セカンドラブ・難破船・飾りじゃないのよ涙は……って、すらすら出てきちゃう。子供の頃「ザ・ベストテン」を毎週楽しみに見ていたアタシ達世代のアイドルですよ~。松田聖子の大ファンでありながらも、明菜さんのちょっとダークな雰囲気も好きだったよぉ・・・。

それにしても、ジャケ写、すごいね。。。 

| | コメント (5)

2007年6月25日 (月)

東京青山六本木

東京青山六本木
今日は青山ビクタースタジオで録音仕事。世界陸上の番組テーマソングでございましたた。

その後、六本木ヒルズ森美術館で「ル・コルビュジエ展」を観賞。かなりのおしゃれセンスなお方だったみたい。建築のみならず、絵も彫刻も素晴らしい才能。一流の天才=多才って事かな?この方の作品を日本でも実際に唯一見る事ができるのは上野の国立西洋美術館。
かの有名な建築家ガウディは「住まいが人を育てる」と言ってたね。触発されて部屋の模様替えしたくなっちゃった。良いアイデアが生まれる空間に。。。

| | コメント (3)

2007年6月23日 (土)

バカンス気分

Photo 今日は葉山にある老舗レストランでのライブでした。初出演だったので、どんな雰囲気なんだろ〜?と楽しみにしていたのですが、想像していた以上にとても素敵なお店でした☆
サウンドチェックの為夕方に到着。ときはちょうど海に夕日が沈む時刻。それからだんだんと辺りは闇に包まれて…。
夏らしい陽気に誘われたように、満員のお客様で二回目のセットにはアンコールもあり、盛り上がりなライブでした。

ほんと帰りたくない〜と後ろ髪をひかれる素敵な雰囲気でした。

こうゆ〜ムードにオンナは弱いよね。夏になると火遊びしたくなりませんか〜?恋の火遊び(^_^;)まだまだ未熟だな、アタシ。瀬戸内寂静さんみたいに達観するには遙か遠い。

堂々と恋愛できるのが独身のメリットよ〜!と吠える今日も負け犬(笑)

ま、とにかく楽しいライブでした。共演のメンバーもすばらしかったし!沢山のお客様も、ありがとうございました!

| | コメント (2)

2007年6月21日 (木)

グレゴリー・コルベール展

今日はお台場にある某TV局にて企画番組のミーティングがあり、その帰りに、これまた見逃していた展覧会「グレゴリー・コルベール展」を鑑賞。

規模としてはごく小さいスペースだったけど、空間も良い感じだった。写真のように、貨物コンテナを積み上げて造っていて紙管が使われていたりと、今の時代にマッチしていた。

残念だったのは場内の音が気になったこと。

スクリーンが3つあって、それぞれコルベールが手がけた「動物と人間のクロス」の映像が繰り返し放映されていたのだけど、まず、隣のブースのBGMが混ざって気持悪いカンジ。

それより、そのBGMの中味自体にも私としてはちょっと疑問が…。

神秘感を強調すべく、ピアノの高音の響きにチェロの反復のフレーズ。Cマイナー系の暗い響きからクライマックスにはアフリカチックな男性のボイスに、そしてコードもメジャーへと。なんだか、音楽で心や感覚を「盛り上げさせる」的な狙いが見えてしまうと、なんだか萎える。(のは、私だけだろうか…?)

鑑賞者のイメージを固定させないためにあえて写真にタイトルと解説を付記しないスタンスをとっていると説明書きがあった。ならば、映像作品においても人工的というか、「狙い的音楽」が無いほうが良かったのでは?と感じた。

ちなみに、私は美術館に行く時には「耳栓」を持参します。もちろん今日も持っていたけれど、スピーカーからの音楽はかなり大きかったので、あまり意味がなかった。

| | コメント (9)

2007年6月17日 (日)

Father's Day

今日は父の日。今年は日本酒常温派の父にクリスタルの冷酒グラスとちょいとお高めな日本酒をセットで送った。老い先短いですから(…って意外に長生きしそうなカンジもするのだが!)安っぽいグラスはもうやめて良いグラスで美味しいお酒を呑んで欲しいんだ。

『いつまでも有ると思うな親と金  無いと思うな運と災難』

↑最近のマイブーム格言なの。

親孝行できる間にね…。災難といえば、昨日、駅まで行ってお財布忘れたことに気づき、仕方ないから交番で初めてお金を借りた。片道切符代の150円を借りるのに、大仰な書類に拇印まで!おまわりさん優しかったよ。ありがとう。助かりましたです。平和な国だな~と改めて実感。

そんな自分のこの週末はオフなしでレッスン&スタジオでヘトヘトでやんす。疲れてるのに3夜連続でゴッドファーザーを観てしまった。アル・パチーノかっくぃぃ~!

| | コメント (5)

2007年6月13日 (水)

アートでソウロウ

アートでソウロウ
今日はずっと楽しみにしていた会田誠さんの作品をたっぷり堪能してきました!「アートで候。会田誠&山口晃展」(上野の森美術館にて開催中)
今年1月に六本木の森美術館で観た「笑い展」での会田誠さんのビンラディンにヤラれてしまい、以後、この展覧会を待ちわびてたんだ〜。すごく楽しかった!
山口晃さんの作品もなかなかオモロイ。どちらかというと山口氏のほうが世渡り上手とでもいいましょうか…(^^;)
会田氏はアート界の要注意人物と言われてるだけあり、ムフフ、観た人には分かるかな?てなカンジの作品多し。アタシは危ないのとかひねくれてるのとか好き〜。

写真は上野公園の中に咲いてたアメリカデイゴ。なんか珍しい花だったから〜。

| | コメント (0)

2007年6月 8日 (金)

さようなら ヨーダ先生

6月1日 作曲家の桑原研郎先生がご逝去されました。先生の最後のお仕事となったのが、先月私も録音に参加させていただいた「葬儀用BGM」だったのです。その音楽が会場に流れていました。神様はちょっと意地悪です。

2年ほど前に先生の書きの録音に参加させていただいたのをきっかけに、いつも私を呼んで下さいました。NHKの時代劇や子供向け番組の音楽を数多く作曲されていました。私たち世代だったらきっと知ってるであろう曲 ♪口笛吹いて~ 空き地へ行った~~  知らない子は もういない みんな仲間だ 友達なんだ~   これも桑原先生の作品です。

私はヨーダ先生と呼んでいました。百戦錬磨で全てを達観しているような、そしてとても温かいお人柄でした。録音の後、喫茶店でお茶とケーキをご馳走になったときも、いつもニコニコしていて…。「今度、一緒に呑みましょうね!」と言った約束は叶わないままでした。。。 奇しくも先生のお亡くなりになった翌日に羽田健太郎氏も逝去されました。生前、桑原先生との会話で「ハネケンとは麻雀仲間なんだよ。いつも負けちゃってさぁ」なんて言ってたのを思い出します。

桑原先生どうぞ安らかに。心よりご冥福をお祈りいたします。そして…ありがとうございました。

| | コメント (0)

2007年6月 5日 (火)

釣ってみる?

釣ってみる?
今日は午後からのスタジオ仕事。某銀行のCM音楽。一時間足らずでサクっと終了。
天気が良いのでぶらり歩きながら市ヶ谷を散策。駅ホームから見えるフィッシュセンター。熱帯魚、見てるだけはキレイだけど、飼うと大変だよなぁ〜。ココって何が釣れるんだろ?

| | コメント (9)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »