« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月29日 (日)

ライブ続き

一昨日は小岩COCHIで松本茜ちゃんとのデュオ。多角的ジャズな夜。帰りは地元のジャズバーに寄り道。音楽と人生はイコールだ。久しぶりに朝方まで呑み語る。

昨夜は青山マンダラで、小川マキさんの難病からの復帰ライブ。マキさんのこれからの健康を心から祈って「めぐり逢い」を演奏させて頂きました。
マキさんは、本当に歌う事が大好きなんだなぁ、と感じ、コチラのほうが元気を貰った、そんな夜でした。
聴きに来てくれていた友達のミュージシャンと数年ぶりに再会。音楽の話などしながら青山の夜は更けゆきました。

明日は六本木サテンドールで、トロンボーンの志賀さんリーダーバンド。クラシックネタアレンジ物が中心。どんなサウンドになるのか、楽しみです!

| | コメント (0)

2009年11月23日 (月)

オーボエ発表会☆終了

Oboe_005

昨日、広多智香オーボエクラス第4回クラスコンサートが無事に終了しました。

皆さんの沢山の練習の成果と一人ひとりのエネルギーが重なってとても素敵なコンサートになりました。

私も今以上に「音楽のキラキラ感・ワクワク感・しっとり感etc…」幅広く奥深く伝えられるように精進していきたいと思いますので、皆さんもまた来年の発表会に向けてがんばりましょう!!

そして。みんなが会場でこそこそ(?)書いてくれていた寄せ書きを見て、とっても嬉しかったです。うるうるhappy02どうもありがとう!

| | コメント (3)

2009年11月18日 (水)

聖子さんと共演!?

現在ON-AIR中のアスタリフトのCM音楽。録音は先月だったかな。ちなみにアレンジャーさんはムーンライダースの鈴木慶一さんでした。

松田聖子さんは私の憧れ。っていうか、大ファン。ほとんど歌えます。シングル曲以外も。

もちろん、聖子さん達は別撮りだから会ってません。でも、聖子さんと共演ナノだ!音だけねcoldsweats01

ココでCM観れますhttp://www.ffhc.jp/products/astalift.html

| | コメント (3)

2009年11月16日 (月)

今年で四回目

今年で四回目
今年もこの季節がやってきました。広多智香オーボエクラス(ヤマハクラス)の発表会です〜。現在、在籍37名、出演は28名。
こんな私もいちおう「広多先生」と呼ばれてるんです(^o^;
中にはトモカ先生とか師匠!と呼ぶ人もいるんだが…(笑)

先週末は伴奏ピアニスト付きのレッスンで、それぞれの曲に厚みと色彩が加わりました。

今回のピアニストは伊倉由紀子さん。桐朋の作曲科卒の彼女が弾くピアノは確実であり、何よりアナリーゼ力が素晴らしいのです。

生徒の皆さんの中にも徐々に音のパワーが見える瞬間が増えてきました。
当日はリラックスしてどうぞ楽しく歌って下さいね!

| | コメント (4)

2009年11月 9日 (月)

IMAGINEイベント終了

7日、8日の2日間、浅草アサヒアートスクエアで開催されたイベント【IMAGINE】

両日共に満席。ご来場くださいました皆様、どうもありがとうございました。

今回は異業種のアーティスト(表現者)が集い、お互いに良い刺激と出会いがあり、とても楽しい時間でした。

これからも自分に正直に素直な心で音楽表現していきたいと改めて感じた日でした。

今回のイベントに声をかけてくれたピアニストの美保乃さん、そして、スタッフの皆様に感謝です。

今回、初めて入りました。このビル通称(う○こビル?)「泡のオブジェ」なだけにその立地といい造りといい、なんとバブリーな建物なんでしょぅ。正にバブル期の象徴。

ちなみにアサヒビールは時々飲むと美味しく感じます。でも、私はやっぱりキリンラガー派です。

| | コメント (2)

2009年11月 2日 (月)

ギトリスを聴いた

ギトリスを聴いた
今夜は杉並公会堂での「イヴリー・ギトリスと素敵な仲間たち」コンサートを聴きました。
お茶目なおじいちゃん。しかし、その演奏のどこにも無駄がなく、足りないものも無いという感じ。音楽が生き生きと、どこまでもまろやかで、力強くも刺がない。
まさに匠。

とてもとても良い刺激でした。

| | コメント (4)

2009年11月 1日 (日)

ちょっとイメチェン

ちょっとイメチェン
今日は美容室でカット&カラーリング。ちょっと気分転換したくて、前髪クンを作っちゃいました。何年ぶりかに見る前髪アリの自分の顔!意外に結構若い(笑)

おもいっきりボケてるが、美容師のリカさんと鏡で自分撮り。

ビバ!前髪!

| | コメント (2)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »