« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月30日 (土)

東京倶楽部ありがとうございました!

昨夜の東京倶楽部での【Yuri-tomo+2】ライブには沢山のお客様にお越しいただきました。どうもありがとうございました!

昨夜はGWスペシャルということで、パーカッションもプラスで、賑やかな曲が多かったのですが、その賑やかさに便乗して(?)史子さん(マリンバ)が、智さん(パーカッション)のソロの時に、智さんのシンバルをマレットでバシバシ叩くわ、木の実を両手で掲げてシャカシャカ振りまくるわの大騒ぎで、ホントに可笑しかったっcoldsweats01

いやぁ~、オーボエではなかなか、あの笑いは取れません。ぐ~や~じぃぃ~(笑)

昨夜は、いつになく、音のイメージと方向性みたいなものを感じながら演奏しました。楽器を演奏するということは、各奏者、様々のこだわりや独自のスタイルがあると思うのですが、私の場合は「息」を使う楽器であり、自分の出す息に色とか方向性、密度やその先にある「何か」を求め、イメージし、結果、それが音となり、フレーズとなっていく。。。みたいな事なんですが。。。

とにかく、昨夜は「ライブの楽しみ」みたいなコトを再感覚できた夜でした。史子さんのおかげですかね?(笑) 共演者全員と、そしてあの空間にご一緒してくださったお客様全員に感謝いたします。

次回の東京倶楽部は少し先ですが、7/26(火)【オーボエ on Bossa&Jazz】と題して。

メンバーは私tomoca(oboe) /久しぶりの共演、大好きな(しかも同じ誕生日の) 二村希一さん(piano)/そしてふわっと素敵な歌声のボサノバシンガー山本のりこさん(guitar&Vocal) のトリオです。新しく爽やかな音を感じていただければと思いますnote

| | コメント (0)

2011年4月26日 (火)

4/29 水道橋・東京倶楽部GWスペシャルライブ!

気持ちの良い晴天ですsun

皆さまお元気ですか?

私は、人生の師・心の光であった偉大なお方の逝去の知らせを受け、とても寂しく悲しみに包まれていますが、人間は肉体ではなく魂であるとの師の言葉を胸に留め、真理を求め愛に満ち、心からの音楽を奏でることを新たに誓いました。

師は、この時代の苦しみ・悲しみ・悪を多く請け負い、予言よりも早い旅立ちとなりましたが、今後、師の栄光が多くの人々の闇を照らす光になりゆく事を願い、そして自身、師の教えを守り受け継ぎながら、己を輝かせてゆきたいと思っています。

沢山の愛を本当にありがとうございましたと感謝の気持でいっぱいです。 サイラム。

さて!ゴールデンウィークの入り口となる4/29(金・祝) 水道橋でのライブです。ぜひぜひお越しくださいませ!今回はパーカッションに石川智さんを迎えての4人編成でしっとり系~賑やか系まで、バリエーション豊富にお届けします♪

皆さまのお越しをお待ちしていますhappy01

★4/29(祝・金)《Yuri-tomo》GWスペシャルライブ

@水道橋・東京倶楽部http://www.tokyo-club.com/

19:20~&21:20~  

《Yuri-tomo》太宰百合(piano)&tomoca(oboe) +山崎史子(marimba) 石川智(percussion)

| | コメント (0)

2011年4月18日 (月)

最近の録音やライブなどなど

①明日からNHKで放送のドラマ「マドンナ・ヴェルデ」の音楽録音に参加させて頂きました。作曲はNHKの王子(?)こと村松崇継さん。

②フジTV系で放映中の昼ドラ「霧に棲む悪魔」の録音に参加させて頂きました。こちらの作曲は若きホープ(?)こと羽岡佳さん。昼ドラ史上最大のミステリーだそうです。

③4/29から全国ロードショーの映画「阪急電車」の録音に参加させて頂きました。こちらは大河ドラマでもおなじみの巨匠(?)吉俣良さんの作曲。

④先日は久しぶりに演歌録音。あの北○○郎さんでした。イヤホン越しの仮歌でさえ、ものすごいパワーとオーラ!やっぱり大物は凄いっ!

⑤先週は友人でもある三柴恵さんの作曲でNHK-FMの「おはなしの旅」という朗読劇の録音。チェロとのサウンドがとても心地よかったです。

α))さて。。。あの震災以降、色々考えたり思ったり……。

ナンだカンだといってもやはり音楽家である私は音楽でしか自分を開け(ひらけ)ない。決して震災があったからそう思うのではない。否、正直、触発された部分は確かにあるけれど「私には音楽しかできないから被災地に音楽を届けたいです!」みたいな飛び越えちゃった感じの想いではない。

音楽が今、できる。それが実は何事にも変えがたい程に幸せであり、有り難いことであり、そして使命の一部。

新しい表現を探して試してのこの頃。。。そんな中、6/21に横浜の老舗ライブハウス「エアジン」に初出演させていただくことになりました。共演は富樫春夫(piano)&吉野弘志(bass)

バンド名は『おーぼえと富吉さん』~Oboe&Tomi-kiti san~ ぜひ聴いて観てほしいと思います。

5/9&10の2日間はアクターのワークショップでの芝居に即興音楽で参加する事になっていて、これもとても楽しみ。

心(ハート)と音楽に対して、正直に真摯に向き合っていたいと思うこの頃です。

| | コメント (2)

2011年4月14日 (木)

幸せとは

幸せとはどこにあるのでしょう?

「あなたの心の中です」とお釈迦様はおっしゃいました。

こんなときだからこそ、日々に感謝し、幸せを感じていたいです。

スケジュールフォームに5月以降のライブ情報を追加しました。

 ★4/29(祝・金)《Yuri-tomo》GWスペシャルライブ@水道橋・東京倶楽部        http://www.tokyo-club.com/   19:20~&21:20~  

《Yuri-tomo》太宰百合(piano)&tomoca(oboe)

+山崎史子(marimba) 石川智(percussion)

| | コメント (2)

2011年4月 3日 (日)

そして変わらない日常

昨日、4月2日は私のBirthdayでした。沢山の方からおめでとうのメールを戴き、とっても嬉しかったです。ありがとうございました。最近、Facebookも始めてみたのですが(ほとんど登録オンリーで放置状態だが…)あたかも、自らがUPしたかのように「アタシ、今日が誕生日なの~!」って感じで自動的にウォール書き込みになっていてびびりました(笑)

昨日は、ちょうど夕方まで銀座方面で映画音楽の録音があり、終了後、スゥィングシティのライブにゲスト参加。誕生日に音楽をして過ごせるなんて、本当にHaapyなBirthdayでした。

誕生日は1年に1度だけの自分にとっての特別な日。

私がこの世に生誕してきたあの年の4月2日にぐるぐると渦巻いていたであろうアレコレをアレコレと考えあぐねる。毎年、そうだ。そのせいだろうか、正直に言ってしまうと自分の誕生日が近づくと憂鬱になる。1年で最も憂鬱になる時期といって間違いない。そして私の「暗黒期」を過ぎた4月3日には嘘のように目前の闇が開けて、驚くほど気分が前進しはじめるのである。

しかし、こんな事が私の心の中で起こっていてもいなくても、毎年4月2日はHappyBirthdayなのだ。そして、私を産んでくれた母の為のHappyBirthdayだ。

そして変わらない日常がまた今日から始まる。アトリエ部屋のデスクに向かい、FMラジオからの語りと音楽を耳に通過させリードを造る。

そうだ。ガンバロウ日本!最近、日本中が洗脳されているフレーズ。

私は頑張るという言葉があまり好きではない。

やるべき事を行いシンプルに、気張らず心穏やかでいたいと思う。

「頑張って」造ったリードは決して良い響きをもたらさない事を私は知っている。。。。 

| | コメント (4)

2011年4月 1日 (金)

昨日は

昨日は
昨日は、大河ドラマ二回めの録音でした。NHK内の各スタジオ入り口にはホワイトボードがあり、手書きでプログラム表示。昨日は珍しく演奏者の名前までもが書いてありました(笑)

夜、横浜エアジンに。聴きに行った。でも、結局、仲間に入れて頂いちゃった。ん〜。フリーって楽しいけど難しいし、調和〓予定調和、とかハーモニー〓無調、とか色々ぐるぐる考えちゃったりして。ま、アタマで考えてるようじゃ、ダメ、か。

地元に戻りバーーで呑んでいたら、被災地の避難所に10日間、今日帰ってきたという看護師の女性。身体は疲れているのに気持ちが高ぶっていると。様々な思いが彼女の中を駆け巡っているようだった。

私はバーの皆におやすみを言い、月明かりの下、咲き始めた桜を眺め、心を無にする感覚を呼び覚ましながら家まで歩いた。

| | コメント (2)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »