« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月19日 (木)

東郷青児を観る

今日はとっても良い天気でしたね。ひと足早く夏気分を満喫しました。

今日はレッスンで新宿に行ったので、久しぶりに損保ジャパン(旧安田火災)東郷青児美術館へ。

ココはかなりの穴場スポットであります。人は少ないうえに入場料も¥500。

かの有名なゴッホの『ひまわり』を所蔵している美術館です。

今回は東郷青児さんの作品をたっぷりと鑑賞。青児は画号で本名は鉄春さんですって。東郷さんは小説なども書いていたとのですね~。今度、探してみよう。しかし発禁になったものも。そんなにアブナイ事、書いちゃってたのでしょうかね~?coldsweats01

その他、交流のあった店の包装紙やらマッチ箱・コースターの挿絵。代表的な会社といえば、もちろん安田火災や自由が丘「モンブラン」など。東郷画伯の人脈の広さと幅広い活動を改めて知りました。

帰宅後、そういえば、しばらく出していなかったなぁと思い、東郷画伯の作品「ふたつの城」をリビングに。

となりのたいそうポップな絵(笑)は数年前に購入した高部むしゅこさんというイラストレーターの方の作品。とても好きな色合いだし、見ていてぜんぜん飽きない作品なので、ここ数年はずっと飾っています。

絵は良いですね。静かです。smile

| | コメント (2)

2011年5月13日 (金)

久しぶりに

今日は、久しぶりのお休み。

ここ最近、ライブや録音が続いていたので、リードが完全に消耗。

という事で、またいつものようにリード作りhappy02 あ~、肩がこるぅ!

このあいだ(といっても1ヶ月程前か?)録ったCMがギャラリーにUPされてました。

http://www.meiji.co.jp/gallery/cm/?rmd=recommendMovie&id=almond_mahou_30s_full

アーモンドチョコの赤い箱を見ると幼少の頃、パチンコから帰ってきた父が『はい、おみやげ』といつも言ってたなぁ~って想い出します(笑)

しかし、本日オフといっても、夜中出発で早朝からの仕事が入っているので、体力温存。

| | コメント (0)

2011年5月 9日 (月)

楽しかった!

楽しかった!
今日は、アクターさん達との本場1日め。皆、やはり本場中はキラキラ輝いている。
私はお芝居とか、ぜ〜ったい恥ずかしくて、出来ないから、とてもカッコよく見える。先日、子供達も同じ脚本で演じたのを見たけど、皆、立派な女優だった。

今日は私のオーボエのみの即興演奏。やる度々にアイデアとイメージが浮かんできて、楽しかった。明日は、ギターの津村さんも入るので、また違った感じになるんだろうなぁ〜、と、楽しみ!

観に来ていた生徒さんから、素敵な紫陽花を頂きました。ひと足早く、初夏の気分。

もうすぐね、鎌倉の紫陽花も。

| | コメント (0)

2011年5月 4日 (水)

インプロワールド

先日のエアジンで蜂谷真紀さん(voice) http://hookchew.com/ とノルウェーからの2人組ユニット「Vertex」http://www.myspace.com/vertexmusicのライブにゲスト参加させていただき、とても新しい体験をさせていただきました。蜂谷さん、そしてブッキングしてくれたエアジンのマスターに感謝です。

「Vertex」の2人は、とても音楽に対してセンシティブな感じで、人柄的にも穏やかでした。

そして、私の拙い英会話では、あまり会話は弾まなかったのだけど、音楽では沢山の会話ができて、良かった。

少しずつ、新しい扉を開いていけるかな、と感じてきたこの頃であります。

そして、来週は過去のイベントで何度かご一緒してきたアクターのnorikoさんこと登坂倫子さんhttp://un-seen.net/blog/の【acting&voice class exhibition】 が明日5/5~5/10まで新宿で開催されます。

私は5/9,10の2日間、1時間ほどの劇中での即興音楽を担当します。アクターの動きを見ながら、発せられる気やそこにある匂いや光を感じながら、私の中からどんな音が出てくるのか、楽しみです。

プログラムはグリム童話の「カエルの王子様」 ですが、原作とはだいぶ違い、風刺的・抽象的、という感じに。

入場は無料との事。ご興味ありましたらどうぞお越しください。

 * ステラ・アドラーシーンスタディクラス 総合指導/演出:登坂倫子

5/9() 5/10()18:40open 19:00start

場所:新宿眼科画廊 http://www.gankagarou.com/ 

『the frog prince』 by デイビッド・マメット

出演:王子:asaka  家来:九良賀野喜一  ミルクメイド:土居由希子 

  魔女:登坂倫子 / 秋葉よりえ(演出補)

音楽:tomoca(オーボエ) ※津村和彦(ギター) ※5/10のみ

| | コメント (2)

2011年5月 1日 (日)

実は明日なんですが…

今年もゴールデンウィークの季節か~shineって、もう5月!?と本気で驚いているワタシ。

で、明日はカレンダー的には平日だという事に先ほど気がついたりなんかしました。何しろ、ワタシ、家にカレンダーを置かない主義(?)でして、手帳だけが唯一の頼りなんですが、その手帳も今年はUnicefのを使っていてコレが当然の全世界仕様。なので、休日の別が無いのですね。。。

それで、本題。

明日は横浜のエアジンで始まっている『横浜国際インプロ音楽祭2011<春>』

5/2(月)■蜂谷真紀(voice.p.toys)with「Vertex」         <Norway>  7:30pm~ (2set)

      Petter Vågan(lapsteel/ac-g/fx)Tor Haugerud(per/signalgenerator)
       特別ゲスト tomoca(oboe)
という事なんです。ワタクシ、どのように対戦すれば良いのかしら。。超ドキドキ。だったもので、なんだか告知もギリギリすぎて本当にごめんなさい。
蜂谷真紀さんは凄いです。先日、初めてライブを聴き、観て、きゃ~っ、こんな凄い人、東京にいたんだぁ!と。でもって、ノルウェイからの2人組には、会ったこともないし、どんな作戦なのか全くもって分からないし、怖い人達だったらどうしよう~とかbleah
明日、横浜方面にまで足を延ばせる方、またまた「めくるめくインプロワールド」を体験してみたい方、ぜひお越しくださいませ。
@横浜エアジン TEL: 045-641-9191
エアジンマスター’sブログ http://umemotomusica.jugem.jp/     

| | コメント (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »