« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月29日 (水)

お一人さまデスが何か?

お一人さまデスが何か?
今日は(も?)暑かったですね〜。
もう、梅雨明けしてしまったんじゃないか、って感じの東京でした。

今日は夕方にレッスンの後、明後日のコンサートの為のリハーサル。

最近は禁酒連合組合員(架空)のわたくしですが、今日だけは見逃して〜(笑)って事で、地元の居酒屋でお一人さま飲み。でも、食事は枝豆、豆腐、サラダと菜食です。
音楽って、良くも悪くも=生きるも死ぬも、気持ち次第なんだなぁ〜って、ふと感じた今日でした。

| | コメント (2)

2011年6月26日 (日)

Yuri-tomo Meet 鴛淵禎祐

先日の六本木でのライブ、大盛況に終わり、楽しかったです。
ご来店いただきましたお客様、どうもありがとうございました。

私がライブ活動をスタートして間もない2004年に鴛淵さんに出会い、鴛淵さんがComposeしてくれた曲と共にtomocaが成長してきたんだなぁ~という懐かしい想いを感じながらも、現在、Yuri-tomoとして素晴らしいピアニスト・コンポーザーの百合さんと共に新しい作品を創るステップに来たことに幸せを感じ、音楽と共にいられる事に感謝を。。。

と、色々な想いが交錯した一夜でした。

鴛淵さんは、現在、ネット配信音楽製作プロジェクトの準備中ということで、私もオーボエで参加させていただくことになりそうで、とても楽しみ。

しかし、久しぶりのオシブチワールド。おもしろかったhappy01

さて。次回のライブは7/7(木)【Yuri-tomo+2 七夕ライブ】
                  @大塚GRECO 
                  open19:00/start 20:00~(2set)
       出演 【Yuri-tomo】太宰百合(piano) tomoca(oboe) 
                with 山崎史子(vibraphone) 平山織絵(cello)

1年に1度の七夕。願い事を叶えるライブ!
            
まだお席に余裕がございます。どうぞお誘いあわせてお越しくださいませ!

| | コメント (2)

2011年6月22日 (水)

エアジン初出演デシタ

昨夜は、横浜の老舗ジャズクラブ「エアジン」に初出演させていただきました。

ご来店いただきましたお客様の中には、はじめましての方も沢山いらっしゃったのですが、温かい声援と拍手を頂き、嬉しかったです。

ピアノの富樫さんとは「Lotus」のレコーディング以来でしたが、やっぱり凄いピアニストだなぁ~と、昨夜の共演で新たに感じました。

ベースの吉野さんは、なんといっても、柔らかで太い音色と多彩な音楽観。全托しちゃっても良いですか!?coldsweats01というくらいに安心しきってしまいます。

大先輩との共演はいつも勉強であり、励みになり、私の細胞に確かな記憶と刺激を残してくれます。

共演が叶ったことに感謝します。

エアジンでの【おーぼえと富吉さん】シリーズは今後も続きます。今後も応援、よろしくお願い致します!

そして、昨夜はパーカッションのマルコス・フェルナンデスさんhttp://www.marcosfernandes.comが急遽遊びに来てくださって、参加していただきました。アコースティックな小物類だけでの参加でしたが、マルコスさんのリズムが溶け込み、心地よい広がりの世界を創っていただきました。マルコスさん、ありがとうございました!

昨夜のライブの模様が早速YoutubeにUPされています(by エアジンマスターうめもとさん、ありがとございます。)

http://www.youtube.com/watch?v=qseCIhNIqOo

エアジンブログには写真家の荒谷さんhttp://aratani-photo.com/contact.html が撮ってくれた写真があります!http://umemotomusica.jugem.jp/

ちぇきら~。

| | コメント (6)

2011年6月20日 (月)

うっかり智兵衛!

先ほど、慌てて7月のスケジュールを1件追加しました。

★7/23(土) @吉祥寺「ストリングス」  
             20:00~/ 21:30~ MC.\3000
             【Yuri-tomo+Celllo】
太宰百合(Piano) tomoca(Oboe) 平山織絵(Cello)

 どうして今日まで気づかなかったのか。。。。うっかり智兵衛と化してしまいました。

 あ、やっぱり「みょうが」の食べ過ぎか!?「みょうが食べ過ぎるとバカになるわよ」と、よく母が言っていた。
 最近、時期的にも旬だし、安いので毎日のように冷奴やそばの薬味として食している。みょうがめ。恐るべし。

さて、明日はいよいよ横浜エアジンに自分のバンドでの初出演です。

ただいま、最後の仕込み中。。。。

皆様のお越しをお待ちしています!

| | コメント (4)

2011年6月16日 (木)

雨音

昨夜は江古田Buddyで中村善郎さんとのDuoでした。

お客様少なめで(というより、店が広いというべきなのか…)若干寂しかった感じですが、演奏はまったりボサノバムードで楽しかったです。

善郎さんは来年で還暦なんですって。来年、還暦祝いコンサートやらなきゃですよ!という話題の終演後デシタ。

60歳には見えないなぁ~。いつも若々しい!

しかし、善郎さんの音楽と歌の落ち着きを思うと確かにうなずける。

時々ご一緒するスタジオミュージシャンの大先輩には還暦どころか、70歳を越している方もいらっしゃる。凄いことです!私も体力と精神的に吹けなくなるまで現役で活動したいものです。

その為にも、今、勉強しておかなければならないことや経験しておきたいことが沢山。体力づくりも。

梅雨ですが、私は雨音が好きなので結構リラックス。 自然の音がとても落ち着きます。夏の雷鳴なんかも好きです。

先日行った尾瀬では久しぶりに蛙の鳴声サラウンドでした。。。ぐぁぐぁ。げろげろ。ぐぁぐぁぐぁ。げろ。ぐぁ。げろ。

| | コメント (3)

2011年6月13日 (月)

水曜日はボサノバナイト♪

梅雨らしいお天気。でも紫陽花がとてもきれいです。

さて、今週水曜日は中村善郎さんとのデュオでたっぷりボサノバな一夜デス。

お時間・ご都合つきましたらお気軽にお越しくださいませ。

 @江古田・BUDDY http://www.buddy-tokyo.com/ 

 時間:19:30~(2セット)

 出演:中村善郎(guitar&vocal) tomoca(oboe&EnglishHorn)

| | コメント (0)

2011年6月12日 (日)

聖なる花

昨日は渋谷Ko-Koでのライブ、楽しかったです。ドラマーの津山さんとひょんな事がきっかけで知り合い、オーボエのサウンドが面白そうだからと、津山さんバンドに呼んで頂いた次第。

ベースの磯部さん、ピアノの佐久間さん、そしてテナーの日野林さんのお三方とはすご~く久しぶりな再会。非常に懐かしくて嬉しかった。

皆さんと知り合った頃の私は「全くお話にならないダメダメ度」だった訳だが(今も…そこそこにダメダメ)そんな私が、ジャズのフィールドで「そこそこ」に会話できるようになれたことが正直、素直に嬉しい。

とにかく、楽しい時間でした。いらしてくださったお客様、そして津山さん、ありがとうございました。

今日は、先日ご逝去された聖者の追悼の会が都内で開かれました。閉会後、会場の片付けをお手伝い。沢山の参列者の方々が心を込めて献花されたお花や祭壇を飾っていた沢山のお花を皆でせっせと花束に。。。。

お花屋さんが手際よくやるゴムで茎を縛るやり方をマスターしましたよ!ラッキー!

私もバラのお花とカサブランカを頂いて帰り、早速飾りました。

聖なる方に捧げられたお花から放たれる聖なる香りが部屋をみたしています。

| | コメント (1)

2011年6月 9日 (木)

遥かな尾瀬〜

遥かな尾瀬〜
梅雨の晴れ間とオフがタイミング良く重なり、尾瀬に行ってきました。
写真のとおり、人も少なく、見渡す限りの大自然を独り占め!の場面も沢山。

ゴミひとつ無い美しい尾瀬。

やはり、見ても身を置いても、緑多い自然は気持ちが良いです。

| | コメント (2)

2011年6月 8日 (水)

Aqui~6/24のライブに向けて

Aqui〜オシブチ氏とのあの頃(<br />
 ?)

今月はイロイロなライブがあるのですが、明日まではその充電期間のような感じ。

昨日、梅雨時の楽器のトラブルで私の楽器の主治医であるHさんに緊急コールをしたところ、運良く見ていただけて、ホッと胸を撫で下ろし。ここのところ悩みの種だった真ん中の音のぶら下がりも解消してして、ご満悦。

ちょうど楽器屋で来日中のメトロポリタンのイングリッシュホルン奏者ペドロ・ディアズ氏のマスタークラス&ミニコンサートがあるとのことで、聴講させていただいた。

普段、同じ楽器の人と一緒になることがほとんど無い為、久しぶりに生で自分ではない(というか、正式には自分の音を生で聴ける事は無く、録音後のプレイバックでしか聞けないのだが)イングリッシュホルンの音を聴き、改めて「がんばって客観的に聴いても音色に説得力があるなぁ~」と思った。

いえいえ、他の管楽器と比べて勝ってるとか、そういうんじゃないですよcoldsweats01 時々セッションなんかでも他のミュージシャンに言われるんですが「オーボエって音色だけで、持ってっちゃう。ずるいよなぁ~!」と。

そう。ホントにそういう意味では、音色が勝負の楽器。

ただし、ペドロ氏も言っていたが、音色に拘りすぎてリードのフレキシブルさを無視しないようにと。これは、まさに私の持論でもある。もちろん音色は大事だが、その前にコントロールが自在にできるストレスの無いリードがベストだと思う。そのうえ、音色も良ければパーフェクト!まぁ、そんなにしょっちゅうは出会えないけどhappy01

オーボエ奏者が陥りやすい暗闇のひとつが「リード」に関する考察である。リードで音楽してる訳じゃない、ハートで音楽するんだよ、と生徒にもいつも言うけれど、なかなかリードって奴が一筋縄ではいかない為、一瞬リードの苦悩から開放されても、またリードのトラブルで音楽が死んでしまう。結局「もとの木阿弥」。

そうならない為には………練習するしかない。いや、修行かも!?

今月24日に六本木で【Yuri-tomo+オシブチ氏】のライブなので、数年ぶり?に「Aqui」を聴いてみた。おぉ。自分でも言うのもナンだが、今聴くと、コレはコレでなかなか良いアルバムだったなぁ~と自画自賛であります(笑)

まだ「Aqui」を聴いたことのない方は、ぜひぜひ次回ライブ会場でお求めくださいnote

私の音色も「Aqui」録音の2005年と今ではちょっと違う。そういえば、あのレコーディングの時、梅雨だったから、トーンホールに水が溜まって苦労したな。オシブチ氏と作品創り、とても楽しかったな、とか。あの頃の私の食生活とか結構酷かったよね、とか(笑)色々思い出しながら聴き、リード作りながら24日のライブ案を練ったりしてます。

| | コメント (3)

2011年6月 6日 (月)

かえるの日

本日6/6は「かえるの日」だそうです。鳴き声「けろけろ」からの語呂合わせなんですって。

「かえる」といえば、私の事を「ケロちゃん」と呼ぶ人は今や、ほんの数人だけなんですが、なぜケロちゃんかというと、オーボエを吹いている顔がカエルフェイスだからなのです。

ライブやコンサートのMCで「オーボエを吹くとカエルみたいな顔になってしまうんですよね~」なんて感じの自虐ネタは、毎回、ハズレ無しでウケます。

そのせいなのか、私は写真のような「カエルグッズ」収集家ではないのだけど、何故か「カエル好き」と思う人が多く、カエルグッズのプレゼントをいただく事が多いのですが、複雑な思いでありますcoldsweats01

でも、頂いたプレゼントは飾ったり、活用させていただいていますheart02

カエル繋がりで。。。5月に参加したアクター達との共演「The Frog Prince」の2日目。ギターの津村さんと演奏した模様がyoutubeにUPされていますのでご案内します。

被災地への復興の祈りを込め「アメージンググレース」をPlay&Pray。。。。けろけろ(笑)

http://www.youtube.com/watch?v=2XKPf2lFi_c

| | コメント (3)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »