« 2011年の重大ニュース | トップページ | 快晴の早朝 »

2011年12月30日 (金)

生命の誕生

生命の誕生 生命の誕生 バリ島に来ています。

 

こちらに来て、マッサージにでも行ってゆっくり…なんて思っていたら、なんと、ステイ先の犬が昨日の午後、出産!犬の出産を見るのは初めてで、ただただ、心配になりながらも、頑張れ〜!と祈るだけの人間たち。

 

で、何か準備をしてあげなくちゃ!と思って、あたふたとネット検索し、とりあえず仔犬を入れる箱だけは用意。あとはただひたすら見守るだけ。

 

陣痛の苦しみと産みの痛さに耐える母犬。夏に来た時には甘えん坊でちょっとスネっ子だったこのプティ(インドネシア語で白の意味)から産まれたのは黒い仔犬が三匹とパンダ柄の一匹。

 

まるでエイリアンのような姿でプティから産まれ出てきた仔犬の姿はショッキングそのものでしたが、今朝目覚めるとプティはすっかり母親の顔つき。四匹の子供たちはおっぱいを飲んでいます。

 

生命の誕生は、神秘的であり、力強く、感動的。

 

一安心…と言いたいところなんだけど、もう一匹のマゼという犬も出産間近なんです(*゜Q゜*)

 

という訳で、今回のバリ滞在は、生命がキーワードかな?

| |

« 2011年の重大ニュース | トップページ | 快晴の早朝 »

コメント

おっかなびっくり覗いてるともちんも顔が想像できまする(^_^;)

投稿: sala | 2011年12月30日 (金) 12時22分

そう。めっちゃおっかなびっくり!
が、次の出産のマゼは。私と仲良しなので、役に立たない助産婦えすが、見守ってあげます〜。

投稿: | 2011年12月30日 (金) 13時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2011年の重大ニュース | トップページ | 快晴の早朝 »