« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月17日 (金)

変革の時期

す〜っかりBlogを放置coldsweats01最近はFacebookに傾倒気味。。。すいません。変わらず、元気です。

それと、色々とやらなければならない事が重なってしまってね。

バリから戻ってから1ヶ月しか経っていないのだけど、私の感覚ではもう3ヶ月ほどの感じ。

先日、秋田に行ってきた。音大時代の友人が、秋田で牧師をしていると知り、なんだか無性に会って話がしたくなったのである。学生時代、何となく朴訥とした印象だった彼女は、無口な中にも私とはまた違った種類の「音楽に向かう熱さ」を持つ雰囲気の人だった。今は一児の母であり、そしてキリストの言葉を伝える伝道師でもある。
東京に住む者の一種、憧れでもある雪深い景色。それに触れたかったというのも秋田へ足を向かわせた理由のひとつだったが、最近はインスピレーションというか直感が鋭くなってきているような感じなのである。だから、その「感」で秋田へと向かったのだ。

地元の温泉にも連れていってもらって、秋田の美味しいお米を彼女の家でごちそうになり、遅くまで色々と話をした。よい時間だった。

秋田への旅とシンクロするかのように、3月の終わりには盛岡・秋田へのミニツアーが決まった。秋田では午後に彼女の旦那さんが牧師を勤めている教会(なんと夫婦で牧師さんなのだ!)でのコンサートを企画していただく運びに。夜は秋田・土崎という場所にある港の見える素敵なカフェ「カフェラテ」でライブをさせていただく事になった。今からとても楽しみ。
今回のミニツアーはピアニスト・富樫春生さんとのデュオ。富樫さんとは昨年も何度かライブをご一緒していただいたのだが、共演する度にこの人の音ってすごいな、と実感する素晴らしいピアニストである。
何が凄いかは、言葉では説明しきれないのだけど、とにかくSpecialな音がするのである。

元々、テレビをほとんど見ない私は(メディア関連の録音仕事もあるので公言してよいものかどうか、、、?)今年に入ってから、テレビを完全にシャットアウト。そしてラジオもつけない。
食生活も少し変革し、基本1日2食。必要以上に食べないようにしている。といっても、時々、悪魔の囁きが聞こえてきて、夜遅くにお酒とか、、、っていう時も本当に時々。ねcoldsweats01
菜食生活は今年で6年目。ずいぶん栄養バランスの取り方にも慣れてきた。

こういう生活をしていると、段々と研ぎすまされてくるものが確かにある!

今は自分にとっての変革の時期かもしれない。この2012年を生きるのは私自身なのだ。自分を信じられるように、自分を磨いて鍛えてケアーして。この2012年を「ココロして」生きるために。

まだまだ修行が足りませんわ。

| | コメント (4)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »