« 2012年12月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月18日 (月)

悲しきチョコレートソープ

私は、必ずや最後までモノを使い切る、食材の場合は腐らせたりせずに食べきるという主義。

安いという理由で買い溜めをしたり、買い置きをしたりする、という事もほとんどしない。先の事なんて分からないし、無くなったら買うというシンプルなサイクルが好き。
物や食物を大事にするというのは感謝の気持ちがあれば、当然の行為。
が、しかし!
先日、戴き物の「チョコレートソープ」をちょっと楽しみに使ってみて唖然!
お風呂の中がものすごーく甘ったるい匂いで、気分が悪くなってしまった。
泡立ちはもちろん普通のソープなんだけど、その甘〜い匂いにどうにも耐えられず、即座にゴミ箱へ。
戴いた方にも悪いなぁ〜と思ったし、ソープ自体に当然罪はないにしても「これを使って楽しいバスタイムを過ごす人は、相当の甘党なんだろうか?」とか「商品を開発した人は本気でイケルと思ってたのか!?」とか余計なお世話的な事を考えてみたり(笑)
まぁ、世の中、いろ〜んな趣味嗜好の方がいる訳で。
少なくとも私には縁のなかったチョコレートソープ。ごめん。。。

| | コメント (2)

2013年2月17日 (日)

おすすめコスメ〜ライスフォース〜

スキンケアはSimple is the Bestが持論。
毎朝の洗顔は真冬でも必ず冷水!
元来、オイリー肌の自分は「乾燥カサカサ肌」とは無縁と思っていたけれど、さすがに数年前から、秋頃になると乾燥が気にかかってきた。
でも、ベタベタした感じのクリームを塗るのはどうしても苦手。
そんな時、ふとFacebookで「ライスフォース」の広告に目が留まった。
普段はFB上の広告など全く目に留めないどころか、無視しているのだけれど、この時はなんとなく、「お!コレはいいかも!」と。
という訳で、まずはお試しセットを試し、素晴らしい肌の潤いに感激。
苦手のクリームも、すっと馴染んでいく。
ライスフォースを使い始めて1年半ほどになるけれど、肌トラブル皆無どころか、以前よりも確実に肌の透明感とハリが出ました。
120mlで8400円という値段を、最初は高く感じたけれど、実際に使ってみると「このクオリティでこの値段は妥当」と感じます。
時々ポストに届くDMが煩わしいと感じる時もあるけれど、これはスルーして、必要な時にだけ購入できるシステムなので問題なし。
乾燥肌はもちろん、赤みやくすみが気になっている女性の皆様、ぜひ試してみてはいかがですか?
別に、ワタシ、「ライスフォースの宣伝人」でもなんでもないけど、本当に良い物はシェアしたいなぁと思い、書きました。
あ。男性も、お使いになってもよろしくってよ(笑)

| | コメント (2)

2013年2月16日 (土)

美学について

【美学】1:(esthetique 仏)(中江兆民の訳語で、旧訳語は「審美学」)

自然・芸術における美の本質や構造を解明する学問。美的現象一般を対象として、それの内的・外的条件を解明し、理論的に基礎づける。
2:美しさに関する独特の価値観・こだわり。 ー広辞苑よりー
最近、「美学」について深く感じ入るところがあった。
美学というものは、人それぞれであるけれども、「確乎とした美学」を持たぬ人も多いのが現実。
誰しも、美しいものは好きである。
では、なぜ、それを美しいと感じるか、美しさの発端はどこにあるのか、そういったところまでを考えず、表面だけの美しさを見て、感じて「あぁ、これは美しい」と。
例えば豪華で値段の高い物や店に「美学」が無い場合だってある。
その真逆も然り。
私は、自分の美学を大事に胸に抱いていたい。
美学とは、他人に見せびらかすようなものではないと思っている。
自分の中で大切に愛おしく磨いていくもの。

| | コメント (0)

2013年2月10日 (日)

幸福について

暖かな陽射しの窓辺で、久しぶりにぱらっとめくった頁にハッとさ

せられた。

他の人を幸福にできうる自分であり続けたいと思った。

『機嫌がよいこと、丁寧なこと、親切なこと、寛大なこと、等々、幸福はつねに外に現れる。歌わぬ詩人というものは真の詩人でない如く、単に内面的であるというような幸せは真の幸福ではないであろう。幸福は表現的なものである。鳥の歌うが如くおのずから外に現れて他の人を幸せにするものが真の幸福である。』

「幸福について」三木清の人生論ノートより

| | コメント (0)

2013年2月 7日 (木)

参加作品

レコーディングは昨年夏だったように記憶。
製作の事務所さんからCDが送られてきました。
改めて聴いてみると、とても素敵な曲!
作曲は妹尾武さん。
イントロ・間トロのメロディ等、演奏させていただきました。
素敵な作品に参加させていただくというのは、音楽家冥利に尽きます。

ゴスペラーズ 『氷の花』www.youtube.comhttp://www.sonymusic.co.jp/Music/Arch/KS/Gospellers/ 2

| | コメント (0)

2013年2月 1日 (金)

過信は禁物

南半球のバリ島から帰国してから、あっという間に1月も終わり、今日から2月。

帰国の翌日からほぼオフ無しで録音仕事、レッスン、ライブとフル稼働をしていたら、さすがに疲れが溜まり、食欲が落ち、風邪の症状に。
早めの対処で、数日で復活しましたが、気を抜いたら危なかったです。
健康第一!と痛感しました。
体力には自信があるほうなんですが、考えてみたら、年末年始はほとんどトレーニングをしていないから身体は確実に鈍っていて、筋力も落ちているから疲労も感じやすい身体になっている。
何事にも「過信は禁物」ですね。
今月はアルバムレコーディングの準備やライブ、コンサートのリハーサルなどが中心の月。
芽吹く準備をしている木々たちの活力を感じながら、一日一日を大切に歩みたいです。

| | コメント (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年3月 »