« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月27日 (木)

PURNAMA 配信スタート

今日から「PURNAMA」音楽配信がスタートです。

「アルバムで聴いてほしいなー」がホンネですが^^;
実はワタシ一度も音楽配信を利用した事がないものですから、どうもピンと来ないのねー。。。
でも、どういうカタチでも音楽をたのしんでいただけるのなら、それはそれで、嬉しいのであります〜。

| | コメント (2)

2013年6月26日 (水)

PURNAMAリリースライブありがとうございました!

6/23に行われたリリースライブ、無事終了致しました。

予想以上に沢山のお客様にご来場いただきまして、会場はすし詰め状態で、ご不便をおかけしたかと申し訳なく思っておりますが、沢山の拍手と笑顔に包まれ、本当に感謝しています。心からご来場いただいた皆様にお礼を申し上げます。
ありがとうございました。
トークショーでは、4月にバリで仕立てたクバヤ(バリ女性の正装)を着ました。
2013062302_2
ライブ中盤では、春日聡さんが編集した素敵な映像が、アジアの雰囲気を増長してくれました。Dj-Alahのシルエットが映り込んでしまったのは嬉しい誤算だったと、春日さんの後日談。
2013062308_2
2001年から手探りでのライブ活動。2005年に1stアルバムリリース。
今まで音楽における沢山の挫折感、屈辱感など味わって、それがまた自分の背中を押してきてくれた。もちろん、楽しいことや嬉しいこともオマケでついていたけどね。
3枚目のアルバムとなった今作、メジャーレーベルからリリースさせていただけた事、沢山の方のご協力でリリースライブも成功。
終わったばかりだけれど、より明確に反省点や課題が見えてきた。
また、これからも地道に、両足を地に着けて音楽と共に歩んでいきます。
表現(音楽)はやればやるほど難しくもあり、楽しい。だから、一生かけても飽きないし足りない。
996712_414719175311046_541644419__2
音楽と共に、オーボエと共に人生を歩んでいられる事を、全宇宙の神に、自然に、関わって下さっている全ての皆様に感謝します。
テリマカシー(ありがとう)

| | コメント (0)

2013年6月15日 (土)

東北ツアーありがとう!

6/6〜6/12 「カミノサルサマ」1週間の東北ツアーが無事終了しました。

各地でお世話になった皆様、そしてご来場下さいましたお客様に心より感謝致します。
水戸ガールトーク、福島マッチボックスは初出演させていただきました。
男鹿半島では温泉&水族館まで。盛岡では楽しいお酒を!新緑の岩手県和賀郡。そして杜の都仙台ではLiveHouse ennの12thアニバーサリーを記念してのライブに出演させていただき、最終日はいわき。
また各地での様子は後日改めてリポートしたいと思います。
このツアーの締めくくりは来週6/23@SARAVAH東京(渋谷)にてPURNAMA
リリースライブです。
皆様のお越しを心よりお待ちしております☆
前半(17:00〜)は映像&トーク。後半(18:00〜19:30くらい)は1時間半のライブステージ1本勝負です!

| | コメント (0)

2013年6月 9日 (日)

カミサル東北ツアー中!

Photo

Oboe/Piano/Djによる唯一無二の異色ユニット「カミノサルサマ」(通称カミサル)
東北ツアー中です!
昨日は秋田県・男鹿半島の男鹿教会にて午後のコンサート。
教会でDjなんて刺激が強過ぎるかしら?と思いながらも、男鹿の方々は皆さん楽しんでくださいました。
70歳代くらいのクリスチャンの女性からは「神の臨在を感じました」とまでの感想をいただき、何とも嬉しいことば!
1
今夜は盛岡のtheSでのライブです。
男鹿から盛岡へのドライブ!

| | コメント (2)

2013年6月 6日 (木)

「PURNAMA」発売になりました

昨日、無事、Newアルバム「PURNAMA」発売日を迎えることができました。

沢山の方のご協力のもとに多くの方の手元に届けることができ、本当に心から喜びと感謝でいっぱいです。
Amazonで購入できます。
梅雨入りしたというのに、昨日も爽やかな晴天に恵まれた関東地方。
ふと思い立ち、鎌倉の銭洗弁財天まで行ってきました。
Photo
お金で幸せは買えないしお金が全てではない。しかし、お金無しでは成りたない。
ココへ行ったのはお金云々ではないのです。
弁財天=サラスワティ。私の守護神のお一人(と思い込んでる)芸能の神でもあるサラスワティ女神さまに、「PURNAMA」のヒット祈願と今日から始まるツアーの成功をお祈りしに行ったのでありました。
2
そして、せっかくこの時期に古都・鎌倉を訪れたのなら、やはり紫陽花を。
ということで、成就院から歩いて長谷寺まで。
長谷寺の紫陽花は色とりどり、綺麗に咲いていました。
長谷の十一面観音さまにもお参りとアルバムリリースのご報告。こちらの観音さまは、とても優しい表情で好きなの。
観音とは「音を観る」の文字通り、現世での私達の声を聞いて下さるんですね。
私達はみな、神の子、仏の子。
観音さまは私のご報告を嬉しく聞いて下さったでしょうか。
今日から1週間「カミノサルサマ東北ツアー」スタートです。
初日の今夜は水戸・ガールトークに出演します。
Photo_2
スケジュール詳細はコチラ
では、東北の皆様にお会いできるのを楽しみにしています。
よろしくお願い致します☆
tomoca

| | コメント (2)

2013年6月 2日 (日)

こわーい体験

Photo

2日前の午後、練習をしようといつものように楽器を組み立て、リードをソケットに差し、吹いた。アレ?音が出ない。。。リード?楽器のジョイント?と疑ってみるが、明らかに異常が発生しているのが瞬時にわかり、慌てて主治医(リペアマン)のところへ電話。
前日にはは何も異常がなかったのに、たった1日で大事故!
もちろん、普段から大きなトラブルが起きないよう事前に調整しているのだけれど、こんなふうに「全く音が出ない」なんていうトラブルは、思い返してもこの20年、音大時代からを振り返っても一度もない。
オーボエは写真のように小さなネジがたーくさん付いていて、このネジをひとついじるだけで本当に音が出なくなってしまうという恐ろしい楽器。
オーボエを初めて手にした人は、このネジをいじってみたくなるんですね。そして、楽器が「うんともすんとも」言わなくなるという冷や汗をかく。という私も、13歳でその洗礼を自ら拝受。
初めて楽器をはじめるオトナの方(特にメカ好きな感じの方)には「ゼッタイにネジをいじったりしないでね、ひとついじるだけで調整が狂って音が出なくなるからね!」とよーく説明するのだけど、メカ好き好奇心の誘惑に勝てなかった人が今までに5人くらい(笑)
生徒「先生、突然音が。。。」
私「いじったでしょ?」
生徒「。。。。。スイマセンー!」
私「すぐ楽器屋行ってきなさいー!」 って感じ。
基本的に丁寧に普通の扱いをしていれば、急に音が出なくなるなんて事は無いに等しいのだけれど。
結果的に私の原因は「たった1カ所の小さなネジ」でした。
調整はものの5分で終了。マイリマシタ!これはきっと何かのメッセージ。
少しは楽器の構造を勉強しておきなさいという事かな。
いつでもリペアマンがいる状況とは限らない。
しかしツアーに出る前のトラブル解決で本当によかった。
ここまで複雑に進化してきた楽器。元はチャルメラ、ただの葦笛。
楽器がないと何も始まらないのだから、とにもかくにも楽器を大事に大切に。

| | コメント (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »