« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月30日 (火)

Latina8月号に掲載されました

Latina1208blog

発売中の世界の音楽情報誌Latina8月号evento欄に、6月のリリースライブの記事を大きく取り上げていただきました。
Photo
また、巻末のCD紹介の欄でもアルバム「PURNAMA」載せていただきました。
「BGM的であるとも指摘できなくもないのに、かったるさのない、清新な流れや光彩の感覚や不思議な懐かしさを持つインスト表現に仕上がっているのには舌を巻く。ハイセンスにして豊穣。審美眼あり。」というもったいないまでのお褒めのコメントをいただきました。
まったりとした夏の夜によく似合うアルバムです。
ぜひ、お楽しみいただければ嬉しいです。
東北地方ではまだ梅雨が明けないみたいですし、各地での水害も心配です。
どうぞお気をつけて蒸し暑い夏を乗り切ってください。

| | コメント (0)

2013年7月23日 (火)

今夜はPURNAMA(満月)

51w8sxnhqal_sl500_aa300_

日本(北半球)は今夜、満月です。

アルバム「PURNAMA」がリリースされてから2度目の満月。
みなさん、もう、PURNAMAをお求めいただきましたでしょうか?
まだという方は、ぜひ!少し気怠い夏の夜にもぴったりのサウンド。
先日の週末、ジャーナリストであり、古代ルネサンス提唱者・研究家でもあるエハン・デラヴィさんのイベント http://www.maca-pro.jp/20130721event 
に音楽でお供させていただき、兵庫県にある石宝殿と、西の比叡山としても名高い円教寺へ行って参りました。
石宝殿を紹介しているサイト
石は記憶するコンピューターであるとの言葉どうり、石は私達に広く深いメッセージを伝えてくれました。
円教寺では、写経を初体験。心静かな素晴しい時間。
3
「蝉が鳴くなく円教寺」
1
音楽は心そのもの。
静かに優しく強くしなやかな自分でありたいです。
今回は11人のツアーでした。皆さん素晴しい心をお持ちの方ばかり。
やはり、昨年のペルーの旅同様、エハン・デラヴィさんの人格を通しての集まりなので、おのずと意気投合。目指す方向が同じなのですね。
ただの観光ツアーではなく、見えないものを見るツアー。
アヤシイ宗教、ではないです^^;
エハンさんにはじめてお会いしたときにも感じましたが、優しさと厳しさが同居する真摯な指導者。
日本人よりも日本の事をよく勉強されていて、大和魂を持った方です。
現在はカナダから兵庫県に拠点を移され、日本全国で「現代日本人の目を覚まさせる為」に講演活動をなさっています。
沢山の著書や講演の模様のDVDも出ていますので、ビビビ!と来た方はぜひに。

| | コメント (0)

2013年7月12日 (金)

暑中お見舞い申し上げます

関東地方は連日の猛暑が続いておりますが、みなさまお元気ですか?
東北地方は、梅雨明けまであと数日というところでしょうか?
私は暑さに強いので今年の夏も気合いで乗り切る自信たっぷり!
我が家では、防音室以外の冷房は来客時以外はONしないのが普通。
日中、自宅でリード作りや、譜面書きの作業の際も、さっとシャワーを浴びてさっぱりしてからはじめると気持ちよいし、就寝時にはアイスノンでひんやり快適。
暑いからといって冷房ばかりに頼っていると、代謝が落ちますからね。
それと、冷たい飲み物も極力控えてミネラルウォーターはは常温で。
工夫と忍耐で夏を乗り切りましょ!と、基本、体育会系の私。
19
写真は4月のバリ島・パダンバイのリゾートで。
浮いてるみたいに見える^^;
8月下旬まで、ライブ/コンサート,レッスン,録音のお仕事をこなしたら、再びバリ島に帰ります〜☆
例年、7月のバリ島は乾期で写真のようにカラっとした青空が心地よい時期のはずですが、今年は雨期をそのままひきずっているような天気だとか。
長い地球の歴史からすれば、こんな年があっても何も不思議ではないのでしょうけど、ジメジメよりカラッのほうが気持ちが良いのは古代の人も未来の人も同じでしょうね。
バリ島に燦々とした太陽が降り注ぐ日が戻ってきますように。
ムスリムの方々はラマダンが始まりましたね。バリの人々はバリヒンドゥーですから、あまり関係ないですが、インドネシアはイスラム教徒が大半です。
先日、都内の食材店でも断食月に備え大量の食材を買い込む在日イラン人(かな?)の姿がありました。
日没から夜明けまでの間に沢山食べるらしいです。太ってしまいそう!という事も気になりますが、この猛暑の関東地方では、熱中症のほうが心配!
人によっては水も飲まないらしいですから。
世界にはいろいろ、興味深い事がありますー。
明日も元気に!
オーム シャンティ シャンティ。

| | コメント (0)

2013年7月 5日 (金)

twitterはじめました!

1

twitter にはこれまで全く触手が動かなかったのですが、気軽にインフォメーションを発信するSNSとして使っていこうかと思い、登録してみました。
ユーザー名は@oboetomocaです。
もし、コレをご覧になっている皆様、twitterやっていらっしゃいましたらぜひフォローしてください!
よろしくお願いします☆

| | コメント (0)

2013年7月 3日 (水)

新作Pickupされました

Photo

コアな音楽雑誌「MusizMagazine」で、PURNAMAを紹介していただきました。
その他、先日は読売、東京新聞でもご紹介いただいたとの事で、有り難いことです。
まだお求めになっていないという方!私のHP内、Discographyのページからも購入できるようになりました。
[ tomocaから直接購入]という箇所からご注文頂きますと、もれなくサイン入りでお届けさせていただきます☆
これからの季節にぴったりの、緩やかアジアンサウンド。
ぜひリラックスタイムのお耳のお供に♪

| | コメント (0)

2013年7月 1日 (月)

2013上半期を振り返る

怒濤の6月が終わった〜!!

1週間のカミサル東北ツアー(ユニット名が「カミノサルサマ」から「カミサル」に変更(というか短縮!)になりました)から戻り、レッスン、リハーサル、奈良でのイベント、そしてリリースライブ、その後も現代曲の本番やラジオ出演など続き、何と完全オフの日は一日も無し!という6月でした。
体力的にはギリギリというか、かなりキツかった。
体調を崩さないようにと、気を配りながらの1ヶ月。
7月は少しゆっくりできそうなので、またマイペースを取り戻して。。。
「忙しい」ということが、ここ数年、少し苦手に思えてきた。バリ島とのギャップがそう感じさせているのは間違いないのだけどね。
東京に限らず大都市は忙しい。
「忙しい=幸せ」か、という問題。
「忙しさ」と「充実」のバランスがとれているときのみ、それは「質の高い多忙」となり、おのずと幸せに繋がる。
それと真逆に、時間と労力の消費に終わる多忙さが積み重なると、ストレスとなり、身体や精神を蝕む。
東京では「上質な多忙」を。バリでは「上質な閑閑」を目指したいと思う。
そう、思い返してみれば小さい頃から結構な両極端主義。。。。
よく通信簿にも書かれてたなー。「得意な科目(音楽・国語)と苦手な科目(算数・理科)の差が大きすぎます。苦手な科目にも興味を持ち取り組みましょうね。」って。
ベーシックな性格というのは変わらないものですね。
この上半期そして、6月はもちろん「上質な多忙」と「上質な閑閑」でした。感謝!
2013年下半期の7月からは、新たな気持ちで、地にしーっかり足を着けて!
目下の目標は、トレーニング!ジョギング!
ふふふ。再び「あの山」にリベンジするのだー!!

| | コメント (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »