« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月27日 (木)

バリ島便り・2014春

バリ島で過ごす4日目の夜。毎日犬達とおしゃべりしてます。

今回は夜に着く便だったので、空港までいつものようにお手伝いのカデと近所に住むドライバーのカデ(バリではカデは沢山いる。2番目に産まれた子はみんなカデ。もちろん、名前はあるけれど、ほとんどカデとかワヤンとか、兄弟順で呼ばれるのです)が迎えに来てくれた。
日付が変わる前に家に到着。
4匹の犬達は、しっぽがちぎれてしまうんじゃないかというほどに大歓迎してくれて、30分ほど大興奮は続いた。
今回は3週間の滞在。
【Sonic CafeOrchestra】のライブツアーとは別に、このバリ島Ubudで活動する【Planet bamboo】というバンドのアルバムレコーディングに参加させていただく事になり、今日はそのリハーサルでした。
1662713_1457062464510738_16610377_2
鳥のさえずり、犬の鳴き声、時折吹いてくる湿気を帯びた南国の風と音が溶けあう。
塀越しに隣の家の男の子が聞いていて、曲が終わると拍手していた。
トランペットの兄ちゃんが、キャラクター共にいい味出していて。
なんだかマイルスデイビスを彷彿させるかのような風貌だけど、出てくる音はとてもピュア。
トランペット以外にも、叩きものなど色々。
1618440_1457062444510740_1125642797
クラシックをマジに学んじゃった人にはなかなか出せないよね、というバイオリンの音色。良い意味です、もちろん。
スンダ太鼓のおじさんは余計な事、何もしないのに、しっかりグルーブ出してくれて、良い仕事してる!という感じ。
ベースの男の子はまだ若いけれど、テンポ感抜群。今日は木曜日で、敬虔なイスラム教徒は断食の日であるらしく、皆がお昼ご飯食べてる間はお祈りして、何も食べずにいました。
そして、リーダーのパーカッションのアリフさん。アリフさんとは、10年近く前にウブドで出会って以来、私はPlanetbambooのサウンドのファンである。
そのバンドのレコーディングに参加できる日が来るとはとても嬉しい。
来週のツアーが終わってからのレコーディングです。
音楽は楽しい。自由であればあるほどに。
楽しいからやめられない。大好きだからやめられない。
あー!!! 大好きなバリ島で大好きなバンドで音楽!最高だーっ!

| | コメント (0)

2014年2月24日 (月)

再び南国へ

今年の冬はとっても寒かったですね。

東京でも2度の積雪。
その2度めの積雪となったバレンタインデーの夜、我が家ではちょっとしたパーティーをしました。
雪の中を来てくれた親しい友人の方々。
1888652_215633568631122_740800083_n
チーズフォンデュと美味しいワイン。
シャンパンを冷やしている氷はもちろん積もっていた雪。
なんとも楽しい宴でした。
1795758_533561420093487_1861532460_
友人が2mもの木蓮の木と小手毬の花束を持ってきてくれました。
一足早く我が家には春が来たようです。
活けているのはバリ島サヤン村の家元・森喜久雄先生です^^;
寒いのはとても苦手。
ということで、再びバリ島へ避難です。
というのは冗談で、以前から企画されていたバリ島でのライブツアーの為。
SonicCafeというユニットに私のオーボエとパーカッションが加わってのSonicCafeOrchestraです。
ミチロウさんとは私がバリに恋い焦がれた10年以上前、ウブドのサッカー場で出会ってからのおつきあい。ミチロウさんから生み出されるサウンドそのものが、バリなのです。
また色々、BlogにもUPしていきたいと思います。
東京に戻ってくる3週間後には、少し暖かくなっているかしら。
では、行ってきます!

| | コメント (0)

2014年2月12日 (水)

Pray & Play

Home Page のタイトルが Oboe Prayerとなっているので、稀に「RではなくLの間違いではないですか?」と質問されることがあります。

Play=演奏する。
Pray =祈る。
音楽は常に目に見えない。
目には見えないけれど人の人生を左右するほどに意味をもつものがこの地球上にも沢山あるし、地球の外にもある。
言葉・心・匂い・想い・波動・祈り。。。
いつもPrayしながらPlayしたいのです。
この美しい地球に感謝し、この地に生きていることを意識して。
Photo
(撮影・小原玲)

| | コメント (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »