« 「Angin Asia」 in Bali | トップページ | バリ島での暮らし »

2016年9月13日 (火)

再び210日がめぐってきた

今年2月のガルンガン(バリ島の迎え盆)からもう210日がめぐってきた。

2月のガルンガンの記事はコチラhttp://tomoca.cocolog-nifty.com/blog/2016/02/2016-47c1.html
Img_1760
このペンジョールを目安に先祖霊や神様が降りて来ると言われています。
我が家の玄関先にも、主人をお迎えする為にお飾りを。
Img_1761
このお飾りは本来なら上の写真のように長い竹の先端に垂れ下がる部分なのだけど、家にはこのお飾りの一部だけを。
月日の流れ・時空間が不思議に交錯しているような感じで、数年前の事がまだ最近の事のように感じたり。
主人の一周忌がもう来月に迫っているという事が不思議で仕方ない。
一緒に側にいたのがまだつい最近の事のようにさえ思う。
夢見心地というほど穏やかな訳ではないけれど。
今でも月に何度かは泣きながら目覚める朝がある。
ガルンガンの中日、9/11は11度目の月命日で、主人を見送ったサヌールの海岸へお参りに。
とっても良い天気でアグン山が長い間くっきりと姿を見せてくれていた。
Fullsizerender
500メートルほど先から賑やかな声が聞こえてきて。
行ってみると、凧揚げ大会!
私のセンチメンタルな気分はどこへやら。。。。
悲しい・寂しいという思いを燦々と照る太陽や青空やバリ人の笑顔で救われている
と感じるときが多い。
バリが大好き。大好きな場所に居られるのはとても幸せ。
Img_1792
手づくりの大きな凧をみんなで見せ合う村対抗凧揚げ大会、みたいな感じかな。
日よけの屋根がわりとしても役立つ凧。
Fullsizerender_2
10月から1ヶ月間、日本に帰国します。
来月の一周忌に合わせ、主人の故郷である大阪で追悼展を開催します。14101885_946162555529455_485282398_
私はクロージングライブとして最終日にLIVE演奏します。
この期間に絡めて、10/11から大阪、名古屋、神戸、京都へのLIVEツアーに出ます。
関西方面の皆様、お待ちしています。
東京に戻ってからは2カ所でLIVEを行います。
各スケジュールの詳細はコチラを。http://tomoca.c.ooco.jp/schedule.html
ちなみに、10月30日神保町でのLIVEを最後に、半年間ほど日本での演奏活動をお休みする予定です。
みなさんにLIVEを楽しんでいただいて、また半年後に新しい気持ちでお会いしたいと思っています。
10/30@神保町・楽屋に ぜひお越しくださいね!
よく主人と一緒にこのベランダから夕焼けを眺めました。
今は肉体はないけど、ずっと側に居てくれているとわかります。
切なさや胸の痛みでさえも、全部私の栄養になる。
懐かしさも哀しさも、全てが主人から私へのプレゼント。
「evening glow」という曲はこの場所からの夕焼けを見て書きました。
そして最近、この曲の続編を書きました。
14248991_530009747193501_1203167233
ガルンガンのバリ島より。Love and Peace...tomoca

|

« 「Angin Asia」 in Bali | トップページ | バリ島での暮らし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「Angin Asia」 in Bali | トップページ | バリ島での暮らし »