« 夏と冬へ。。。 | トップページ | 雨のバリ島 »

2016年11月23日 (水)

11月23日/この10年間

今は無き渋谷・道玄坂のヤマハにオーボエのクラスを開講したのは2005年。

(その後、現在の公園通りに移転)
当初、何人かのアマチュアの方が私にレッスンを受けたいというコンタクトがあり、一カ所でまとめてレッスンができたらと、ヤマハに開講を持ちかけました。
「オーボエをやる人ってそんなにたくさん集まるんですか?」と躊躇していた当時の担当者の心配もよそに、続々と生徒が集まり、多いときには30名ほどの人が在籍していました。
年齢層も幅広く、下は小学4年生から。最高齢は66歳。
色んな職業、いろんなキャラクターの人がいて、楽しかった。
目標があるほうが練習の励みになるだろうと思って、毎年この11月23日前後に設定して2014年まで9回のクラスコンサートを開催してきました。
クラシック曲だけでなく、私が簡単なアレンジをした映画音楽やボサノバの曲など、回を重ねるごとにみんなのレパートリーも増え、上達もはっきりと。
普段は個人レッスンだけれど、一年に1度皆が集う良い時間でした。
昨年は主人の闘病があり、第10回目のコンサートが叶わずにみんなには申し訳ない気持ちでしたが、今年の春に私が日本へ帰ったときに、有志で第10回のコンサートを企画してくれました。
毎年、コンサートの後の打上げでは、生徒さんたちが私へのメッセージカードやサプライズのプレゼントをしてくれていたのですが、10回目のプレゼントには泣かされました。
Fullsizerender
もうひとつ、4匹のワンコバージョンもあるのですが、日本にいる間ワンコ達が恋しいので日本で使っています。
今までのように頻繁に日本に帰る事が難しいので昨年でこのクラスを閉じました。
「終わりは始まりのはじまり」であると信じて。
この10年間、みんなにオーボエを通じて音楽を教え伝える事で、自分自身も沢山の学びを得る事ができましたし、柔軟な姿勢で物事に向合う事ができるようにもなりました。
毎年、この11月の連休に生徒のみんなが「智香ファミリー」として音楽と共に集ってくれる時間は一年に1度のかけがえのない時間でした。
みんなが幸せだと私も嬉しいし、何か良くない事があったり、大変だったりという事を聞くと私も同じように心配したりと。。。
先日も、女性の生徒さんが綺麗な花嫁姿の写真をメールで送ってくれて、とても嬉しかった。
生徒のみんなに私が伝え、撒いてきた音楽の種が、みんなの中でこれからも育っていってくれたら嬉しいなぁと願います。
この一年で、今までの私の生活は大きく変化しました。
最愛の主人を亡くしたという所がもちろん発端であるけれど、これからは私が私の人生を生きていかなければなりません。
東京に居ないことで、音楽家としての「仕事」はもちろん少ない訳なんですが、このバリ島で生活しながら、自分がこれから音楽とどのようにクロスし, 浸透して感じていくのかが、自分でも少し楽しみです。
私の元でオーボエを通じて音楽を学び感じてくれたみなさんが、これからも音楽と共に、幸せな人生でありますように。

|

« 夏と冬へ。。。 | トップページ | 雨のバリ島 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏と冬へ。。。 | トップページ | 雨のバリ島 »