« 日本でのLIVE活動・2016秋 | トップページ | 11月23日/この10年間 »

2016年11月19日 (土)

夏と冬へ。。。

前回の投稿からまたあっという間に月日が経ってしまいました。

11月に入りバリ島に戻ってきてからも、色々と用事があり、勿論、毎日の練習もあるので、 のーんびりぼーっとするという日はほとんどありません。
10月・1ヶ月間の日本滞在はアッという間に過ぎ去りました。
東京や横浜でのライブ、録音の仕事、そして大阪2会場での主人の追悼展と関西方面での1週間の演奏ツアーで、とても充実した1ヶ月を過ごしました。
後半はそれほどスケジュールを詰めていなかったので、久しぶりに会いたい友人・知人に連絡したり、行きたい場所にも、、、と楽しい予定を想像していましたが、追加の仕事が入り、自由な時間が取れずに残念でした。
そんな中で、両親のお供で富山へ行けたのは良かったです。
両親の故郷であり、私の出生地でもある富山。
北陸新幹線が開通して、以前よりアクセスが便利になりました。
今年80歳を迎えた父は、この数年ですっかり脚が弱り、歩くときに手を繋いであげないと危ないので、私は父と手を繋ぎ歩きました。
我が家はお世辞にも「仲むつまじい家族」という感じではなかったし、私は異様に自立の早い幼少時代だったので、子供の頃に父と手を繋いだ記憶は全くありません。
そんな父の手を取り、色々と想いを馳せました。
父にとっては、おそらく富山へ足を運べるのは今回が最後になったかもしれません。
念願だった親・兄弟や親戚の方のお墓参りができて、嬉しそうでした。
両親が年老いていく姿というのは、愛しくもあり切なくもあります。
大人になれば、皆が経験する事なのですしょうけれども。
いつまでも元気でいてほしいと願うのは、両親の為というより、自分の為であるのか、、、、そう思うと「人は本質的にエゴイストなのだ」という事に気づかされ、少しばかりの嫌悪感にさいなまれます。
バリ島は雨季の入り口を過ぎ、心地良い蒸し暑さの日々です。
雨季はフルーツが瑞々しく美味しい季節。
もわっとした空気の中の夕焼けも綺麗です。
バリ島はこれから夏へ。日本は冬へ。
日本はもうすぐ師走。年末に向けて「忙しい・慌ただしい」というムードに包まれていくのでしょうね。
Fullsizerender
ジューシーなフルーツが安くて美味しい季節
Fullsizerender_2
日々、畏敬と感謝の気持ちでニュートラルに生きたいと思います。
来週の日曜日は、小さなコンサートで久しぶりにMozartを演奏します。
クラシックを演奏する事自体が久しぶりで新鮮なのですが、Mozartのメロディーを愛おしく感じ、味わいながら演奏している自身の感覚を新鮮に感じています。
音楽というのは不思議です。
MusicはMagicだよ、とよく喜久雄さんが言っていたっけなぁ。。。

|

« 日本でのLIVE活動・2016秋 | トップページ | 11月23日/この10年間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本でのLIVE活動・2016秋 | トップページ | 11月23日/この10年間 »