« 雨のバリ島 | トップページ | 音楽に楽譜は不可欠なのか? »

2017年1月19日 (木)

1月の空

新年明けましておめでとうございます。

という言葉がいつの為の挨拶だったかなぁ?と感じてしまうほどに、気づくとあっという間に1月も後半。
加えて、バリ島での新年(ニュピ)は今年は3月28日であるし、南国ではどうも日本の「お正月」気分を肌で感じるのは希薄です。
SNSで皆がUPするおせち料理や初詣などの正月らしい風景や各地の雪景色を眺めながら、南国バリ島でのほほ〜んと暮らしています。
年末あたりから、雨季の中休みというような天気が続き、毎日のように夕刻にはドラマティックな夕焼けが。
Img_2380
Img_2357
Img_2385
実際の肉眼では、もっと色彩のバリエーションが豊かだし、刻一刻と変わってゆく空は
毎日見ても全く飽きる事のない自然のスクリーンに映し出されたリアルな映像。
主人が遺した作品の中にこんな夕焼け空と共にマンクー(バリのお坊さん)がいる。
Fantasy_mangku

fantasy

mangku

Painted by Kikuo Mori (2013)

このマンクーはおそらく喜久雄さんなのかな。
自分をマンクーにしてしまうなんて^^;  絵の中の世界は何でもアリだ。
時々、空の中に喜久雄さんを見つけようとしている私。
よく二人で空の雲を見て遊んだ。
いつも夕焼け空は切ない気持ちと隣り合わせ。
でも、いつでもそばにいて一緒に見ているという確信もある。
4月下旬に日本へ帰国します。といってもおそらく1ヶ月ほどの予定ですが。。。
4/29(Sun)吉祥寺ストリングス「Bali Dream」ライブ決定しています。
その他は、現在調整中。
2月にはバリ島へピアニスト太宰百合さんが遊びに来るので、バリでのミニコンサートを開催予定。楽しみです。
それぞれの2017年。それぞれの酉年。
飛べないけれど新鮮な卵を産む鶏もいれば大空高く羽ばたくガルーダも。
のびのびとしなやかに迷いなく。自分を信じて生きていきたいです。
みなさまにとっての2017年が心穏やかに幸せな一年でありますように。
暖かな西日傾く南国バリ島より。

|

« 雨のバリ島 | トップページ | 音楽に楽譜は不可欠なのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨のバリ島 | トップページ | 音楽に楽譜は不可欠なのか? »