« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月 3日 (金)

節分sweet memory

鬼は外。福は内。季節を分ける節分。明日は立春。

3年前の今日、主人は東京の病院に入院中だった。

節分の日の夜の病院食のメニューが全くもって美味しそうじゃなかったので、食事トレーをさっと配膳台に戻し、喜久雄さんはダウンジャケットを着て、二人で病室から抜け出し、看護師さんに見つからないようにさっとエレベーターに乗りこんだ。
16467235_595473313980477_1145219484
入院していた病院は普段着でもよかったので、紺色のダウンを着て帽子をかぶってしまえば、面会に来た人と変わらない。よくこの方法で抜け出す不良患者だった。
食事のプレートに載っていた節分の豆を出して、病院の入り口で
「癌は外〜!」「病気は外〜!」「健康は内〜!「福は内〜!」といって撒いた。
遠くから守衛のおじさんが睨んでいた。。。
病院近くにあった割とおいしい蕎麦屋で温かいそばを食べて、また病室へ戻った。
私達は陽当たり良い窓際の喜久雄さんのベッドでよく一緒にお昼寝をした。
チェックに来た看護師さんに「森さんたちは、ホントに仲がいいですね〜」と冷やかされた。
懐かしい想い出。まだ3年前の出来事だけど、私にはもうずいぶんと昔のことのようにも感じる。
SNSのFacebookでは「過去のこの日」といって、過去の自分の投稿が出てくる。
昨年の今日も同じような節分の想い出を投稿していた私。
でも、 昨年の私の投稿には「想い出が全部消えてしまったらどんなに楽だろう」と書いてあった。
1年経った今も寂しくて悲しい気持ちは変わらないけれど、沢山の想い出があってよかったと思える。
想い出が生き続ける限り、私の中で共に生き続ける。
東京での真冬を最後に一緒に過ごしたのが主人でよかったな。
私の真冬の記憶は、喜久雄さんの記憶と共に。
ここ数日、冷たい雨が続いて、寒いバリ島ウブドより。
気温25度で「寒い寒い」なんて日本の皆さんに叱られそうだけど。。。

| | コメント (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »