« 2018年1月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月28日 (水)

2018 春らんまん

日本列島の桜前線は北上中ですね!

来週4月7日〜5月下旬頃まで日本滞在です。
何年か前にもこのBlogで書いたのですが、私はどうしてか桜の時期になると気分が塞ぎがちになります。ウキウキお花見、という気分にどうしてもならないのです。
桜がイッキに咲き乱れる様が怖くもあり、そしてあっという間に散り、何事もなかったかのように若葉が芽吹くこの生き物の営みを見せつけられるように感じ、どこにも逃げられないような脅迫観念のようなものに襲われ。。。
だから、今年もこの桜の時期にこの南国に居てインターネット上だけで満開の桜を見るだけにとどまり、とってもほっとしているのであります。
といいつつも、春の日本は好きです。
寒さから解き放たれ躍動感溢れる眩しい季節。
今回は滞在中のスケジュールに少しは余裕がありそうなので、友達と会ったり
聞きに行きたいミュージシャンのLIVEへ行ったり、美術館へも行ったりしたいなぁと色々と妄想を膨らませています。
****************************************************************
****************************************************************
今回帰国の第一メインは、tomocaアルバムレコーディング♪
4年ぶりの制作です。
先ずは音録り先行で、ジャケットデザイン等は日本でデザイナーさんと打ち合わせ。
今はダウンロードで音楽を買う人も多いですが、私は「アルバム」の意味を提示し続けたいので、ジャケットを含めたアートワークにもこだわり続けたいです。
ジャケット、どんなふうになるのか、、、まだ今の段階では未知ですがたのしみです。
今回もバリ島で作曲したオリジナル曲を中心に全11曲の予定。
バリ島・南国の空気、匂い、風景を音で感じてもらえる作品になるのではと。
誰でも耳にしたことのある有名なメロディーをモティーフにした曲、インドネシアでポピュラーなスンダのTraditionalSong、そして前作「Camtica」に収録している中でも人気のある「evening glow」もRearrangeして収録します。
レコーディングが今からとても楽しみであります。
前回のCanticaはバリ島録音で、全員バリ島在住のインドネシア人ミュージシャン達と共に創り上げた作品でした。ミュージシャンのほどよいユルさ、ミックス&マスタリングの久保田麻琴さんの絶妙すぎる遊びが作品の端々に散りばめられてましたが、今作はどうなるか!未知数いっぱいに楽しみが詰まっています。
もうひとつの帰国メインは屋久島への旅。
ずっと行ってみたいと思っていた場所ですが、ようやく機が熟し。
何年も屋久島に通っている友人夫妻のアレンジで、LIVE公演も決定しています。
☆滞在中のLIVEスケジュールは近日中にスケジュールにUPします☆
Img_8725
Photo by Buntaro Kato (at Gili Air)

| | コメント (0)

2018年3月 7日 (水)

3月の風

バリ島はもうすぐ新年(ニュピ)を迎えます。

毎年少しずつ日にちが前後するのですが(昨年は3月28日でした)このニュピが明けると雨季が終わりを告げると言われています。
3月に入り、雨季も終わりに近づき、晴れが続くようになってきました。
うんざりするほどの雨、雨、雨が続いた雨季。
「晴耕雨読」の言葉を踏襲して、雨の日出かけずにスタジオに籠り、リード作りやアレンジを。もちろん息抜きに小説を読んでみたりも。
それでも雨季の晴れ間に海に行き日光浴した時間はとてもHappy☆
来月4月の上旬に半年ぶりに日本へ。
今回はまず、帰国後すぐにアルバムのレコーディングです。
いつもBaliDreamのLIVEで共演して下さっているピアニストの太宰百合さんとパーカッションの岡部洋一さんに加え、他4名の素晴しいミュージシャンの皆様に参加していただく事に。今からレコーディングがとても楽しみです。
5月には初めて屋久島へ行きます(屋久島でのLIVEも決定)
こちらも今から楽しみ。
今月はこちらバリ島・ウブドでのコンサートもあります。
3月の風に身をまかせたら今年の音楽活動がよい波にのれる予感。
   生きているなら(から)行動あるのみ。 
   3月7日  気温26度 湿度90% バリ島より 

| | コメント (2)

« 2018年1月 | トップページ | 2018年4月 »