« 2018年3月 | トップページ

2018年4月29日 (日)

 春の日本に悩ましく滞在中

4月上旬、まだ花冷え残る日本に着き、早々に花粉症と黄砂に悩まされつつ。

今日は4月下旬。日本のみなさまはゴールデンウィークでございます。
バリ島のんびり生活に慣れてしまっている私は日常がゴールデンウィーク。
日本に居る今は、リハ・打ち合わせ・飛び込みで入ってくる録音の仕事などで「明日は何時にどこへ行って、、、」というふうにスケジュール表と電車の乗り換え案内を見る日々に緊張と疲労感を覚えたり。
元々、スケジュールぎっしりの東京ライフを20年近く送ってきていたにも関わらず、この数年間のバリ島生活ですっかり昔のペースを忘れかけているようで、ふとその事を不安要素と感じる瞬間がある。でも俯瞰してみると、そんな生活であるからこそ、今の私が居て今の音楽が成立するのだとすると、結果的には○なのだ。
どこでどんな暮らしをしていても、それが自分らしくあるならばOKだ。
私という人格を形成している音楽がいつも一番そばにいるなら全てOKなのだ。
ということで。。。。
今回の帰国の最大ミッションはアルバムレコーディングなのでした。
30697586_10204743588786675_43709379
Photo by Buntaro Kato
 
レコーディング自体は4月上旬の2日間で録り終え。
今回はBali Dreamでもおなじみのピアノ・太宰百合さん。パーカッション・岡部洋一さん。アルバム「PURNAMA」冒頭曲の作者でもあり、Canticaリリースライブでもお世話になったギター・塩崎容正さん。バリ島へは10数回も行っているというベーシスト・早川哲也さん。そしてフューチャリングパートとしてトロンボーンの佐野聡さんとスティールパンの伊澤陽一さん。
日本のトップミュージシャンの皆様にご参加いただきました。
先日は、ダビングとMix作業で再びスタジオへ行き、翌日はデザイナーさんとの打ち合わせ。CDリリースにあたり、宣材用資料の準備などなど。
アルバム製作は、レコーディング後の作業が沢山あり、これがとても大変。
前2作は、オーマガトキレーベルの担当Nさんがテキパキとこなしてくれていたので、私はと〜っても楽をさせていただいていたなと改めて痛感している次第で。。。
今回もT-tocレーベルというレーベル契約でのリリースではあるのだが、前作のように個人付きの担当者がいないので自分で準備しないとならない資料が多いので苦手なPCに向かう日々。是修行也。
リリースは8月の予定です。
アルバムタイトルやジャケットなど、またここでお知らせしたいと思います。
もちろんリリースライブも企画中。
楽しみに待っていてください!
tomoca

| | コメント (0)

« 2018年3月 | トップページ