« 夏の日本での音楽活動の前に | トップページ

2018年8月 1日 (水)

Stranger Trip 本日発売!

盛夏8月1日 みなさまいかがお過ごしですか?
日本は記録的な猛暑が続いているとのことで酷暑お見舞い申しあげます。
先月の大雨災害のニューズも心が痛みました。
重ねて被害に遭われた方々と未だ避難生活を余儀無くされている沢山の方々に心よりお見舞いを申しあげます。
*****************************************************************************
tomoca4年ぶりのNew Album 「Stranger Trip」発売日を迎えました。
この日を迎えられたのは応援してくれているみなさまのおかげです。
心からありがとうございます。
この作品が沢山の方の手元に、耳に、心に届きますように。
今回の作品はアルバムタイトルが全ての象徴。異邦人の不思議な旅。
森羅万象は世界の何処にもあり、寄せては返す波のように永遠に続く吐息のように生きる限り続きゆく明日への旅。
旅は刺激と安らぎと不安とワクワクの不規則なリズムを繰り返す。
まずは。。。。ぜひ聴いてください!!!!!
*****************************************************************
まだ肌寒い4月初旬、茨城のT-tocスタジオで行った「2日間凝縮ハード缶詰レコーディング」で素晴らしいPlayを納めてくださった偉大なる6名のミュージシャンのみなさまに深く感謝。
Recording Member【太宰百合-Piano  岡部洋一-Percussions   塩崎容正-Guitar  早川哲也-WoodBass   佐野聡-Trombone  伊澤陽一-Steelpan 】(敬称略)
T-tocレーベルのオーナーでありレコーディングエンジニアである金野さんに心から感謝。バリに戻ってからもメールでの度重なるやり取りとLINE通話でMixのミーティングを重ねました。バリ島で録ったフィールドレコーディング音を作品の中に編み込む作業などなど、細かい箇所まで嫌な顔しないで(あ、してたかもしれないけど^^;)丁寧に作業して下さいました。
T-tocレーベル専売特許「次世代の高音質CD.ハイレゾ録音」
従来のCDでは再現できなかった奥行き感のある高音質をどうぞお楽しみに!
****************************************************************************************************
音質・音楽の内容以外に「CDアルバム」はジャケット&デザインのトータル的視覚的要素がとても重要です。
過去作品も制作を共にして下さっているデザイン事務所SPIRICOさん http://www.spirico.co.jp/ にデザインワークを依頼しました。
痒い所まで手が届く!という感じで、細やかで丁寧なお仕事をして下さり、安心して委ねました。
ライナーノーツはシンガーソングライターのCaravan。http://www.caravan-music.com/
Caravan=旅という印象が強い。
実際に彼の曲にも「旅」という言葉がキーワードのように使われていて、今回のアルバムタイトル「Stranger Trip」にCaravanのライナーがピッタリハマってくれました。ありがとうCaravan!
凝縮された言葉でありながら、スペースのある素敵なライナーです。
*********************************************************************************
ジャケットを含む全ての写真はバリ島在住のフォトグラファーBuntaro Kato.
先日UPされたプロモーションMusicVideoも手がけてくれています。
Buntaroさんの撮る写真には不思議な魅力があって、五感を刺激するものが漂ってくる感じが大好きです。
Strangertrip_raf_6p_h1
********************************************************************************
7/18付・デイリースポーツ東京版に掲載されました。
1807185
8月、再び日本に帰国して数本のライブ活動&アルバムプロモーション活動。
何処かのライブ会場で皆さんにお会いできることを楽しみにしています。
もちろんライブ会場でもCD販売いたします。
   See you soon in Japan!
 

|

« 夏の日本での音楽活動の前に | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏の日本での音楽活動の前に | トップページ