« 一月の蓮/Rainy Season | トップページ | 2月のつぶやき »

2019年1月27日 (日)

唯ここにある実り

From our garden
日に日に大きく実ったバナナを今日、お手伝いのkadekが収穫してくれた。
Fullsizerender_6_2
Fullsizerender_7
青いのでこのままでは食べられない。
お日様に当てたりして1週間から10日ほど置いて黄色くなったら食べ頃。
我が家用には20本ほど貰い、あとは大家さんとkadekの家にお裾分け。
数日後にはKadekの家で儀式があるようでお供え物として沢山必要になるようだから、良いタイミングで我が家のバナナが貢献できてよかった。
Fullsizerender_8
***************************************************************************************
実は、壁側の奥のもう1本にもバナナが実っていることに、つい数日前に気づいた私である。
Kadekに言うと「もうだいぶ前から実ってたで〜」と言わんばかりの表情。
今日収穫した手前の大きなバナナばかりに気を奪われ、気づかずにいた私の観察眼は節穴か。。。
こちらがもう1本のバナナ。まだ花がついている状態。
Fullsizerender_4
節穴といえば、フェンスに蔦を這わせている緑のゴーヤも、よく観ないと見つからず、気づかずにいると熟しすぎて黄色に。
このゴーヤを観察しようとフェンスに顔を近づけたら、目前にチロチロっと動くもの!フェンスとゴーヤの蔦の緑に同化した緑の蛇(おそらく毒蛇!)だったという経験が今だにちょっとトラウマで、それ以来、かなり慎重に観察している。
Fullsizerender_2
********************************************************************************************
Fullsizerender_5
このシダの葉のような植物はスーパーフードとして名高いモリンガ。
数ヶ月前に50センチほどの苗木を植えて、先月の初旬にはまだ私の背丈ほどだったのに、あっという間にひょろひょろと成長。
あからさまな程の成長を目の当たりにすると、大地と雨と太陽の恵みに感謝どころか、敬服するばかり。
小さなことでウジウジしてみたり、考えても仕方ないことをアレコレぐるぐる考え廻してみたり、思い通りに行かないことに不平不満をぶちまけてみたりとしている私たち人間という生き物は、自我が強く自己中心的、虚栄心と自己顕示欲、SNS流行りの昨今は承認欲求のカタマリであるなぁ。
************************************************************************************************
今年は、Relaxが私のテーマの一つにあるのだけれど、人間も「唯ここに在る」
という境地に達したらどんなに楽だろうかと憧れる。
様々な事柄への執着を捨て、唯ここにある。
そんな境地に達するまでには、あと何度か生まれ変わらないとならないのだろうが、今世の晩年にはその匂いくらいは纏ってみたい。
唯、丁寧な心で今を織り重ねるように生きられたら。。。。

|

« 一月の蓮/Rainy Season | トップページ | 2月のつぶやき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一月の蓮/Rainy Season | トップページ | 2月のつぶやき »