« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月13日 (水)

花束のちょっと笑える小噺

明日はバレンタインデーですね。
「女性」から「男性」にチョコレート(ましてやお返しを期待しての義理チョコ)とか日本で作られたダサい習慣からは卒業しましょうよね〜、そろそろ。
 
*********************************************************************
さて。花を貰うと、女性はとても嬉しいものです。
シャイな日本男子はなかなか花屋で花を買うなんてできないのかもしれないけど、何も大きな花束でなくたって、一輪だって嬉しい。
こちらバリ島にも花屋は普通にあるのですが、店員はほぼ男性。
腕にタトゥーをガッツリ入れているイカツイお兄ちゃんが、花束作ってリボンをキュッと結んでくれる光景を見るたび、ニヤニヤしてしまう私です。
最近はバリでもいろんな種類のガーベラがあります。2本で60円ほど。
新聞紙や、誰かのテストの答案用紙!?にサクっと包んでくれます。
Fullsizerender_2
*******************************************************************************************
【花束の小噺】
ウチの母、名前が菊枝というのですが。
数年前、父から珍しく電話があり、母の誕生日に何かプレゼントを買いたいというので「お花にしたら?お父さん、お散歩がてら駅の近くの花屋で花束買ってきたらいいわよ」と私。
後日、私は母から驚愕の真実を聞かされたのである。
「この間ねお父さんったら、ワタシの誕生日に菊の花束買ってきたのよ!失礼しちゃうわよー!仏様じゃあるまいし!もう、ホントにっ!」
Fullsizerender_2_2
父は、女性の為に花を買ったことなかったのであろう。
まぁ、日本では菊の花=仏花のイメージ定着ですが、案外、海外では違和感なく花束の中に入っているんだけど。。。ね。。。
 

| | コメント (0)

2019年2月10日 (日)

春待雪

関東地方にもこの冬の初雪のニュース。
北海道でも厳しい寒さ、シカゴではマイナス40度というニュース。
どなた様も暖かくしてどうかお気をつけて!
寒い時期、ここ南国の生活恩恵度と黒い爽快感、7割増しで、ごめん。
****************************************************************************************
私はほぼ毎晩、夢を見る。
枕元に小さなノートを置き、起きたらすぐに夢をメモするという事をしていた時期もあった。夢に出てきた人とその日に偶然会うとか、電話がかかってくるとか、そういう事は過去に数えきれないほどある。
実は、3.11の震災より何年か前だが、大きな地震ののち、静かに不気味に遠くの海からモンスター津波がやってきて、逃げ場ない地獄絵が目前に広がるという強烈な夢を見たことがあったから、2011年のあの日、テレビに映し出された映像を見ながら、あまりに恐ろしいデジャヴに身震いしたのを今でも忘れられない。
**********************************************************************************************
時々、日本で暮らす母が夢に出てくると、一握りの不安がよぎる。
朝、起きてメールBOXを開き、母がDOCOMOのガラケーで打った誤字が多く短いメールが入っているのを確認してホッとする。
最近は絵文字の使い方を覚えたようで、今朝のメールには昨日は雪⛄️が少し降ったとか、お雛様🎎を今年も飾りましたと。
離れていてもメールで連絡が取り合えるのはとても嬉しい。
数年前の盛夏、母からの返信が無く、熱中症か?と心配して国際電話してみたところ「あら、トモちゃん、どしたの?今、かき氷食べてるのよ、メール打ちながら」ってこともあった。とにかく元気でいてくれたらそれがなにより嬉しい。
Fullsizerender
「夕焼けの向こう側に亡くなった父さんや母さんや、姉さんや弟がいると思うと、綺麗だけど切なくなる」と言った母に、いつの日か、この島からのドラマティックで優しい夕焼けを見せてあげたいな。

| | コメント (0)

2019年2月 5日 (火)

2月のつぶやき

節分の夕焼け18:50PM /いつもの定点観測
Fullsizerender_2
ここ数日、雨がなく良い天気が続いたので、連日美しい夕焼けのバリ島。
例年に比べると降らない日が多いように感じる今年の雨季。
といっても天の気は全く予測不能であり、尋常でない暴風雨が突然やってきては、何事もなかったかのように青空が戻ったりもする。
少雨の影響か、我が家では時々断水(というか渇水)になる。
水が出ないのは相当に不便だ。しかし「不便を感じる」状況が日常的に繰り返され、感謝の気持ちが定着する。洗濯、シャワー、炊事の度に水が蛇口から出てくることへの感謝。自ずと無駄に使うことを控えるようになる。
停電も時々。本格的に困るのは暗くなってからの時間だが、長びくと冷蔵庫の中身が心配なので、基本的には冷蔵・冷凍の食品の買い置きをしないようにしている。それに、野菜や果物は新鮮な方が美味しいので、食べるぶんをこまめに近所のローカル八百屋で買う。基本的にはあまり信用していない、文明的なモノを。
**********************************************************************************************************
Musicianのみならず、自分の好きな道を生き続けるのはかなりの快楽主義的人生だと最近つくづく思う。
快楽には苦難も伴うが、自分で選んでいる道なので、それもよし。

スクエア思考とか固定観念に縛られた感性の人と交わることも最近はほとんどないので、随分と楽になった。

社交辞令やお世辞も言いたくないし、媚びる事に嫌悪感を抱く。

今までよくぞ日本で生き延びてこられたものだと改めて思ってみたりする。

今はほとんど日本に居ないから、こんなことをこのBLOGで呟きDETOX(笑)
***************************************************************************
最近、嬉しかった出来事の一つに友人Mの無事の出産がある。
命の誕生は神秘。女性にしか成し遂げることができない神からの授かりだ。
自分の人生に子供はいらないという未来設計を子供の頃からくっきり描き続けていた私にとっては、子供を持たない人生にも意味があり思い切り享受するべきと思っている。
それぞれ自分が選んだ道を、人生を自分の責任で生きるべきだ。
誰のせいでもなく、自分で選び、進み、生きるのだから。
とにかく、女性にとって妊娠・出産・育児というのは相当に大きなリスクであると同時にかけがえのない財産だ。子供を産み育てる全ての女性にリスペクトとエール!
Mのこれからの育児生活に心からのエールを!
****************************************************************************
週に一度はランチにカレーを作る。ケミカル調味料が入っているルーなどは一切使わずスパイスのみで。
少しとろみのある和風なカレーには福神漬けが欠かせない。
というより「福神漬けが食べたくてカレーを食べる」と言っても良いほどに私は福神漬けが大好きだ。
Fullsizerender_4
バリ島では手に入らないので、以前から自作してみようと思っていたので、
ネットのレシピを参考に自分なりに少しアレンジして作ってみた。思った以上に簡単で美味しくできたので、かなりご機嫌さんなのである。
今回は生姜・大根・きゅうり・なすの4種類だったが、次回はこれにビーツを加える予定。
Fullsizerender_2_2
2月のつぶやきその1は、このあたりで。
日本はまだ寒いのでしょうね!?
暖かくしてお過ごしくださいね!インフルエンザも流行っているみたいですし。

| | コメント (1)

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »