« 2023年2月 | トップページ | 2023年4月 »

2023年3月31日 (金)

鯉観察

庭の鯉さん達は今日も元気に泳ぎまわっている。

1匹ずつ微妙に鱗の模様も違っている。

ガラス越しに観察すると面白い。

私のお気に入りの”ピラ助”はとても愛嬌がある。

餌を撒くと、我先にと食べに来る子、遠慮がちに食べに来る子。

個性があって面白い。

44cf2c084cc642268d6b64c2a720b745

| | | コメント (0)

2023年3月30日 (木)

日々の生活

1.5ヶ月の実家旅館生活のダメダメ人間余波がまだ続いていて、

お昼ご飯作るの面倒くさいなぁ、と思ってしまい、いつものご近所ジャワワルンでランチ。

これにアイスティーがついてRp25000(約220円)也。

72c1d91efae847828b0f7ee4a5346d5b

掃除に来てくれているカデ吉が、鯉の水槽の苔取りをしてくれた。

ありがとう。。。

604f5b6d33de4df88a7ed72978059a2d

日が落ちて、静かな夕暮れの午後18:40

今日はカジャンクリウォンという”魔が出やすい日”で、

カデ子がお供え物を持ってお祈りに来てくれた。

バリ人に護られている安心感。

この島は紛れもなくバリ人達の島。

0b0fe779cc5d42439960da0d47fc9a0a

| | | コメント (0)

2023年3月29日 (水)

Lucky day!!!

用事を済ませる為に昼間にウブドの街中へ。

久しぶりにインドネシア版”ソバメシ”が食べたくなり、ローカルワルンへ。

チャプチャイ(野菜炒め)と一緒にオーダー。

ここのワルンはNonーMSG(化学調味料不使用)の割には、味が濃くて美味しい。

(実は、使っていたりして,,,) まぁ、何事においても「信じるものは救われる」というか

「プラセボ効果」的というか。。。。つまるところ「知らぬが仏」か(笑)

とにかく、安い美味い早い!の三拍子で合格!

完食して満腹感に満たされ一服していたら、スタジオのボスから連絡があり、

「今日の夕方空いてる?」と。

デートのお誘いではありません(笑)

6116f7cf3e9a4e3a9e35717f280aeea1

という訳で、スピ系ドイツ人ミュージシャンの方のレコーディングにお呼ばれ参加。

最近流行り?の”スピ系ピッチ”438Hzで、リードを抜き目、息も低めにして、、、、

と、案外安易に対応できてしまう自分を自分で褒めてあげる(笑)

Aa88991bd1b247eb901504ee5e5e6dc7

作業がひと段落して、外のテラスでみんなで一服していると、

ゲッコーがJust7回鳴いた!7回はかなり珍しく、幸運を呼び込むのだ。

2年前にこのスタジオとの出会い、ボスのMr.ポテトと出会った事は非常にラッキーであり、

いつオファーが来ても対応できるよう、日々コンディションをキープするという、

東京に居る時と何ら変わらないスタンスを私に付与してくれている。

ラッキーに引き寄せられた1日。

| | | コメント (0)

2023年3月28日 (火)

夜の小噺

今夜も長雨が続く。

雨季の終わりの最後を告げるかのような長雨。

夜霧に包まれた花と夜の匂いが香る。

庭から聞こえてくるは夜虫たちのサラウンド。

3匹の犬達はそれぞれのお気に入りの場所で各々くつろいだポーズで寝ている。

間違いなく、いつの日か、こんな夜を過ごしたことを遠く懐かしく思い返す日がくるだろう。

今は永遠ではなく、今は未来への点描の一部。

最近、夢の中が現実なのではないかと錯覚するほどの、とてつもなく鮮明な夢を見る。

肉体が仮の姿だとすれば、やはり、この世はパラレルワールドなのかもしれない。

実は、、、、最近、財布の中のお札が増えていた、という事があった。

スピ系の人がそんな内容のことを話しているのをTubeで聞いた時は

「ウソダァーー。そんなこと、絶対あるわけないやん!」と鼻で笑っていたのだが、

その「絶対」が自分の身に起こるとは。。。

やはりこの世に「絶対」はないのかもしれないね。。。。

アナタに(誰かに)話しても「勘違いOR思い込みでしょ」と思われるのがオチなので

こっそり(でもないが・笑)ここに記しておくことにします。

| | | コメント (0)

2023年3月27日 (月)

カジュアルコンサート

今週土曜日、ウブドのカキアンガーデンカフェにて、カメレオンアンサンブルの

カジュアルコンサート開催。

今日はゲネプロリハーサル。

ボブマーリーの歌詞にあるように「音に打ちのめされて傷つくものはいない。それが音楽のいいところ」

っていうのがあるけれど、音楽というのは、聴く側と演奏する側とを見えない糸で繋ぐようなもの

でもあると思う。

毎日、同じ感情や気持ちではないのと同じように、同じ曲でも、毎回、

少しずつ、何かが違う。Music is Magic.

E9d57740fdbc413d9d4df2d80b44823a

| | | コメント (0)

2023年3月26日 (日)

魔法の水

日々、いろんなことがあり、様々なことを思い、感じ、考える。

一日とも同じ日はなく、毎日が新しく、毎日が学びで、毎日が挑戦。

過去が今を作り、今日が未来を作ってゆく。

そんな想いで毎日を生きている。

生きていること、生かされていることに感謝。

私に関わっていてくれる全てのモノゴトと全てのイキモノに感謝。

ただ、毎日を丁寧に生きたい。

いつ、この世が終わってしまうかもわからないし、私がこの世から居なくなってしまうかも

わからないし。

この世とあの世の境はオブラートのようなもの。

私の心に潤いを与えてくれるのは、いつも音楽。

音楽を奏でること、聴くこと。

その両方が私の心を潤し、オブラートを溶かしてゆく。

音楽は目に見えない魔法の水。

| | | コメント (0)

2023年3月25日 (土)

春のうららの

母から地元の春の写真が送られてきた。

ガラケーの割には、案外、綺麗(笑)

桜の淡いピンクと菜の花の黄色。

あぁ、春なんですねぇ!!!

みなさま、良い春を。

こちらバリ島は、雨季もいよいよほぼ終わりに近づき、ここ数日は午後にザーっと

1時間足らずの間、短いスコール。

日に日に朝晩がひんやりしてきて、秋になったなぁと(南半球はこれから秋〜冬の乾季)感じます。

1848032ea25b455c897e81f38a5679bf

| | | コメント (0)

2023年3月24日 (金)

HONDAステーション

なんとな〜くエンジンとブレーキの調子が悪いなぁ、、、と気にしていたら、

今朝方、エンジンがかからない夢を見たので、いつものホンダステーションへ。

オイル交換と、全体のチェックアップをお願いしてRp480000(約4300円)

ツナギ姿の働くおじさん達はみんなカッコよく見えるのであーる。

27a895aeda124031a5de1a187c2cf12b

相棒スクーピーとの生活、気づけばもう10年!

そういえば、バイクに乗れるようになって1週間くらいの頃、坂道で転んで右足をパックリ

切ってしまう大怪我をしたんだったなぁ。

奇しくも、日本へ帰る2日前で、あの時は空港で生まれて初めて車椅子に乗ったのだった。

痛い脚を片足で引き摺りながら、なんとか東京のマンションに帰ったなぁ。。。

バイクに乗るのは小さい頃からの密かな夢で、子供の頃は何度もバイクに乗る夢を見たものだ。

バイク無しでは成立しないバリ島生活!

とにかく日々安全運転なのであーる!(先日、数年ぶりにコケて擦りむいたけどねー)

| | | コメント (0)

2023年3月23日 (木)

実家旅館女将、誕生日おめでとう

昨日は実家旅館女将(母)の誕生日だった。

今年はバリ島新年ニュピと母の誕生日が重なり、とても吉祥な感覚。

昨年の母の誕生日には一緒に居た父がもう居ないという事はとても寂しい現実。

しかし、元来じっとしているのが苦手な我が母は、年が明けひと段落して先月から再び

ホームヘルパーの仕事に復帰したのである。恐るべし83歳現役ホームヘルパー。

ナマケモノの私からすると、母は「働く怪物」に見える。

「実家旅館」とかいつまでも呑気に言ってる場合ではないのだが、どうしても、この恐るべし働き者の女将

がいると甘えてしまう訳で。だから、独りで海外生活しているのである(というのは冗談)

兎にも角にも、まだまだ元気でいてほしいと願う。

31ab600c090a422fb44e684cb297a157

今年の夏、帰国したら、母の生まれ故郷(私の出生地でもあるが)富山に一緒に行く予定にしている。

お母さん、お誕生日おめでとう。あなたの娘であることを誇りに思います。

| | | コメント (0)

2023年3月22日 (水)

静寂の一日

新しい一年のはじまりの日。

朝からの晴天に、洗濯モノを干したい欲望に駆られたが、今日は静寂の一日。

洗濯機を回す音を立てるのが憚られる程の静かさで、断念。

新曲の作曲に取りかかり、リード作りしたり、ゆっくりコーヒー飲んだり、充実の一日。

実は、普段から一日中家から出ない日もよくあるので、外出禁止の今日、その意味では特別感は全くないのである。

Ce193dc5484041659fa2aeeb1ffee997  

携帯電話のインターネット回線が不通になるのは毎年の事。家で使用しているwifi回線も不通かと思っていたら、繋がっていて残念な気持ち8割、嬉しい気持ち2割。

ネットデトックスには最高の一日だったのだけどなぁ。結局、あったら使ってしまう。

という事で、今日のブログは2割の嬉しさによって書かれているのであります。

| | | コメント (0)

2023年3月21日 (火)

オゴオゴ堪能

バリ島サカ新年前夜のオゴオゴ祭り。

陽が落ちた頃から始まったパレード。

完全にコロナ騒動が終わっているバリ島では、誰一人として、人混みを怖がっている人もいなく

ムンムンの熱気だった。

C0cb2858309c43f5ac6bf277ab6091b0

オゴオゴの迫力を盛り立てるのは、やはり音楽!リズム!

ガムラン隊の若者たちから発せられる熱意エネルギー。

F77dfb11928d4fea8fcc6966097287fb

こちらは隣村、プネスタナンのガムランチーム。

E7db228414374c6f8879fb5e6050f7d3

クライマックスを迎え、マンクーのPRAYも終わり、聖水も頂き、

偶然隣あわせてお喋りをしたフランス人女性と記念撮影。

C6c00e54d749485e9de927109d71d5f9

もう10年近く、毎年この村でオゴオゴを見てきた訳だが、明らかに今までと違う、満たされ祝福されたような感情に包まれている。

一人で居ることの清々しさと、とてつもない身軽さは、元来寂しがりやの今までの私には

感じ得なかった新しい感情である。

まさにRebornした、という感じ。

バリ島生活の中からの学び、恩恵、そして幸せに感謝が尽きず、明日から始まる新しい一年に

ワクワクが止まらない。

今日は、昼間にちょっとしたハプニングがあったのだが、奇妙なくらいに全てがタイミング

よく解決。

やはり、生は波動であり、そして高次の存在や守護霊や先祖霊の護りであり、

そして、全てはタイミングなのか、と改めて実感した1日。

明日は静寂の一日。

| | | コメント (0)

2023年3月20日 (月)

宇宙元年イヴ

明日は春分の日。こちら南半球は秋分の日。

そして、ここバリ島は、明日は1年の終わり、つまり大晦日にあたる。

宇宙元年とも言われる今年の3/21。

昨日から、かなり強烈な波動とエネルギーが渦巻いていて、今日一日もこの強さを感じながら、過ごした。

明日は、いよいよオゴオゴパレード。

大きなエネルギーの下で何かとてつもなく凄い事が起こりそうな予感がしている。

| | | コメント (0)

2023年3月19日 (日)

Time goes by

新年前の日曜日、バリの人たちは、新年前の清めの儀式で忙しい。

我が家のワンコ達も、新年を迎えるにあたり、綺麗にシャンプー。

写真は3年前のものだが、いまのオームはこの頃より肉付きも良く、元気だ。。

年月が過ぎゆくことは、良いことには沢山ある。

関係性や愛情の深まり、経験の積み重なり、新たなる価値観の発見、ものごとの慣れ。

兎にも角にも、毎日が特別で、同じ一日など無いという真実。

時間の観念は、管理下のものでありながら、自分次第でもあると

改めて感じるこの頃。

 

8071426d6eae413aa42ab6f146d2dad1

 

| | | コメント (0)

2023年3月18日 (土)

夕暮れ時間

サンサン太陽の誘惑に負けずに、今日は午後からスタジオにこもってアレンジ作業。

夕暮れどきに西側の窓から夕空を眺めるのが好きだ。

アレンジ作業は楽しくもあるが、結構な労力を使う作業である。

音符というのはただの記号に過ぎないが、そこに「意図的に含ませたもの」がリアルに表現

されたときに、初めて意味のある「音楽」となる。

音楽に限らず「表現」するということは、シンプルを装いつつ、実のところかなり緻密に計算されているものである。

そして、技術がクリアされていることが大前提でもある。

しかし技術だけが抜きん出ていても、表現クオリティの低い作品は退屈だ。

全てはバランスであるが、このどちらかがズバ抜けている、というアーティストも世には確かに存在している。

大体、そのようなタイプは表現エネルギーが半端なくおおきい。

A314e759864b4e609120158d387797f3

バリ島新年のニュピと春分(こちらは秋分)がせまりつつある。

古い思考を脱ぎ、新たなエネルギーを取り入れるには最高すぎるタイミング。

自分の人生は自分にしか体験できないし、切り開いて行くのも自分にしかできない。

| | | コメント (0)

2023年3月17日 (金)

祝!卒業記念で晒しまーす

日本は卒業シーズン。

ご卒業の皆様、おめでとうございます!

私の母校、桐朋学園大学の卒業式もSNSで複数見かけたので、先日実家に居た時に見つけた

懐かし恥ずかし写真から、記念に晒しまーす。

桐朋学園大学音楽学部卒業の日、1997年のワ・タ・シ。22歳。

ちなみにこの黒のスーツはKarl Lagerfeldであーる。

どんだけ生意気だったかがお分かりいただけるかと(笑)

682d696468ba499787a8a77770571589

こちらは卒業式同日のホテルオークラ(だったと思う、多分)での謝恩会にて。

みんなから「チーママ」と言われまくった赤紫の振り袖姿。

15b9ff6fa8144a09b33e471b73fcec14

卒業後〜30歳まで各種バイトしながらの下積み修行ビンボー生活は本当にキツくて辛かったけど、

あの暗黒の20代の年月も今から回想すればキラキラ輝いて見えるような気もする。

いや、確実に気のせいだ(笑)

人間の記憶というのは曖昧且つ、都合の良いように無意識に上書き保存していくらしいから。

今が一番楽しくて一番幸せであーる。

そして、今の方が、断然人生も音楽も楽しい。

Life is Beautiful and No music No life!!!!!

それぞれの人生、それぞれの目標に向かって、ひたすら進めー!

ガンバレー!私も日々精進、頑張ります!

| | | コメント (0)

2023年3月16日 (木)

南国繋がり

日本滞在中に宮崎在住の友人からいただいたお菓子が、拙宅の庭の風景とシンクロ。

青空のもと、宮崎産のお菓子をお供にアイスコーヒーを飲みつつ三島由紀夫を読むという

なんともチャンプルーな南半球南国の午後。

5276089340c24f91aa015ecc4d2c4c4d

三島由紀夫の小説は、現実と幻想(逃避)の世界を行ったり来たり。

日本語の奥深さと美しさ、そして難解さに魅せられる。

| | | コメント (0)

2023年3月15日 (水)

恋する海老フライ

友人宅にてシーフードパーティー。

友人が魚市場で買い付けてきてくれたシーフードをココナツの殻の炭で直火焼き。

そして、Kちゃんお手製の海老フライ!

私、無類の海老フライ好きでありまして、今日は、お腹いっぱい海老フライを食べまくり、

相当満足であります。

やっぱり、揚げ物はアツアツ揚げたてが一番美味しい!

ちなみに私は、タルタルソースを担当。

Bb62f90438a74b729e6862c530102d1f

明日は、友人が買い付けてきてくれたイワシを捌き、オイルサーディン作りに励む日。

| | | コメント (0)

2023年3月14日 (火)

犬のいる暮らし

2ヶ月ぶりに、朝の市場へワンコ達用の6キロの肉を買いに。

売り場のおばちゃんが「久しぶりねー、日本に帰ってたの?」と笑顔で迎えてくれた。

午前中は6キロの肉を刻み、大鍋で5日分の野菜と肉を煮込む。

ワンコ達のお世話の日々の再スタート。

オームは、私が居なかった1ヶ月半の間で、史上最高レベルで毛がフッサフサになっていてびっくり。

ママがいない方が、ストレスが無いのだろーか!?

と言っても、相変わらず、甘えん坊で食いしん坊なのは変わりなく。

昨年12月に心細い迷子の2日間を経験してから、改めて家の有難さを実感しているようでもあーる(笑)

愛おしいワンコ達との暮らしは幸せであーる。

っつーか、オッサン、そのポーズは甘えすぎやろ(笑)

601ae0ed311845d0bd6727a64d28a9f7

| | | コメント (0)

2023年3月13日 (月)

Love FM最終回

数年に渡って月イチで生出演してきた福岡のLove FMでのコーナーが今日で最終回。

毎回、私のアルバムからの曲をオンエアしていただきありがとうございました。

DJの藤田ジュンさんとのトークも毎回楽しかったし、

バリにまつわるトピックを紹介する事で、改めて学ぶことも多かった。

終わりは始まりのはじまり。

実際に自分的にも今年はリセット、リスタートの年。

自分に言い訳しない日々と悔いのない人生を送りたいと改めて感じているこの頃。

A962ee8960004c69ac28ceddba0e7e9e

| | | コメント (0)

2023年3月12日 (日)

リード仕込みの日

最近、毎日良い天気が続く。

炎天下の下をバイクで走り回りたい誘惑に打ち勝ち午後からリード製作に専念。

今回の日本で仕込んできた材料が沢山あるので安心。

帰国できなかった3年の間、材料が尽き、やむなく楽器屋経由などで仕入れた材料は

あまり調子が良くなかった。やはり自分のスタイルで丸材から仕込んだケーンがベスト。

愛用のこのリードケースは音大の入学祝いに、先生からプレゼントしていただいたもの。

伝説のオーボエ奏者ローター・コッホのサインは、学生時代、レッスンを受講したときに

書いてもらったもの。

オーボエ奏者は人生の多くの時間をリード製作の時間に割く。

日本で沢山の生徒さんがいたときに比べれば、今は自分の分だけで良いのでだいぶ楽になっている。

教えることは学ぶこと、というのはよく言われることで、かつては自分もそういう考えと

オーボエを楽しめる人が増えたらという思いのもと、オーボエクラスを開催していたが

バリへの移住をキッカケにクラスを終了したのは既に8年も前のこと。

教える事で学んだことはもちろん沢山あったし、今も尚、かつての生徒さんとの繋がりも

あり、それはとても嬉しく有り難いことであるが、今後、再び教える事に時間を割くというのは無いだろうと思っている。

自分の為の、自分だけの演奏スタイルを研究、模索する事に時間をかけたい。

そして、オーボエ奏者としての人生が終わるときまで、リード製作の日々は続く。

7bf2ba8741d4406f82d3af0262b36af0

| | | コメント (0)

2023年3月11日 (土)

我らのアジトへ

ご近所友達のKちゃんは、グラフィックデザイナー。

先月の東京でのライブフライヤをKちゃんに依頼して、センスの良さと

仕事の早さに、流石プロだなーと感動。

今日は7月の東京でのライブ公演のフライヤデザインの打ち合わせののち、

”我らのアジト”と名付けている場所へ。

E1f5ced3b5bb4526819becde1f1d7b3f

プールでチャプチャプして、プール沿いのベッドでリラックス。

ドリンク1杯だけで贅沢気分を満喫してしまってどーもすいません(笑)

ここは、カデ夫妻の長男のワヤンが働いている場所で、帰り際、バイクをパーキングから

出してくれた。

一度きりの人生だから、毎日を機嫌よく楽しみたい。

だけど、心が沈んで、誰とも話したくない、会いたくない日だってある。人間だもの。

そんな日は静かに、一人の時間を。

day by day.... 毎日が愛おしく 日々を丁寧に。

| | | コメント (0)

2023年3月10日 (金)

オゴオゴ人形作製中

今年のバリ島新年は来たる3月22日。

その前日に村の中の悪霊払いの儀式(というか祭り)に大活躍するオゴオゴ人形作製が行われている。

作製過程を見守る取り巻き女子たち。

1740d86fffc3429bb259cb692e5b8a03

数日前はこんな感じ。

寡黙に作製に勤しむ村のバリ人男性。

B7a744abb7bd4782857fd6fee327ef00

2023年の新年がやってくる。

新しい時代、宇宙元年の到来。

657c6c658f71468e84c276f469193ecf

| | | コメント (0)

2023年3月 9日 (木)

本日も快晴なり

今日も朝から晴天。

そろそろ雨季も終わりに近づいてきているみたい。

私が日本へ行っていた1月〜2月は毎年雨季のラストスパートのような期間で、毎年、この時期は

ほぼ毎日と言って良いくらいにドヨーンとした灰色の空と時折り激しいスコールが降る。

そういう意味では、日本の冬は寒いけれど、晴れた日が多くて良かったなぁ。

と言いつつも、やっぱり寒い季節の帰国はもう遠慮する(笑)

モカが気持ちよさそうに日光浴をしている姿を見て「よし、ビーチ行こう!」

ってことで、バイクをビューンと飛ばしていつものサヌールビーチへ。

6ae94beda61d424e8ae71c359ea9792b

青い空、白い雲、白い砂浜、ビーチ日サロ。

ビタミンD補給(光合成)とアーシングは健康の秘訣だと私は思っている。

真の健康法にはお金がかからない、というのも私の信念である。

Ed240241dad04d0c85bfbc7da15d4c04

やっぱりビーチは最高!

| | | コメント (0)

2023年3月 8日 (水)

沈丁花の咲く家

母から「玄関前の沈丁花の花が咲きました」と写真が送られて来た。

704477096ed340e7aa71ef6ad45b01ab

私が日本を出る前には、まだ硬く閉じていた蕾が春の訪れと共に開いた。

1029629083b548818e65b7541d1eac79

春ですね!

「沈丁花の咲く家」という富樫さんの曲が脳内に流れる。

私のアルバム「PURNAMA」にも収録していますが、

遥か昔に横浜エアジンでのライブ映像がYoutubeにあります。

https://youtu.be/qseCIhNIqOo

| | | コメント (0)

2023年3月 7日 (火)

ご近所ワルン

最近、お気に入りの家から徒歩3分、バイクなら1分の距離にあるジャワワルン。

毎日、少しずつ日替わりのオカズがショーケースに並ぶ。

本日の日替わりオカズは筍のココナツクリーム煮。

通いはじめた頃は、愛想のない人だなぁーと思った女将も、

今はとっても仲良しである。

新鮮で美味しいから、いつも昼時にはお客さんが多い。

今月中旬からの断食月の1ヶ月間はジャワに帰ってしまうとのこと。

244cf10290144b33a9e9546678b74ddd

ブンクス(持ち帰り)でRp25000(約230円)也。

6def424cf9b447e7a0e9b0ef01263d86

バリ島生活には欠かせないジャワワルン。

| | | コメント (0)

2023年3月 6日 (月)

Magic Hour

約2ヶ月ぶりにアンサンブルメンバーと再会してリハーサル。

久しぶりにバイクをビューンと飛ばしてデンパサールまで。

やっぱりバイクで飛ばすと、気持ちがスカーッとするし、走っているときの

テンション感がたまらないんだなぁ。。。

夕方、家に帰って来て、アレンジ作業の続きをはじめたら、

面白いアイディアが色々出て来た。

やっぱりバイク疾走効果かなー。

ドラマティックな夕空に心身ともに満たされる。

満月の今夜は、遠くから聞こえてくるガムランの音がクリアだ。

天高く見上げた満月からイタズラなメッセージを受け取った。

人生はゲームだって。

新しいチャプターに切り替わり、無意味な執着や関係はDelete。

身軽な方が人生の旅(ゲーム)は楽しい。

00bf89c7cf6347beb7e11d984d3417c8

| | | コメント (0)

2023年3月 5日 (日)

日常再始動

ワンコ達の食事用の野菜などを買い出しに、朝の市場へ。

売り場のおばちゃんが「長い間見なかったけど、元気だったの?」と優しい笑顔。

「日本へ行っていたの。とにかくめっちゃくちゃ寒かったわー」と。

D841f5f95504422bb678ccd22b9423ff

またいつもの日常が戻って来た。

ワンコ達も、私が家に居てすっかり安心しきっている様子。

午後からはスタジオにこもってDuo曲のアレンジに取り掛かり、譜面を清書。

アレンジのアイディアも冴えて集中。

明日は久しぶりにアンサンブルメンバーとのリハーサル。

No music No Life.感謝と共に。

| | | コメント (0)

2023年3月 4日 (土)

Afternoon in Ubud

久しぶりの友人とウブドの喧騒を離れた店で待ち合わせ。

風が吹き抜ける気持ちの良い午後。

あー、バリに帰って来たなぁーと実感。

C8e64dc280bc4118981df67cec3f3572

ベジタコスボール。美味しく戴きました。

Bf803dd7eff645119eca38063d265378

夕方、お世話になっているレコーディングスタジオに日本からのお土産を持って

ちらりと顔を出したら、私がレコーディングに参加したインドネシアのミュージシャンとボスが電話で話しているところだった。

リリースされたアルバムの売れ行きも好調なようで、嬉しい限り。

コーヒー飲みながらボスと音楽の話をひとしきり。

| | | コメント (0)

2023年3月 3日 (金)

雛祭りinバリ島

最後に”ひなあられ”を食べたのは、いつだろう?

先日の帰国前に、スーツケースの荷造りをしていたら母が「お雛様の日に食べてね」と

用意してくれたひなあられをワンコ達と一緒に食べていたら、ノスタルジックな気分に。

Ec81055aa68e4f0b917c4f1cc3e7e77b

久しぶりにマッサージへ行き、気持ち良さに爆睡。

バリニーズマッサージ1時間Rp100000(約900円)也。

再びのバリ島生活。2年半日本ぶりの日本での音楽活動を再開でき、

新しいフェーズに入ったことを実感しつつ、心機一転、着地して創作活動に励む所存でござーる。

| | | コメント (0)

2023年3月 2日 (木)

ただいまナシチャンプル

本日のランチは近所のジャワワルンのナシチャンプル。

いろいろなおかずを選んでご飯の上に載せてもらう。

これでRp15000(約135円)也。

安い美味い早い!の3拍子ナシチャンプルは私のバリ島生活の中心とも言える。

日本での飽きるほどの和食三昧だった為、当分は和食パスで

毎日ナシチャンプルでもいいかなー、という感じ。

しかしこの充実度と美味しさはかなりコスパが高い。

8e0590ac3cf94c288f17f0c3583730f6

| | | コメント (0)

2023年3月 1日 (水)

Night Flight

夜のフライトは窓側シートを選ぶ。

星を見ながら眠りにつけるから。

流れ星をいくつか見た。

フライトマップを見ながらも楽しみのひとつ。

本当に地球って丸いんだろうか?とか、思いながら。

シンガポール航空、とても良い。

今回も機内でのベジミールのリクエストに快く答えてくれた。

夏の帰国もSQにしよう。

Cbbfc27a81144ec69aaa0a66a4dc5c2e

家に着くと掃除に来ていたカデ吉が出迎えてくれた。

待っていてくれる人がいると言うのはとても幸せだ。

そして、3匹のワンコ達が恐ろしい勢いで飛びかかって来た。

早速、3匹をシャンプーして綺麗サッパリ。

A7b393ee3f0741b299ae4c510b88ef19

愛すべき夕泥み(ゆうなずみ)の時刻。

南半球は日が長い。pm19:00の静かなゆうなずみ。

Fa057e1aa89942cfb950ec23ac2e4d6f

愛すべきバリ島生活。

3月。大事な日々の再スタート。

| | | コメント (0)

« 2023年2月 | トップページ | 2023年4月 »