« 2023年4月 | トップページ | 2023年6月 »

2023年5月31日 (水)

猿の森のベーカリー

モンキーフォレストの奥、ニュークニン村BaliBohmiaのベーカリー。

バゲット約100円というお手頃価格。しかもとても美味しい。

5df22b84ba96459ea077fc225a8bb846

Dd3db2dd03d34e0a8cf2778aede493ee

最近はバリ島も物価がじわじわと上昇してきてはいるが、ローカルレベルの生活に慣れている

私は殆ど悲観的にはならないし実際のところ「何々が幾ら値上がりした、、、」と愚痴っても仕方がないのである。

お金は使わないと入ってこない、という言葉もあるように意味あるモノゴトには喜んでお金を支払う。

モノゴトの判断基準や脳内トピックがお金に偏向している人は

まさに「お金に支配されている」側な訳だが、本人はそれに気づかず、経済批判したりする事で

自らのお金脳を正当化しているのだから救いようがない。

とにかく美味しいバゲットをお手頃価格で提供してくれているBaliBohemiaBakeryを応援したい!

| | | コメント (0)

2023年5月30日 (火)

carrot and stick day

エネルギーチャージと気分転換でサヌールビーチへ。

ビタミンDを日光からいただき、海水に浸かり邪気を払う。

いつものワーク、ビーチクリーンももちろん。

夕方、帰宅し、ワンコ達に夕飯をあげて、シャワーをしてから練習タイム。

気分のノリがあまりよくなかったこの数日だったが、リフレッシュの甲斐あり。

Da0aaa48d5c04c90b8a3db09a455e972

自分で自分に与える「飴と鞭」自分で自分に与える癒し。

他者に過度に期待せず、ある意味では他者には干渉せず、

自分のやるべき事に集中できれば人生は一層楽になる。

| | | コメント (0)

2023年5月29日 (月)

右脳派?左脳派?

先日、FBでシェアされていたこの写真。

ネットでは数年前に既に話題になっていたらしい。

人によって色の見え方が違うようで、

私は布地が薄いピンクで紐、ライン、靴底部は白にしか見えないのだが、

布地がグレーで紐は明るいグリーンに見える人もいる。

あなたはどちら??

B92efa03239a49a9bf68c522ade5b3ae

先日、友達のk&バリ人友達と一緒にいた時にこの写真を見て、みんなで大盛り上がり。

その場にいた中で私以外は皆、グレー&グリーンで、どうやってもピンクには見えないと。

バリ人女性から「トモカ、目に問題があるんじゃない!?」と真顔で言われた(笑)

ちなみに、ピンクは「右脳派」グレーは「左脳派」らしい。

視覚・聴覚・味覚・嗅覚・触角・そして心の感覚、様々なセンスも皆、違う。

自分が感じている事が相手も同じとは限らない。

「あの店、めっちゃ美味しいよ!」と聞き行ってみたらそうでもなかった、とか(笑)

いわゆるマニアックな嗜好の人もいるし、物事の捉え方・感じ方も人それぞれ。

人間って、みんな違ってるから面白いんだ。

AIなんぞに支配されるべからず、人間は人間として個性をふりかざそう。

| | | コメント (0)

2023年5月28日 (日)

Memories of you

蒸し暑い日曜のお昼には、なぜか無性に冷やし中華を食べたくなるのは私だけだろうか???

午前中にワンコ3匹のシャンプー仕事を終えてから、和食レストランへ。

冷やし中華、といえば数年前に急逝したオーボエ奏者の小林裕さんを思い出す。

ちょうど今頃の時期、SNSでバリからの冷やし中華写真を載せたら

「バリでも冷やし中華たべれるんだ!バリ遊びに行きたいな!」

「ぜひぜひ!きてくださいねー!」

これが裕さんと交わした最後の会話だった。

未だにMozartのシンフォニー40番を聴くと裕さんの音と容姿が鮮明に蘇る。

昔々、裕さんの隣で何度も演奏した40番。

F6db002362134c179fdc8301a69bb462

昨日のオーム誕生日関連で、昔の写真を見ていたら、オームが産まれた翌日の懐かしい写真を発見。

オームより半月前に産まれたモカとのお昼寝写真。

この数年後には、オームとモカは夫婦になり(なってしまったという方が適切か)

モカは何匹かの子供を産んだ。

この写真を撮ってくれた森さんも、とっくに成仏しているんだろう。

もしかしたら、世界の何処かで生まれ変わって来ているかもしれない。。

0104d949df7a4a9bb1c535bf975645c4

この世とあの世は回転扉のような感じで、時々スゥーっと風が通り抜けるように

意思の疎通が不自然なく行われる。

目に見えないものは生き続ける。

| | | コメント (0)

2023年5月27日 (土)

Happy Birthday OM

我が家の頼れる番犬、オームの11歳の誕生日。

最初の数年は日本とバリの2住生活ではあったものの、

オームが産まれた時にはちょうどバリに居たし、既に11年も一緒に過ごしているのか、と

改めて思うと色々感慨深い。

昨年末に迷子になり2日間の心細い体験をしてから、甘えた度が増しているオッさん犬である。

F1d4c1257d3949938f1c57de4d5f4bb1

恒例のシナモンパンケーキ

095a65bc12a34f0ba002e312f03a7e66

6歳の頃と比べると、やっぱり歳をとったんだなぁと思う。

まぁ、人間でいうならすっかりもうおじいちゃんなのかな、、と思いつつも

いつまでも子供のような感じがしてしまう。

これって、人間の親が子に感じる感情と同じなんだろうか。。。

私には未知の世界。

Fcb1b7750a1847e98dcbb77cdbb7d49c

92c1eac7aaf442fc99602e3533d07ed4

食べることが大好きで食いしん坊のオームは生野菜でもなんでも、食べる。ビールも飲んじゃう(笑)

20歳まではさすがに生きられないとはわかっているけど、まだまだ元気でいてね。

| | | コメント (0)

2023年5月26日 (金)

君に胸キュン

来週のBaliユースオーケストラコンサートのリハーサル@デンパサール。

私は1曲、ソリストとして参加。

ドラム担当の男の子は、普段はシガラジャに住んでいて2時間かけてデンパサールまで

来ているんだって。

椅子の上にタムを置いて、即席のドラムセット。

一生懸命に、そしてとっても楽しそうにリズムを刻む姿に、胸キュン(笑)

しかも、他の曲ではクラリネットも吹いていた。器用だなぁ!

8b17e2ca270d413ba6935bdac18f2fd6

リハーサルを終えての帰り道、禁断の夜のマルタバ屋台。

めちゃくちゃオイリーでハイカロリーな身体に悪そうなこの食べ物を時々、無性に食べたくなる。

「辛子酢醤油」で戴くのがワタシ流。

4f797aabeecc4b7cb2fa2a775a84d78c

作ってくれたお兄ちゃんの笑顔に胸キュンノックアウト(笑)

59515469ce7a4f838ee2a2b4417d8a1d

| | | コメント (0)

2023年5月25日 (木)

満腹ランチ

今日も今日とて、午前中にワンコ達の肉野菜煮込みを大鍋で作成。

買い物を兼ねてウブドのダウンタウンへ行き、以前から気になっていたアジア系の店でランチ。

海老のフライドライス&トムヤムクン。

ウブドはとにかくめちゃくちゃ沢山の店があるから、新しい店の開拓は楽しい。

と言っても、観光客相手の高くて美味しくない店には絶対入らないけれど。。。

ローカルワルン、ナシチャンプル、パダンも安くて早くて美味しいのだが、たまには

注文してから出て来るまでのワクワクがある店でのランチも良い。

今日の店はBGMがBossa&Jazz系で、心地よく。

21ad196f5474489f81ca4095e12babe9

E8db2d4df22742e7ae75a423c0ae4dfa

MagicHourの前、18:23pm 自宅からのゆうなずみ。

4b093d4b6fec42b683847d5e315e8b2c

今日も一日、お疲れさま。

good bye day....

今夜は近所の野良ワンコ達が賑やかだ。

賑やかっていうか、喧嘩してるんだよなぁ...

| | | コメント (0)

2023年5月24日 (水)

Back to 2001

初めてバリを訪れたのは2001年の8月だった。

当時はまだアルバイトをしながらの音楽活動だった。

バイトで貯めたお金で念願の憧れの島に。初の一人海外旅行だった。

今日、ふと思い立ち、当時泊まった宿に、20年ぶりに訪れてみた。

この宿は、いつも通る道にあるのだけれど、何故かふと。。。

めっちゃ感動するかも!?と期待していたけど、何の感動もなく(笑)

9f9f17bf57d04088ad9c9ad3e3c44ea6

2001年、ウブドのCafeLotusで出逢ったドイツ人と恋に落ち、その年の12月は彼の住むドイツの片田舎へ行き、

ローテンブルクのクリスマスマーケット、新年のカウントダウンは氷点下に震えながらベルリンのブランデンブルク門の前で迎えた。

彼は結婚する気満々で、彼のお兄さんの奥さんはフィリピン人だったのだけど

「トモカがこの町に来たら、話し相手ができて私も嬉しいわ」と手ぐすねを引かれ(笑)

あのとき、結婚していたら....と想像することは無い。全く想像がつかない。

パラレルワールドがあるならば、どこかの次元の私は、もしかしたら今頃ドイツで.....

なぁーんて、まぁ、あり得ないだろうな。

人生はある意味では不思議でもあるが、やはり必然的というか、自分が生きたいように行きたい道を

歩んでいるのだろう。

後悔もないし、いつでも「今が一番幸せで今がいちばん楽しい」と

何も飾ることなく言えるワタシは、相当にノーテンキなんだろう。

このノーテンキさは、ここでの生活で形成されたのは言うまでもなく。

20年以上が過ぎ、時効成立のお話。。。。

| | | コメント (0)

2023年5月23日 (火)

サヌールビーチで5時間遊び倒す

本日も晴天なりのバリ島。

いつもより1時間早く起き、天気も上々!ってことで、やっぱりビーチでしょ!

ってことで、バイクでビューンといつものビーチへ。

先日、新調した水着はRp39000(約370円)安っ!

足がつかないところでは溺れる可能性アリのワタクシ、浮き輪は必須アイテム。

Ba421293fc6b41eab3a3dc4b056d8de2

満潮の海岸に寄せられてきたプラスチックゴミが結構あり、大きめのゴミ袋が満杯になるまで

ビーチクリーン。

ゴミ拾いしていたら、白人のおじさんが寄ってきて(インドネシア人だと思ったみたい)

「なぜ、この島はゴミの分別がキチンとされていないんだ?」と質問された。

本当に、それがこの島の大きな問題であり課題でもあると思う。

一部の意識高い系?のバリ人を含むインドネシア人は、ゴミ処理に対してキチンとしているようではあるが、

結局はその収集されたゴミをどうするか、というのが問題でもある。

いつもビーチでゴミ拾いをしていて多く目につくものの中に、バリ人が海辺にお供えをする

入れ物やそのお供え物の中として使うキャンディの袋も多い。

海洋ゴミは世界中の問題であり、ここに限ったことではないとは思うのだが、微々たることであっても

目についたプカプカ浮いてるゴミを拾えばそのゴミは2度と海に漂うことがなくなる訳だから、

と、私はビーチへ行くときにはいつも大きな米袋を持って行くのである。

ゴミ拾いは無心になれるし、海と海岸は綺麗になるしで一石二鳥。It's my hobby.

2fad450c7bad4a19909c9b356c5aed8d

夕方まで日サロ、読書、うたた寝、ビーチクリーンで5時間遊び倒し、

久々にジェラートを食べて帰路へ。

ウブドに着いたらもう夕刻で、ワンコ達が「どーこ行ってたんだよー!お腹空いたワン〜!ごはんごはん!」

と飛びかかってきた。

Be5877e521784de88139caf97196636a

| | | コメント (0)

2023年5月22日 (月)

風は秋色

南半球のバリ島は、乾季に入り、季節的には「秋」である。

風がひんやりしてくる夕刻。

そしてストンと闇の時間が訪れる。

Aea1a465818a43a8a5173aded0fff6ae

今日も静かに暮れました。

good bye day......

| | | コメント (0)

2023年5月21日 (日)

Lazy Sunday

晴天の日曜日。

ご近所友達Kちゃん宅で、BBQの会。

カデ宅からおすそ分けで貰ったサラスワティの翌日の定番家庭料理のナシクニンも皆で美味しく戴いた。

日が暮れるまで、女子だけの気兼ねのない宴会は続いた。

C9b44b0cdeae4c928416537127c77c8b

一旦、家に戻り、ワンコ達に夕飯をあげてから、ウブドの街へ。

再びKちゃんと合流して、ウブドのラーメン店で軽く一杯。

Bba89d6d86b046b28c24272cdc7828c7

夜11時まで開いているマッサージ店に滑り込みセーフで入店して1時間マッサージでComplete!

最近は毎週末のコンサートが続き、慌ただしかったので今日は1日楽器から離れてLazy Sunday.

| | | コメント (0)

2023年5月20日 (土)

サラスワティの日

210日に一度巡りくるサラスワティの日。

学問と芸術の神、サラスワティ女神に祈りと感謝を捧げる日。

この吉祥なる日、素敵なレストランにて演奏。

音楽を愛する店のオーナーさんからのオファーにより、我々のアンサンブルグループが招かれた。

満席の客様にアコースティックサウンドのアンサンブル演奏をお楽しみ頂けて、音楽家としては幸せな一日。

この店のワインの品揃えは素晴らしい。

Dd187ea5fa7d42f9a057e384f69d33ec

今日は、同じ年のSちゃんの誕生日、ということで、サプライズでのお祝い。

誕生日は誰にとっても、1年に1度のspecial day!

F26d1e22cc4a41d78ae8755e41d0fae9

終演後、私も美味しいワインの御相伴に。

響きの少ないオープンエアでの演奏だったので、いつもより重めのリードでこなした為、結構、グッタリ疲れたなぁ😅

これも修行、修行。日々、修行であーる。

| | | コメント (0)

2023年5月19日 (金)

達成感

3日間、快晴の青空、ビーチへ遊びに行きたい誘惑に負けずにリード作りに専念。

誘惑に負けなかった自分を褒めてあげたい(笑)

このリード作りという果てしなくアナログで手間のかかる作業からは

オーボエをやめない限り、解放されることはない。

確かに手間はかかるが、経費としてはそれほどの痛手はない。

購入しなければならないクラリネットやサックスの場合はリード代に相当の費用がかさむ

訳で、その意味ではオーボエでよかったのかもしれない。

とにかく、まだまだ続く(であろう)私のオーボエ人生。

プランプラン(ゆっくり)マイペースでいきますか。。。

日本で沢山の生徒を持っていたときは、生徒用のリードも常に大量に作っていたのだから、

それを思えば、今は自分の分だけなので、随分ラクなのだけれど。

Ef1dc8f8eafc482186d39eb529198cd3

昼間に、気分転換と買い物を兼ねてバイクでビューン。

33917b708c8944ae8e77510b3a05eda9

今日も今日とて田んぼビューのパダン飯お昼ご飯。

JAWAのナシチャンプルも好きだけど、パダンはご飯にかけてくれる汁(クア)がたまらなく美味しい。

特にこの店は野菜系のおかずの種類が多いから嬉しい。

09ac44442aca4ea7a92e765e2ba33921

リードミッションを終えた達成感に浸り、ご機嫌さんで眠りにつく新月の夜。

| | | コメント (0)

2023年5月18日 (木)

夢のつづき

ほぼ毎晩、鮮明な夢をみる。

時々、夢と現実が交錯するような錯覚に陥ることもある。

今朝方の夢では、国の悪事を見抜き、知人たちに「ほーら、言ってた通りでしょ!?」

と得意げに鼻で笑っている自分がいた。

今日のネットニュースで、日本の歌舞伎役者が自殺を図り、同居の両親は死亡

というニュースを見た途端、クサイなぁ、、、と思ったのだが、案の定、CDC法が衆院通過らしい。

NHKの捏造報道然り、ジャニーズのセクハラ報道然り、表立ったスクープの裏で

国民に知られたくない(知らせたくない)ことが起きるというのは、もはや使い古された常套手段である。

テレビは洗脳装置。

戦後の「3S政策」によって日本は軟弱化した。

私は陰謀論者ではないが、現代の洗脳システムには大いなる疑念と違和感を抱いている。

とかく地球は住みづらい。宇宙へ帰りたい(笑)

| | | コメント (0)

2023年5月17日 (水)

結婚は人生の墓場

「結婚は人生の墓場」とはフランスの詩人ボードレールの格言。

本来の意味は「恋愛をしたならば墓場のある教会で身を清めてから結婚するべき」

というような意味だそうで「人生の墓場」とは誤訳という見解もある。

国によっては一夫多妻が認められている国もあり、

まさにここバリ島、そしてイスラム国家のインドネシアでも、一夫多妻が現在も認められている。

一夫一妻制というのはキリスト教の教義に倣っている訳で、ある意味では、洗脳とも言える。

夫婦という制度(ある意味では制約)に固執せず、純粋なパートナーという関係を通すカップルも少なくないし、

夫婦やパートナーの形態は様々にあり、実際、私の周りには同性同士のカップルも少なくない。

互いが愛し合いリスペクトし合えるのなら、歳の差婚でも同性婚でも、ヒモでも愛人でも、なんでもOkなのだ。

「人類のほぼ半分のDNAは婚姻制度に適合しない」という内容の記事を読み、妙に納得したりしているこの頃。

そして、夫婦であっても、親子であっても、結局は「独立個人」

こんなことを色々考えあぐねたりしながら、本日はリード作りに励みましたとさ(笑)

| | | コメント (0)

2023年5月16日 (火)

精神安定剤が無くなりまして

私の唯一の精神安定剤が無くなり、現在、精神不安定状態。

サイババさんもお手上げ(笑)

明日は一日中リード作りに励むことをここに誓います。

ワタクシ、根本は非常にナマケモノ気質だと自分で思うのだけど、神様がそうさせない為に

私にオーボエ奏者としての人生を与えたのでは?と思うこの頃。。。

全ては神の手の中に?

あー、ホントに、リード作りめんどくさーいよー。

6497b5be08ae4b5a8c38e1eee3d76977

| | | コメント (0)

2023年5月15日 (月)

音楽貯金

今週末のレストランでのコンサートの為のリハーサル。

今回は、かの有名なマルチェロのオーボエコンチェルトを全楽章やるのだが、1.2楽章は余裕のよっちゃん(古っ!)なのだが

3楽章の前半の1箇所が油断すると後半部分と混じって、時々、あれ??となってしまう。

ともあれ、マルチェロ様のコンチェルトなぞ、私より100倍巧いエリートオーボエ奏がウヨウヨいる

日本では恐れ多すぎて人前では演奏できない(笑)

バリ島で音楽活動に勤しんでいるご褒美というか、恩恵というか、ある意味修行というか、、、、。

まぁ、とにかく、楽しんで演奏したい。昔とった杵柄で。。。

貯金(音楽的技術の)はチビチビ減っている感はあるけど、仮想通貨(アイディアやネタ)は続々蓄え中。

日々、精進。忍々。

あー、リードも作らなあかん。。。

今度生まれ変わったらオーボエは絶対やめとこ。

| | | コメント (0)

2023年5月14日 (日)

ウルワツ遠征

2週間前のコンサートが大雨だった為、アンコール公演?と題してのピアノ王子ことJacksonのコンサート。

今日は天気も上々で、サンセットタイムのコンサート大成功。

E4ef33d49c5242388773ba4972480e1d

自己陶酔系ピアニスト、ピアノ王子様。

032df257535141719aaf5e4edc79ea05

そして前回のリベンジで、以前から気になっていた夜のジンバランのイカンバカール屋台についに!

人気店のようで、お客さんが続々と。

27fd13b7ed424cd8aa007bd664a9b76c

小ぶりだけど、ふっくら美味しい焼き魚はRp25000(約230円)也。

Caaee3f24924444dac71fc6c651bd719

今日はオープニングアクトとしてのソロパフォーマンスも。

サンセットタイムのウルワツビーチをバックに贅沢な時間。

最後の曲ではお客さんみんな手拍子してくれて楽しかったな。

王子のおかげでソロパフォーマンスの機会が今までにも何度かあり、これは確実に

私の中の貴重な蓄えとなっている。王子様に感謝(笑)

4aece57f0435412fb428753eba66beaf

| | | コメント (0)

2023年5月13日 (土)

Concert in Kulidan Art Space

チュルックのカントリーロードに位置するアートギャラリー&カフェでのコンサート。

アコースティックにはパーフェクトな響きのスペース。

B9f3bbcf1b334a7e832e520bc48850a2

回数をこなし、アンサンブルグループとしてもなかなか良い感じになってきた。

音楽を共に作り聴き合い奏で、それが聴衆の心に響く。

生身の人間だけが享受できる行い。

Bbcbf83a311840b2a68bd2951bd9b482

| | | コメント (0)

2023年5月12日 (金)

チャングー遠征

ピアノ王子のコンサートのリハーサル。AM9:30@チャングー。

公開リハーサル、ということで、小洒落たお店に王子のファンの女子達がチラホラ。

8af015a50cdf411ea0eda91281ed04ac

天気も良かったので、リハが終わってチャングーのビーチで日サロ。

いつもとは違うビーチへ。

此処は人も少なく静かで良い。

終日、天気が良く、乾季らしい1日。

明日と明後日はコンサート。晴天祈願!

36631a4e910d40b5a52492ef11732794

| | | コメント (0)

2023年5月11日 (木)

♫木曜日は市場へ行って

朝市場の鶏肉売り場。

朝、と言っても寝坊助の私、既に10時で滑りみセーフ!

すっかり顔なじみの常連客となったワタクシに笑顔を向けてくれるおばちゃん。

最初は無愛想で怖かったけど、今や私は上客扱いで、いつもオマケしてくれるのであーる。

A923a281087c4f7e89cd335732499638

まとめて買った6キロの肉(約20日分)をせっせと切り、小分けにして冷凍保存。

今日も今日とて大鍋でワンコ達の肉野菜スープを煮込み、ひと仕事を終えてから買物を兼ねての昼食。

相変わらずあちこちにあるパダン飯屋巡りにin toなこの頃。

以前から気になっていた店へ初入店。

なんと、ライステラスが見渡せる奥の座席があった。

大好きなナンカの煮物もあり、ご飯の上にかけてくれたスープのココナツミルク感もGood!

おかずの種類も多めで、此処は当たり!リピ決定。

お値段もRp25000(約230円)早い美味い安い!合格!

63b5c2a9f360498eaf6bda0010f26972

さて、明日は寝坊助にはツライ、午前中からのリハーサルで7時起床マスト。

緊張して眠れないかも.....(笑)

| | | コメント (0)

2023年5月10日 (水)

犬のいる暮らし

ここ数日、夜の雷雨が続く。

ワンコ達は雷が大嫌いである。

いつも金魚の糞よろしく私の後ろをついてまわるモカは、雷が鳴り出すと

寝室の扉を叩いて「開けて〜!入れて〜!」とアプローチが続くのだが、

心を鬼にして寝室には入れない。そのうち諦めて、静かになる。

そして朝は「ママ、いつまで寝てるの〜?おなかすいたよ」と催促のノックで目覚めるも、ときどき二度寝(笑)

愛すべきワンコ達との平安なこの暮らしはパラレルワールドかもしれない。

今宵も遠くで雷がなっている。

8ba967c973ac4c7ca7c0830874359e26

| | | コメント (0)

2023年5月 9日 (火)

熱帯BBQ

昨夜は、永遠にやまないんじゃないか?というくらいの激雨と雷。

近くに落ちたのであろう雷が地面を伝い、寝室の窓が激しく揺れて、夜中に何度も目が覚めた。

一夜明けて今日は、巨大な雨雲も過ぎ去り、ご近所友達のKちゃん宅で海鮮BBQの会。

624acf697e8546f481cceead63c86eac

美味しそうな匂いに釣られて近所のバリの子供たち4人が遊びに来た。

バリ人は、食べたことのないものを試すのを敬遠する傾向がある。

最初はシャケのハラス焼きを「やだー、食べない!」と言っていたのに

すっかり美味しさにハマり、綺麗に平らげて帰って行った子供たち。

禁断の味を知ってしまったらしい。

瞳の綺麗な男の子は器用な指笛で鳥の鳴き声を聞かせてくれた。

6001ac0bca464ac1883b527ae6694e45

昨夜とは真逆の静かな熱帯の夜。

陰と陽。善と悪。貧と富。そして生と死。

この島に暮らしていると「自然とモノゴト」のコントラストの激しさを肌で感じ、

そしてそれらに「奇妙な腑に落ちる感覚」を覚えるのである。

| | | コメント (0)

2023年5月 8日 (月)

リハーサル

0c510a83e9c4437c91def086453c264e

本日は南国音楽隊ことカメレオンアンサンブルの今週土曜日のカジュアルコンサートの為の通しリハーサル。

同じプログラムで数回をこなしているので、メンバー皆が良い感じにこなれて来て、リラックスして

音楽を楽しめるようになり、1年前と比べると格段に良い感じ。

強いて言うなら、もう少しピッチのシビアさがほしい&ミスが少なければ良いのだけれどなぁ。

バイオリンのWintangは最近、良い音になってきた。

デンパサールまで来たので、最近オープンしたPAOカフェに。

中身が黒餡の日本でいう「あんまん」が美味しかった。1個10K(約90円)也。

日本食材スーパーのPapayaで色々買い物をして帰宅。

ゴボウを買ったので、久しぶりにきんぴらごぼうを作ろう。

最近、外食が続きちょっと疲れて来た感じ。

やっぱり基本は自炊だなぁー。

A39d9372db3e4daa8f90e17776e6db21

| | | コメント (0)

2023年5月 7日 (日)

安い美味い早いは正義なのだ!

今日も今日とてワンコ達の数日分のご飯の為の肉野菜を大鍋で煮込む。

その後、3匹ワンコ達をシャンプー。

ふた仕事終え、シャワーをしてからの昼食。

パダン料理は店頭に並んでいるオカズの中から好きなものを選びお皿の上に載せてもらう。

このボリュームでRp25000(約230円)也。

安い美味い早い!は正義!!

A2b2cfa535764bb4b5d826db28b54368

食後、友達のカフェで、コーヒーフロート。

Ad3dd89acd1e4572b0d9d3995f72d2be

終日天気が良かった日曜日。

洗濯物もカラッと乾き、日曜なので隣接工事も休みで騒音もなく、平安な1日。

明日は南国音楽隊のリハーサル。また1週間、日々を丁寧にご機嫌さんで頑張りましょー!

| | | コメント (0)

2023年5月 6日 (土)

繋がる縁

南国音楽隊ことカメレオンアンサンブルのメンバーだったチェロのアンドレはデンパサールの

芸術大学の先生をしている。

来月、生徒達の発表会的なコンサートを開催するにあたり、ソリストで1曲参加して欲しいとの

依頼があり、初顔合わせのリハーサル。

アンドレ先生の姿を初めて見て、新鮮な気分(笑)

弦楽器のみんなはまだ若く、そして、正直、耳が痒くなっちゃう音程だけど、みんな一所懸命。

サポートに、数人の外国人奏者もチラホラ。

アンドレは色々あってカメレオンアンサンブルは脱退してしまったのだが、

またこうして一緒に音楽ができてとても嬉しい。

持ちつ持たれつ、縁ある人とは通じ合い繋がりあえる。

8fd9f5cb6f0a4eae8cacdb387b555a09

私はもう何年も教えることから「敢えて」離れているのだけれど、バリ島でオーボエを普及させたい、という

話がインドネシア人の音楽関係者からあり、

事によると「教えなければいけない」ことになるのかも(笑)

まぁ、そうなったらそうなったで、その時に考えよー。

ケ・セラ・セラ。。。。

| | | コメント (0)

2023年5月 5日 (金)

Ubudの杜のレストラン探訪

最近、コンサート現場で何度かご一緒したダンサーのJsaminさんとお母様の

マサコさんが暮らしているウブドの田んぼの中に静かに佇む御宅へ、来バリ中の

日本人の知人の皆さんとお邪魔させていただいた。

お料理がとても上手なマサコさんが、愛情たっぷりの料理を振る舞って下さった。

64ef137236fa472dabde00d03e0ca58b

サラック(スネークフルーツ)入りのサラダは、目から鱗!な美味しさ。

092e95c4f3a34154979676beaf5d0dba

長年トルコに住まわれていたマサコさんの特製ドルマ、スープ、などなど。

マサコさん独自レシピによるパンは強烈に美味しかった。

17d3c75b2031458387d6bedaf12f75c8

220951c2cc124d289592003cc856d02e

マサコさんのお話がとっても面白くて、食後のデザート後、夕方までみんなでおしゃべり。

6bf931d6e3974312a69f3152145844a2

アボカドを竹竿で取るサラーム海上氏。

手前で指を指しているのがJasmin.流石にダンサーは後ろ姿も美しい。

私はタバコ吸いながら見上げてるだけ(笑)

09ffeb94aa7f4d96b586a579539c98f9

杜の中の豊かな暮らし。

美味しいものは人を幸せにするし、美味しいものを共に戴くことは、人と笑顔と幸せがつながる。

| | | コメント (0)

2023年5月 4日 (木)

久しぶりにアジトへ

隣接の工事騒音から離れたく、気分転換に拙宅からバイクで3分の至近距離のアジトへ逃避。

ラマダン明けの休暇中、国内観光の家族連れインドネシア人で「としまえん」と化していたので

パスしていたのだけど、休暇も終わり再び静寂が戻ってきた。

ソファベンチで寛ぎながら、日サロ・読書・うたた寝の午後。

ふぁー、至福至福。

ソフトドリンク1杯で数時間滞在するエコノミーニッポンジン(笑)

8c17414ff25c4e279a55b67d9f662484

夏休み(?)の宿題の編曲作業もほぼ終了!

昔から、宿題は早めに終わらせて、あとは遊び倒すタイプ(笑)

| | | コメント (0)

2023年5月 3日 (水)

運命の5月3日

5月3日に大地震が起こる予言説がネットで流れていたのだけど、結果は実現に至らずにホッとした。

予言と言えば、忘れもしない1999年世界は終わるという「ノストラダムスの予言」は

私が小学生の頃、大流行りしていた。

結構信じちゃっていた私は「そうかぁ、私の人生は25歳で終わってしまうんか。それなら好きなことやって

楽しく生きる方がいいなぁ」と都合よく前向きに解釈し、苦手教科の勉強には見向きもせず、

ただただ好きな音楽にだけ没頭して、、、、、、そして現在に至るわけである(笑)

あの頃に刷り込まれた「人生定義の感情」は強烈で、25歳の2倍近くを生きてきた現在も継続している。

子供だった頃には全く想像しなかった今の世界と日本の状況。

AI社会・プランデミック・搾取システム・陰謀論・戦争ビジネス・少子高齢化・核問題・原発問題・地球外生命体 etc....

人間としてこの世を生きるのは大変だ。

一度きりの人生、楽しく生きなきゃ損損損そん!

| | | コメント (0)

2023年5月 2日 (火)

ナチュラルソープ

”マサコ石鹸”ことBurat Wangiのナチュラルソープを長年愛用している。

店舗兼工房で売られている石鹸屑を集めた袋売りは1キロRp25000(約230円)で購入可能。

ケミカルたっぷりで人工的な香りの液体BodySoapが苦手である。

ちなみに洗顔は”サツキ石鹸”ことSabun Alamiを愛用。

毎日、直接肌に触れるものだから、ナチュラルなものがBest.

76f09ad1c490482893a0d9ba3a2ef83c

お店を出ると、翡翠葛(ヒスイカズラ)が咲いていた。

何気なくヒスイカズラの花言葉を調べてみると「私を忘れないで」

今朝方見た夢とシンクロして、思わず微笑む。

忘れないよ。。。

Ea026f21e8a8474898977ab8a426302f

ランチは、久しぶりにお気に入りのベジタリアンワルンへ。

このボリュームでRp25000(約230円)

安い・美味い・ヘルシー!の三拍子。最高!

F2930c92b4c44b8e89e337cb8dc14046

バイクの前タイヤがパンクしたのでいつものHONDAのステーションでサクッと修理。

Rp70000(約650円)安い・上手い・早い!

天気が良い日にバイクで出かけるのは最高の気分転換。

| | | コメント (0)

2023年5月 1日 (月)

閃きとシンクロニシティ

日本は入国に際してのワクチン規制がようやく緩和され、外国人観光客が

沢山訪れているというニュースをネットで見て、改めて日本は異文化の興味深い一国なのだと感じる。

こちらバリ島も随分前にコロナ騒動は終わり、世界中からの観光客で賑わっている。

バリ島も然り、外国人からすれば、かなりエキゾチックを感じる場所なのだ。

客観的に観察、思考して、私は改めて日本人であることに、ある意味の誇らしさを感じる。

 

まぁ、そんなことで、バリ島生活者の私にとっては、ゴールデンウィークも全く関係なく、

いつもの日常である。

先週から風邪で体調が悪く、ようやく復活したので、また練習をする気力と体力も戻り、

アレンジ作業の続きを開始。

長い間、眠らせていた曲が、案外オーボエのDuoに似合いそうだなということで、

アレンジしている。

最近はシンクロニシティ的な出来事や、直感的閃きがかなり良い線で当たったり、と

日々が新鮮で刺激的で面白く、停滞せずにいい感じの波に乗れている時の感覚。

日々を大事に丁寧に機嫌よく。

| | | コメント (0)

« 2023年4月 | トップページ | 2023年6月 »