バリ島

2023年12月28日 (木)

狐の嫁入り

バリ島のスコールは前触れがない。

快晴の下、洗濯物を庭に出していると、何の前触れもなく降り出す。

まさに狐の嫁入り。

ホントに、前触れがないのである。

100歩譲って、前触れがあったとしても「ポツ ポツ ザーーッ!!」て感じ。

218eddc7327a4ca781efea03248b49ae

今日も、何度も洗濯物を移動させたのであった。

オマケに、午前中には1時間ほど停電。

まぁ、これがバリ島生活の素顔。

| | | コメント (0)

2023年12月27日 (水)

今年最後の満月

2023年、最後の満月inバリ島。

年末にかけて、色々なことがリセットされていく感覚。

まぁ、一年というサイクル自体、この地球という惑星の中だけでFixされ洗脳された感覚なのである。

日々を大事に生きるのみ。

A0e907ae14b24b338f0b893eca6bfb00

| | | コメント (0)

2023年12月23日 (土)

なりゆきまかせ

年末ムードがあるような無いような感じのバリ島です。

今日も、青空の誘惑に負けてしまい、バイクでビューンとビーチへ。

いつもはナシチャンプルを買ってビーチでお昼ご飯にするのだが、今日はパダンレストランでイートイン。

無類のパダン好きなワタクシ、バリ島内で少なくとも20箇所は食べ比べているが、ダントツNo.1のパダンがこの店。

ちょうどお昼どきということもあり、お客さんが続々。

3fe2cefc94e24a4eaeaed3cb294bff4d

このボリュームでRp28000(約280円)

174cb7bb19924c948da6f531d10791e4

Blue Sky!!!ビーチ無料日サロ。

溺れるはずのない浅さのサヌールの海で、浮き輪を使ってプカプカしてる変なアジア人女性を見かけたら、それは私です(笑)

F234800039e1413d9bda1f365e6e5074

今日もビーチクリーンは米袋にいっぱいになるほどのプラスチックゴミ。

プカプカ弱波にのってやってくるゴミ達を捕獲。

なりゆきまかせは慣れると楽しい!

| | | コメント (0)

2023年12月22日 (金)

バリ島ウブドからトーク番組

バリ島ウブドから、バリの話題に音楽を添えて収録しているトーク番組

「ウブド音楽便りAngin-Angin」2023年の最終号です。

ぜひ聞いてくださいね!

https://youtu.be/zz_qf3vMbxg?si=-KKSYhjj72GP9gE1

番組の中でも話しましたが、来年の8月、再び東京でのコンサートが決まっています。

ツアーにも出る予定です。

また来年、みなさまにお会いできるのを楽しみに目下、アレンジ&作曲作業中。

みなさま、良い年末年始をお過ごしください。

| | | コメント (0)

2023年12月21日 (木)

バリ島年末感

年度末で、子供達の学校も休みに入り、なんとなく年末ムード漂ってきているバリ島。

年末恒例?の近所迷惑ガキんちょ達による爆竹遊びは、人間の私でもうるさいなぁ、と嫌になるのに、犬達にとっては大きなストレスで、爆竹が鳴りだすと、私の足元に三匹が寄ってくる。

ちなみに、爆竹は手作りするそうだ。

| | | コメント (0)

2023年12月20日 (水)

曰く付きお隣の物件

お隣の物件は現在、入居者募集中なのだが、ちょっと曰くつき物件の為か、なかなか入居者が決まらない。

1年前から改装工事が始まったこの物件、カデ吉情報によると、その昔「娼婦宿」だったそうだ。

改装工事が終わり、何人かの外国人が物件を見にきているようだが、なかなか決まらない様子。

まぁ、私としては正直、誰も入居しないままの方が気楽で良い。

先日、欧米人のカップルが見にきていた時、運良くというか悪くというか、私はキッチンで料理しながら大音量で落語を流していたのだが、

それが原因だろうか?(笑)

聞くところによれば、家賃が随分と高いらしい。値段が下がれば決まるのだろうか。。。

コロナ騒動が終わってから著しくウブド近辺の家賃は値上がりしている。

物価もどんどん上がってきて、円高の影響もあり日本人にとってバリ島は「安いリゾート地」ではなくなった。

F8051744d9ae4ac88ce5b2a9cd054b52

| | | コメント (0)

2023年12月19日 (火)

吉祥なる日

曲のアレンジに行き詰まり、気分転換に、、というか晴天の誘惑に負けてビーチへ。

今日も炎天下3時間の無料日サロでこんがり焼けました(笑)

Bodyは素焼き派だが、以前、顔半分だけの皮が剥がれて悲惨なことになって以来、さすがに顔だけは日焼け止めローションを。

炎天下で3時間なんて、美白派からすれば相当な変態行為だろうな(笑)

今日は浮き輪持参で行ったので、海でぷかぷか長時間の漂流。

Dc622b68e40e4d98897be538592cf8a6

そして、珍しく長時間くっきりと姿を見せてくれていたアグン連峰。吉祥なり!

7021e2794863495fb016407b0646e66f

吉祥効果!で、アレンジのアイディアもまとまり、ご機嫌さんで帰路につく。

明日は誘惑に負けずにアレンジワークするぞ!

| | | コメント (0)

2023年12月17日 (日)

恒例ナシクニン

サラスワティ翌日の恒例お祝い料理のナシクニンがカデ家からおすそ分けが届く。

素朴で優しい味付けの家庭の味。

ありがたや〜。

右側に写っている小さなナスは、自分ではまず買うことのない野菜で、しかも生のママなのだが、ナシクニンと一緒に食べると何故だか

とても美味しく感じるから不思議。

バリ島生活も気づけばもう10年近くになる。

カデ家のナシクニンは今までたくさん食べて来て、私にとってはバリ島家庭料理の味の基本になっている。

61578c6257e64d2cae2ce1264ee2e427

本日バニュピナルを迎え、また新しいサイクルが始まる。

バリ島に感謝と畏敬を。

| | | コメント (0)

2023年12月16日 (土)

サラスワティの日

210日を一つの周期として数えるバリ島ウク歴による行事。

サラスワティの日は学問・芸術の神サラスワティ女神に感謝と祈りを捧げる日で、

この日は文字を書いたり読んだりしない日、と言われているが。。。

この絵は、亡き森画伯が10年前に描いた作品。

そうだ、10年前のサラスワティの日は、以前住んでいた家の私のスタジオの完成を祝う日でもあり、

マンクー(お坊さん)が来てスタジオのお清めを行ってくれた。

この日、カデ子にクバヤなど一式を借り、私は初めてバリの正装をしたのであった。

あれから10年。早いようでもあるしつい昨日のことのようにも感じるが、

一人でこのバリ島生活を楽しめるほどに逞しくなったのは事実。

サラスワティの夜、どこからともなく漂ってくる芳しい濃厚な香りに包まれ、

見えない存在が祝福と応援をしてくれていることを実感した。

27d67a71c4064e1d907c34efa9c03f4b

| | | コメント (0)

2023年12月14日 (木)

インド料理

最近、インド料理の店が増えているウブド。

気になっていたインド料理の店へ偵察。

ビーガンのランチセットをトライ。

二階席、貸し切り状態。

美味しくいただきました。

F29613aa06934cbabc53a9c92e87c657

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧