オーボエ

2023年10月27日 (金)

仕事論

オーボエ奏者の宿命のリード作成作業。

作成中はYoutubeで音楽を聴きながら、もしくは誰かの講義を聞いたりしながら、耳と手元は別回路。

養老孟司的に言うならば「嫌な仕事は好きになるしかない」。

確かにその通り。

リード作りは楽しくもないし「この時間を他のことに充てたい」と思うことしばしばあるが、

仕方なく、好きになるしかない、、というか、作成の時間は手元と耳元の2回路を同時に使って

いるという、妙な自己満足感に浸りながら(笑)

Fa9c45c5078546a8b677259874a3878c

| | | コメント (0)

2023年9月 8日 (金)

岐阜で買ったスグレモノ!

夏のツアーで岐阜へ行ったときに、関の刃物会館なる所へ行ったのだが、そこで見つけたダイヤモンドシャープナー。

リード作りに必要不可欠なナイフは、とにかく切れ味が大事。

リード専用のナイフはあるのだが、刃研ぎが面倒で、長年このOLFAのクラフトナイフを愛用しているのだが、

切れ味が悪くなると頻繁に新しい刃に替える、という事をこの何十年と脈々と繰り返して着た訳で、

今までおそらく軽く1000枚以上の替え刃を消費してきたと思う。

最近は勿体無い思いプラス、日本に帰れなかった数年間を経験したことで、

面倒だけど研いで再利用するということをしていた。

で、先月の岐阜で、このシャープナーを見てビビビ!と来て購入したってワケ。

Ac96d4a04efa49a082b493943875ec51

ということで、今日も黙々リード作りの1日。

やっぱり新しいリードは鳴りが違うわぁ。。当たり前。。。

明後日は再びワルン沖縄でコンサート。新鮮リードで奏でます。

| | | コメント (0)

2023年9月 3日 (日)

ひたすら巻き巻き

帰国前に滑り込みセーフ!で仕込み終えたリードの材料(舟形ケーン)をひたすら巻き巻きする日。

ホントにね、人生の間の結構な割合をリード作りに割いていると思うんだなぁ。

ま、仕方ない、これはオーボエ奏者の宿命というか運命。

5bb53e83a2c34fa082469c8f78fe7636

リード作りの間は、Youtubeで音楽や講話を聞きながら。

黙々と作業しながら脳は別の情報を咀嚼する。人間というのは凄い生き物である。

明日は久しぶりにアンサンブルメンバーとの再会リハーサル。

| | | コメント (0)

2023年8月24日 (木)

夏休みの宿題

ギリギリまで終わらなかった夏休みの宿題といえば、図画工作系。

何の自慢にもならないが、私はとーっても手先が不器用で、図画工作系が大の苦手。

そんな私でも、オーボエのリードはなんとか作れる(当たり前w)のだが、

やはり、深層心理的に面倒だなーというのが本心で、つい後回しに。。の結果が今。

バリに持ち帰るリード材料の仕込みを、今になって慌てて取り掛かっている。

1日では到底終わらない作業である。

De88684ed4d54f6e93355b0ed0f5a665

来週の今頃は、もうバリ、、、、。

ほとんど使い切ってしまったから帰ったらすぐにリード作らなきゃだなぁ。。

| | | コメント (0)

2023年8月19日 (土)

そして現実

現実逃避の甘美な数日を八ヶ岳で過ごし、本日は現実に向き合い

せっせと薪割り、ならぬ葦割り。

これがオーボエ奏者の現実。

舟形までの工程を仕上げてから大量にバリへ持ち帰らなければならない。

帰国までに間に合うかなぁ。。。

4876cb3219cc450c8304a12388d4dffd

| | | コメント (0)

2023年6月 7日 (水)

今日もコツコツ

今日も今日とてコツコツリード作り。

結局、日本に居ようがパラダイスの南国にいようが、世界のどこにいてもオーボエ奏者である限り、

リード作りからは逃れられない(笑)

このマシーンは巻いたリードを削る機械で、新品で買うとなんと約30万円。

ちなみに、私は20年ほど前に中古で半額ほどで入手。

更にガウジングマシーン(25万円くらい)シェーピングマシーン(17万くらい)

その他細々したものを揃えるとトータルで80万円を超える。

完成リードは1本3000円前後だから、長いオーボエ人生を計算?すれば、

全然、元は取れるわけではあるが(笑)

とにかく、つべこべ言わずに、今日も今日とてコツコツ作るわけであーる。

F16c6f2131f24888bf6d3ee306f8a394

| | | コメント (0)

2023年5月19日 (金)

達成感

3日間、快晴の青空、ビーチへ遊びに行きたい誘惑に負けずにリード作りに専念。

誘惑に負けなかった自分を褒めてあげたい(笑)

このリード作りという果てしなくアナログで手間のかかる作業からは

オーボエをやめない限り、解放されることはない。

確かに手間はかかるが、経費としてはそれほどの痛手はない。

購入しなければならないクラリネットやサックスの場合はリード代に相当の費用がかさむ

訳で、その意味ではオーボエでよかったのかもしれない。

とにかく、まだまだ続く(であろう)私のオーボエ人生。

プランプラン(ゆっくり)マイペースでいきますか。。。

日本で沢山の生徒を持っていたときは、生徒用のリードも常に大量に作っていたのだから、

それを思えば、今は自分の分だけなので、随分ラクなのだけれど。

Ef1dc8f8eafc482186d39eb529198cd3

昼間に、気分転換と買い物を兼ねてバイクでビューン。

33917b708c8944ae8e77510b3a05eda9

今日も今日とて田んぼビューのパダン飯お昼ご飯。

JAWAのナシチャンプルも好きだけど、パダンはご飯にかけてくれる汁(クア)がたまらなく美味しい。

特にこの店は野菜系のおかずの種類が多いから嬉しい。

09ac44442aca4ea7a92e765e2ba33921

リードミッションを終えた達成感に浸り、ご機嫌さんで眠りにつく新月の夜。

| | | コメント (0)

2023年5月16日 (火)

精神安定剤が無くなりまして

私の唯一の精神安定剤が無くなり、現在、精神不安定状態。

サイババさんもお手上げ(笑)

明日は一日中リード作りに励むことをここに誓います。

ワタクシ、根本は非常にナマケモノ気質だと自分で思うのだけど、神様がそうさせない為に

私にオーボエ奏者としての人生を与えたのでは?と思うこの頃。。。

全ては神の手の中に?

あー、ホントに、リード作りめんどくさーいよー。

6497b5be08ae4b5a8c38e1eee3d76977

| | | コメント (0)

2023年5月15日 (月)

音楽貯金

今週末のレストランでのコンサートの為のリハーサル。

今回は、かの有名なマルチェロのオーボエコンチェルトを全楽章やるのだが、1.2楽章は余裕のよっちゃん(古っ!)なのだが

3楽章の前半の1箇所が油断すると後半部分と混じって、時々、あれ??となってしまう。

ともあれ、マルチェロ様のコンチェルトなぞ、私より100倍巧いエリートオーボエ奏がウヨウヨいる

日本では恐れ多すぎて人前では演奏できない(笑)

バリ島で音楽活動に勤しんでいるご褒美というか、恩恵というか、ある意味修行というか、、、、。

まぁ、とにかく、楽しんで演奏したい。昔とった杵柄で。。。

貯金(音楽的技術の)はチビチビ減っている感はあるけど、仮想通貨(アイディアやネタ)は続々蓄え中。

日々、精進。忍々。

あー、リードも作らなあかん。。。

今度生まれ変わったらオーボエは絶対やめとこ。

| | | コメント (0)

2023年3月12日 (日)

リード仕込みの日

最近、毎日良い天気が続く。

炎天下の下をバイクで走り回りたい誘惑に打ち勝ち午後からリード製作に専念。

今回の日本で仕込んできた材料が沢山あるので安心。

帰国できなかった3年の間、材料が尽き、やむなく楽器屋経由などで仕入れた材料は

あまり調子が良くなかった。やはり自分のスタイルで丸材から仕込んだケーンがベスト。

愛用のこのリードケースは音大の入学祝いに、先生からプレゼントしていただいたもの。

伝説のオーボエ奏者ローター・コッホのサインは、学生時代、レッスンを受講したときに

書いてもらったもの。

オーボエ奏者は人生の多くの時間をリード製作の時間に割く。

日本で沢山の生徒さんがいたときに比べれば、今は自分の分だけで良いのでだいぶ楽になっている。

教えることは学ぶこと、というのはよく言われることで、かつては自分もそういう考えと

オーボエを楽しめる人が増えたらという思いのもと、オーボエクラスを開催していたが

バリへの移住をキッカケにクラスを終了したのは既に8年も前のこと。

教える事で学んだことはもちろん沢山あったし、今も尚、かつての生徒さんとの繋がりも

あり、それはとても嬉しく有り難いことであるが、今後、再び教える事に時間を割くというのは無いだろうと思っている。

自分の為の、自分だけの演奏スタイルを研究、模索する事に時間をかけたい。

そして、オーボエ奏者としての人生が終わるときまで、リード製作の日々は続く。

7bf2ba8741d4406f82d3af0262b36af0

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧